• 【宇波神社】(うわじんじゃ)大阪府東大阪市

    【宇波神社】(うわじんじゃ)大阪府東大阪市 この神社のある場所は、河内湖のなごりである新開池に面したところで、吉田川も近くを流れ、中河内でも特に低温地な地に鎮座しています。近世は熊野権現社として加納村の氏神。また、神社前にある案内板には、【宇波神社】(うわじんじゃ)の秋祭りについて次のように書かれてあります。 宇波神社の祭神は埴安姫命で字瓦口に鎮座しています。延喜式内社で神名帳によれば、従三位を授

  • 【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) 大阪府寝屋川市

    【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) 大阪府寝屋川市 この【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) がある場所は、薬師寺式寺院高宮廃寺の西塔跡です。高宮廃寺は奈良時代以前に創建され、平安時代に廃寺となりました。もとは現在地の西北100mの一段高い畑地にありましたが、後に現在地に移りました。祭神は天万魂命。200mほど距てて東西に祭られていることになります。【大杜御祖神社】は「高宮廃寺」の鎮

  • 【高宮神社】(たかみやじんじゃ)大阪府寝屋川市

    【高宮神社】(たかみやじんじゃ)大阪府寝屋川市 創祀年代は不詳。『新抄格勅符抄』によれば、平安時代初期の大同元年(806年)の牒に「高宮神一戸河内国同年奉レ充」とあり、この「同年」は奈良時代の神護景雲4年(770年)となる。それ以前からの古社。『日本三代実録』では、貞観元年(859年)に従5位下から従5位上に進階している。御祭神は、天剛風命(天剛川命。あめのこかぜのみこと)。『先代旧事本紀』によれ

  • 【太間天満宮】(たいまてんまんぐう)大阪府寝屋川市

    【太間天満宮】(たいまてんまんぐう)大阪府寝屋川市 祭神 は、菅原道眞、茨田連衿子。由緒 について、創建年代は不詳。 『仁徳紀』に、茨田の堤を築こうとしたが、壊れる場所が二箇所あった。天皇の夢に、武藏人強頚、河内人茨田連衫子の二人を河伯に奉ればきっと出来るだろうとあった。二人が探し出されて、強頚は泣き悲しんで水に入れられ、堤は完成した。一方、衫子(ころものこ)はヒサゴ二箇を河に投げ入れ、自分を生贄

  • 【飛来神社】( ひらいじんじゃ)大阪府守口市

    【飛来神社】( ひらいじんじゃ)大阪府守口市 佐太天満宮の旧御旅所で、入口に石標が残っています。御祭神は、「天之御中主神」(あまのみなかぬしのかみ)、「菅原道真公」。「天之御中主神」とは天地初発の時最初に高天原に出現された神様で造化の神様、腰痛の神様(特に女性の方)とのこと。御由緒については、創建年月日は不明です。しかしながら、佐太天満宮の宝永四年(1707年)の古文書によると「往古より佐太天満宮

  • 【白山神社】( しらやまじんじゃ)大阪府守口市

    【白山神社】( しらやまじんじゃ)大阪府守口市 御祭神は、菊理媛命・伊弉諾尊・伊弉冊尊・天児屋根尊・経津主尊・武甕槌尊です。本殿には、覆屋の中に一間社流れ造の白山大権現・春日大明神の二殿が並置されています。かつては現在の場所より北西にある御旅所の位置にあったといわれ、現在そこには「藤之森」の石碑が建てられています。 所在地: 〒570-0003 大阪府守口市大日町2丁目31−1 アクセス:地下鉄谷

  • 書籍:「猫返し神社」

    この本も図書館で借りました。猫好きにはたまらない本だと思います。猫は飼っていませんが、この本を読んで立川市の「阿豆佐味天神社 立川水天宮」に行ってみたくなりました。

  • 【光三寶荒神社】「狩場明神」和歌山県橋本市

    【光三寶荒神社】「狩場明神」和歌山県橋本市 【光三寶荒神社】の創建は、約900年前に遡ります。由緒書きによると、1090年、白河法皇が熊野御幸の途中、この地に立ち寄られた時に、荒神が天空より光輝く姿を現してこの地に留まり、信仰のあつい者を守護することを宣言されたので、法皇がその姿を仏師に刻ませ、祠を設けて祭祀されるようになったと言い伝えられています。境内には、この土地にゆかりのある三神(阿多部王、

  • 【相賀大神社】(おうがだいじんじゃ)和歌山県橋本市

    【相賀大神社】(おうがだいじんじゃ)和歌山県橋本市 主祭神は天照皇大神、伊邪那岐命、伊邪那美命。相賀荘1町31ヶ村の総氏神として、相賀荘惣社大明神・総社三部明神と呼ばれ、崇敬されていました。 創建は明らかにされていないが、鎌倉時代に根來寺領となった相賀荘の鎮守として、根來の三部権現を勧請したものとされています。平安時代の関白、藤原頼通公が高野山へ参詣する際、立ち寄り休憩したと言われています。その時

  • 【隅田八幡神社】(すだはちまんじんじゃ)和歌山県橋本市 (2/2)

    【隅田八幡神社】(すだはちまんじんじゃ)和歌山県橋本市 京都府石清水八幡宮から勧請された神社です。ここに伝わる人物画象鏡は、日本最古の金石文のひとつとして国宝に指定されています。10月中旬の例祭は、県の無形民俗文化財に指定されている。永禄3年(1560年)、松永久秀によって社殿堂塔が一時焼亡しましたが、慶長年間に再建されています。また、国宝に指定されている【隅田八幡神社】所有の「銅鏡」(東京国立博

  • 【隅田八幡神社】(すだはちまんじんじゃ)和歌山県橋本市 (1/2)

    【隅田八幡神社】(すだはちまんじんじゃ)和歌山県橋本市 京都府石清水八幡宮から勧請された神社です。ここに伝わる人物画象鏡は、日本最古の金石文のひとつとして国宝に指定されています。10月中旬の例祭は、県の無形民俗文化財に指定されている。永禄3年(1560年)、松永久秀によって社殿堂塔が一時焼亡しましたが、慶長年間に再建されています。また、国宝に指定されている【隅田八幡神社】所有の「銅鏡」(東京国立博

  • 【高向神社】(たこうじんじゃ)大阪府河内長野市 (2/2)

    【高向神社】(たこうじんじゃ)大阪府河内長野市 祭神は、当初、素盞嗚尊、蛭子神、天児屋根命、保食神、白山姫命、菅原道真。 現在は近隣の神社から武甕槌命、経津主命、比咩大神、大巳貴命が合祀されている。創建年は不詳。本殿は1608年(慶長13年)の建立で三間社切妻造。本殿と1863年(文久3年)に作られた高向神社祭礼図絵馬は河内長野市の市指定文化財に指定されている。1908年(明治41年)に日野地区に

  • 【番匠堂】(ばんしょうどう)四天王寺内

    【番匠堂】(ばんしょうどう)四天王寺内 聖霊院(太子殿)猫之門前に【番匠堂】(ばんしょうどう)があります。この御堂には、日本における大工技術の始祖として番匠(大工)達から尊崇されている聖徳太子の像が祀られています。番匠の象徴である曲尺(かねじゃく)を携えたそのお姿により、 世に「曲尺太子(かねじゃくたいし)」といわれています。四天王寺は、推古天皇元年(593年)に聖徳太子が、鎮護国家、済世利民(さ

  • 【亀遊嶋辯天堂】(きゆうじまべんてんどう) 大阪市天王寺区

    【亀遊嶋辯天堂】(きゆうじまべんてんどう) 大阪市天王寺区 四天王寺の広い境内の北東側のエリアにあります。最寄駅である天王寺駅や四天王寺前夕陽が丘駅からは一番奥の場所になります。東大門から入るとすぐ左手にあります。この弁天堂は全国各地の標準的なスタイルで、池がありその中央にお堂を配しています。お堂については、お堂というよりは2重の塔のような建物です。池の中央に島があり辯才天を祀るこのお堂の姿が池に

  • 正体不明の社 大阪府門真市

    門真市常盤町近くで小さな社を見つけました。大きな楠木が目印です。楠木には縄が巻いてあるのでご神木とされていると思います。 その後ろに小さな社がひっそりと鎮座しています。民家の敷地内だと思われます。由緒等は不明です。 場所:大阪府門真市常盤町18−6 (マンションと民家の間) (撮影:  2018/4/21)

  • 書籍:「ニッポンありゃまあお祭り紀行」

    この本も図書館で借りました。内容は、全国各地の「ありゃま」祭りの23ヶ所を、参加して写した記録です。写真だけでなくその地域の祭りの由緒や歴史も含め詳しく説明しています。タイトルに「ニッポン・・」となりますが、東京や大阪の祭りは取り上げてないのは、著者の好みなのかもしれません。 大阪府八尾市【許麻神社】(こまじんじゃ) 「鬼追い式」/ 2018年2月3日

  • 【豊国神社】(とよくにじんじゃ)大阪府門真市

    【豊国神社】(とよくにじんじゃ)大阪府門真市 敷地面積の大きな古川橋変電所のすぐ近くにありますので企業内神社かと思いましたが詳細は不明です。柵を開けて中に入ると案内板などがあるのかもしれませんが、施錠されていました。由緒も不明です。もしかするとこの神社の読み方は「ほうこくじんじゃ」かもしれません。綺麗に整備されています。 場所:大阪府門真市古川町12 (撮影 : 2018/4/21)

  • 【堤神神社】(つつみねじんじゃ)御旅所 大阪府門真市

    【堤神神社】(つつみねじんじゃ)御旅所 大阪府門真市 祭神:堤根神社に坐す彦八井耳命始め十三座の大神を遙拝する。 由緒:堤根神社は日本最古の築堤である茨田堤の守護神として建立されたと伝わる古社で旧大和田村五か村(常称寺、野口、横地、打越、北島)の氏神として栄えて参りました。当北島町は南端の氏地として参拝不便のため明治初期に本社御造営の際に旧社殿を遙拝所として移築したと伝わります。現在は御旅所と通称

  • 【堤根神社】(つつみねじんじゃ)大阪府門真市 稗島の堤根神社

    【堤根神社】(つつみねじんじゃ)大阪府門真市 門真市内には堤根神社が2社あります。 祭神は天照皇大神・素盞嗚神・大己貴神(大国主)。創建の年代は不詳であるが、文禄3年(1594年)の検地帳に稗島・桑才2村の氏神として「山王宮」と記されている。「山王」の社名は大己貴神を祀ることによるものとみられる。享保10年(1725年)の検地帳では「八剣大明神」となっており、これは素盞嗚神を祀ることによるものとみ

  • 【竹永稲荷神社】(たけながいなりじんじゃ)東大阪市南鴻池町

    【竹永稲荷神社】(たけながいなりじんじゃ)東大阪市南鴻池町 東大阪市南鴻池 町の「永稲荷公園」の一角に【竹永稲荷】(たけながいなり)が鎮座しています。境内に入ってすぐ右横には「竹永稲荷」の真新しい標石があります。また、境内には、石碑、基壇、古墳のような石組みがあります。由緒書の板がないのでこの神社の詳細等は不明です。   住所:大阪府東大阪市南鴻池町2 丁目 12 (撮影 : 2018/4/21)

1 ... 2 3 4 5 6 ... 48