絵画のムラゴンブログ

  • オアフ島カイルア丘の上の家とALALA(油絵)

    オアフ島カイルアビーチから東側に見える丘の先端に変わった家があります。  丘というよりも崖の先端に建つこの家は、岩を削らずに建てられていて、立地的にも歴史的にも有名になっています。 今回、この家のオーナーCostte HarmsさんがMarkの絵画メンバーを招待し、 絵画メンバーの一員として私も足を踏み入れことができました。 この建物は1920年代に彼女のお祖父さんが建てたそうで、そこにあった岩が

  • アート用品店University Art in CA

    ハワイではアート用品店で売られている種類も数も少ないので、 アメリカ本土へ行く際にはアート用品店に行くことにしています。 今回は、サンフランシスコ中心地から離れた場所にあって評判の良い University Artへ行ってみました。 University Art  (2550 El Camino Real, Redwood City, CA 94061) メイン道路に面した建物は見逃すことのない充

  • SFフィッシャーマンズ ワーフ 塗り絵

    サンフランシスコのPier 39にあるレストラン「Fog Harbor Fish House」で 知人と会食がありました。 Fog Harbor Fish House(San Francisco, CA 94133) 美味しいシーフードを食べながらゴールデンゲートブリッジの絶景が眺められる評判の高いレストラン。 レストラン入り口には、子供向けと思われる塗り絵の紙とクレヨンが置いてありました。 知人

  • 癒しのパワースポット、ケアイヴァ・ヘイアウ(油絵)

    オアフ島アイエアにあるケアイヴァ・ヘイアウ(Keaīwa Heiau)で Markの絵画教室が開催されました。 ヘイアウは、ハワイ語でお寺の事。 ケアイヴァは、ハワイ語で神秘的な理解しがたいと言う意味。 ケアイヴァ・ヘイアウは石が長方形に積み上げられた形をしていて 以前は、病の治療や祈りの場として使われ、薬草類も植えられていたそう。 石の周りには魔除けのティリーフが見られます。 今でもパワースポッ

  • 一発野郎でびっくりポン!もうすぐブログ一周年

    こんにちは。 今朝も冷え込んでいましたね。 昨日も、とても一日寒かったですね。 結局、お昼から爆睡状態で、ほとんど寝ていました。 気が抜けると、あ~疲れているなあと感じました。 寒いし、起きていてエアコンをがんがんつけていても、 電気代がもったいないし、 これは寝るしかない。 低気圧だとなぜか眠くなるのです。 結局、お片付けも掃除も何もできていません。 まあ、とにかく会社からもちかえったもので 埋

  • アンドロイド対応のペンタブ!株式会社ParbloのA610Pro紹介!

    昔のペンタブは、パソコンと接続しないと使用できない機械であります。これは、イラストレーターが毎日毎日部屋から出てなく創作する原因の一つですね。ノートパソコンを使うと、外で絵画することができますけど、大きいサイズなので外出する時に負担になるかもしれない、不便だと思います。 株式会社Parbloは、世界のイラストレーターが高コスパのお絵描きタブレットを使用できるように、お手頃な価格の製品の開発を専門と

  • めだか村で絵画を開催中!!絵を描いてみたい方、お気軽にご参加ください!!

    めだか村では、毎月第三火曜日に 絵画の先生をお招きして 絵画教室を開催しています!! 先日の火曜日は、令和2年初の絵画教室が開催されました! 笑顔が素敵な松尾先生、生徒さんも楽しそうに描いております^^ 松尾先生によるめだかの館水彩画 来月も絵画教室、開催予定です!! 興味がある方、お気軽にご連絡お待ちしております!! ブログの目次はこちら 作りましょう 育てましょう メダカ文化とメダカ仲間

  • 好きな絵

    ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864~1916) デンマークの画家さん。 今東京で展覧会やってるそうです。 名古屋でもやらないかな~。

  • 鳥好きギャラリー?

    今日、ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーに行くと 私の描いたコウカンチョウが入り口に置いてありました。 私が描き上げた後は、倉庫に置いておいたのですが、 誰かが入り口に移動させたようです。 ちょっと嬉しくなり、入り口を鳥シリーズで飾ってみました。 筆洗いのケースの蓋に描いたコウカンチョウ。 セキセイインコのユキとナナ。 サーフィンするユキ。 鳥好きな人に注目し

  • フルーツとハイビスカスとヒトデ(油絵)

    以前、フルーツとハイビスカスを描き、 ギャラリーオーナーから好評をもらったので 同シリーズを少し大きめのキャンバスに描きました。 パイナップルとパパイヤ、ハイビスカスとヒトデ。 (ハイビスカスはこの後、少し手を加えていますが、写真を撮り損ねギャラリーに置いてきてしまいました。) パイナップルとパパイヤはコストコで買ってきたもの。 ハイビスカスは自宅の庭から摘んできたもの。 ヒトデはカハラモールで買

  • マネキン・プロジェクト -3

    人々の注目を集める為のマネキンプロジェクトで、 服を着せたマネキンに向かって絵を描いてみましたが、 マネキンに向かって絵を描いていると、 人々が話しかけてくるどころか逆に遠ざかることが分かりました。 それに描きにくいので、アート作品としてはボツ"(-""-)" 何か別のことを考えようと思い、 ずっと前に描いた油絵からフレームを外して、 マネキンに巻きつけてみました。 巻きスカートみたいに(#^^#

  • マネキン・プロジェクト -2

    人々の注目を集める為のマネキンプロジェクトで、 服を着せたマネキンに向かって絵を描いています。 前回の続きで、ダイヤモンドヘッドとマーメイドのコンビネーションを 白で描いたものに色を加えました。 が、、、 布地が滑るし絵の具が染み込むし、 とてもとても描きにくくて思い通りの絵にはなりませんでした。 頭にスイムキャップとゴーグルを被せてみましたが... 全くセンスがない(~_~) とりあえずゴーグル

  • ワイキキ Cresent Beach (油絵)

    ヒルトンハワイアンビレッジのラグーン隣にあるCresent Beachで絵画会がありました。 天気は雨。 絵画会とのことで案内はされましたが、集まったのは6名で2名は顔を見せに来ただけ。 キャンバスに向かったのはたったの4名。 海は暗い灰色。 雨でも時々雲間から太陽の光が差して、海面を照らし、辺りが一瞬だけ明るくなります。 ダイヤモンドヘッドは霞んで見え、沿岸沿いの木々が幻想的に見えます。 防波堤

  • マネキン・プロジェクト - 1

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントを始めてから、 ワイキキ・マリオットホテル副社長と話をする機会が増えました。 彼はホテル内のテナントが円滑に稼働しているか、毎日巡回しています。 私がギャラリーにいると、何かと話しかけてきます。 あなたの絵はど~だ、こ~だ、と(^-^; また、ギャラリー内の片隅に放置されているマネキンを使って 人々の注目

  • Sandy beach Halona blowhole

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントで描いた絵。 Sandy beach Halona blowhole アクリル on Paper。 ギャラリーに出入りする人達とお話しながら描き、製作時間は約2時間。 ☆☆☆ OharuArt ライブペイント ☆☆☆  日時:毎週、月・火・水曜日 AM 9時~12時 場所:Waikiki Beach Ma

  • ハワイ・ローカルアーティストのカレンダー

    私の通う絵画教室にSpencerという年配の男性がいて、 「カレンダー作ったよ」といって見せてくれました。 各月1枚の絵で構成されていました。 彼の画風は写実的ではなく、色彩の明度・彩度に焦点を当て、 物体や風景は極めてシンプル化。 絵画教室でもシンプル化して描くので、1番に描き上げます。 「君たちは絵を描くのに時間をかけ過ぎなんだよ~」 と言って笑って去っていきます。 彼のような絵がサラサラと描

  • 絵画教室インストラクターに挑戦

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで 毎週金曜日に無料の絵画教室が開催されています。 いつもは、ハワイ風景画の有名画家Mark Brownがインストラクターをするのですが、 彼がマウイ島でイベント開催の用事があるとの事で 「僕の代わりにインストラクターやって欲しい」と私に依頼が来ました。 以前にも同様の依頼があり、 「私は絵画も英語も力不足なので...」とお断

  • 私の壁♡

    壁と言っても「障害の壁」ではなく「絵を掛ける壁」。 ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで私の絵を絵画の展示販売させてもらっており、パイナップルとパパイヤも追加され現在5枚。 そして、私専用の壁ができました(*^-^*) ギャラリーのエントランス正面、レジ近くで、とても目立つ場所( *´艸`) 隣には、ハワイPlein air painting のパイオニアであ

  • Diamond head Beach park

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントで描いた絵。 Le Ahi beach park (Diamond head Beach park) アクリル on Paper。 ギャラリーに出入りする人達とお話しながら描き、製作時間は約2時間。 ☆☆☆ OharuArt ライブペイント ☆☆☆  日時:毎週、月・火・水曜日 AM 9時~12時 場所:

  • 朝のカハラビーチ

    朝8時、カハラビーチに絵を描きに行きました。 海にはモヤがかかっていて、遠くの島が霞んで見えます。 水面に朝の穏やかな日差しが反射して幻想的な景色。 大きな木の下に小さな子供連れの夫婦がいます。 他には絵画メンバー以外は誰もおらず、海は波も風もなく静かな朝。 絵を描き終える昼近くになると、 朝モヤはすっかり晴れ、多くの人がビーチに集まって来て、 朝の静けさは嘘のように賑わいます。 ========

  • ライブ ペイント2日目

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで 私がライブ・ペイントをすることになり、2日目。 初日はハワイ島の雪山を描いて、大成功でした。 2日目は、何を描こうかなぁと悩みましたが、 誰もが分かる「ワイキキの海景色」を描く事にしました。 いつもは油絵で描きますが、今回は理由あってアクリル絵具で。 2時間で描き上げるのを目標に。 ピンク色の建物、ロイヤルハワイアンに通り

  • ライブ ペイント初日

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで 私がライブ・ペイントをすることになり、昨日が初日でした。 ギャラリーの正面に、私が描いたパイナップルとパパイヤを飾りました。 遠くからでも良く見えるように、ギャラリーの入り口にイーゼルを立てました。 人の目を惹くのには、どうすればよいか色々と考え 色々なアイディアは浮かんだのですが、初日は雪山を描く事にしました。 ハワイで

  • 幸運が舞い込んできた - ライブ ペイント

    マリオットホテル・ワイキキビーチリゾートに入っているSunshine Art Galleryで なんと!ライブペイントをすることになりました。 ギャラリーの中でイーゼルを立てて絵を描き、興味を持ってくれたお客さんとお話しし 私の絵やその他のアーティストの作品の紹介するのが私の役目です。 この度Sunshine Art Galleryがマリオットホテル内のテナントスペースを増やす事となり、新しく増設

  • 油絵のトップコートで手がベタベタ(´・・`)

    油絵の最終仕上げ「バニッシング」。 描き上げた油絵をギャラリーに持って行った際に、 ギャラリーのオーナーにトップコートを塗るよう勧められました。 バニッシングです。 絵の表面に均一の艶を出す効果と、絵を保護する目的で使われます。 私は表面が平らに見えるのが嫌いで行わなかったのですが、 絵を販売するには使った方がよいとのことだったので塗布しました。 使ったのはGOLDEN STAIN VARNISH

  • ワイキキ油絵

    Markの油絵教室がWaikiki Natatorium War Memorialで行われました。 Waikiki Natatorium War Memorialは1927年に建てられ 以前は100メートルの海水プールだったそうですが、 今は戦争で犠牲になった兵士やその家族の追悼を意を込めた碑となっています。 建築物は苦手な私ですが、 なんとな~く雰囲気だけで描けばいいか、とサクサクと筆を進めまし

  • パパイヤとハイビスカス(油絵)

    パイナップルとハイビスカスの絵を描いた後、 同じシリーズで他にも描いてみたくなり パパイヤとハイビスカスを描きました。  パパイヤは、コストコで4個入り6ドルで買ってきたもの。 ハイビスカスは、自宅庭に咲いていたもの。 パイナップルに比べてパパイヤはシンプルなので、背景にも少しこだわりました。 10インチ正方形の小さめキャンバスです。 パパイヤは、絵を描いていた1日だけで色が随分と黄色くなったので

  • 穏やかな一日

    のどかでどこか懐かしい風景を想像して描いてみました。なんとなくぼんやりとした感じが出ているでしょうか、穏やかな時がゆっくりと過ぎて行く・・・  和紙、カラーインク

  • ノースショア iPhoneに認証された油絵の海(油絵)

    Markの絵画教室がハレイワ・ビーチパークで行われました。 天気は雨~曇り。  冬のノースショアの海は波が高いので、サーフィンを楽しむ人が集まります。 早朝は静かな海だったのですが、途中からは強風が吹き海が荒れました。 オアフ島の西側のワイアナエ山脈は、時折霧や雲に隠れて見えなくなり 景色は刻一刻と姿を変え、強風でイーゼルが倒れたり画材道具が吹き飛ばされそうになったりして、快適な絵画の時間ではあり

  • ワイキキ・ギャラリー 絵画の展示販売

    マリオットホテル・ワイキキビーチリゾートに入っているSunshine Art Galleryで 私の絵を展示販売させてもらえることになりました。 Sunshine Art Galleryはカネオヘとワイキキの2店舗があり、 今まで私の絵はカネオヘのみで展示販売していたのですが、 今回、3枚の私の絵がカネオヘ店からワイキキ店へ移動。 観光客が集まるワイキキ。 今までよりも多くの人に私の絵を見て貰える

  • パイナップルとハイビスカス(油絵)

    少し前にパイナップルとハイビスカスとプルメリアを描いたのですが、 また、パイナップルとハイビスカスを描きました。  前回は描いている途中から花がしおれてきて、絵もしおれた感じになってしまったので、 その点を反省点として今回は花の新鮮さを強調。 実物を写すのではなく、ある程度想像を使って理想的な花を描きました。 前回よりも新鮮な感じで良くなりました。 ================ OharuAr

  • 夢幻追想 Ⅰ

    これはマーブリング技法に興味があった頃の絵です。自己流でアルキド絵の具(油性)をテレピン油で薄く溶き水面に落とすと通常の墨流しとは違う絵の具の溜まりや層が出来て微妙な濃淡+色彩効果が得られ面白いですよ。定着した模様の隙間に2人の人物像が浮かんできたので具体的な顔にしていきました。一部絵の具の溜まりが牛のシルエットに見えたのでちょっと眼を入れています。 画用紙、水、テレピン油、アルキド絵の具、アクリ

  • 賑やかな1日 A

    まず、いつものミルミル絵文字で、カタチをどんどん足して行く・・・するとカラフルな色を使いたくなり自由に感覚に任せ色を乗っけていく!けっこう画面が元気になってきたところでペンを置く。  厚手の画用紙、 水性カラーペン

  • モアイだった頃の自画像

    モアイのイメージをモチーフにした作品です。エスニックな色と独特な顔の表情を描いてみました。  古い地図帳のページ、オイルパステル+インク+アクリル絵の具

  • mukumukuijitichan

    突然発生的に出現して、そこに存在するもの、45度の傾きによって醸し出す瞑想の世界がそこにある。  ケント紙、カラーインク+ボールペン

  • 迷宮街道

    雑誌の風景写真ページの切り抜きを見ていて、目的地は近いのになかなかたどり着けない道のような変わった画像が浮き上がってきたので、その部分を残すようにアクリルで周りをつぶしていって出来た作品で・・・なんだか不安定な心理状態を描いてみました。  雑誌の切り抜き,アクリル

  • DOKO doko

    まず、コレなんだろう?という印象・・・具体的イメージに限定されないシンプルな形と色にこだわって描いた作品です。 画用紙、アクリル絵の具

  • オアフ島パーリー(油絵)

    Markの絵画教室がHo’omaluhia Botanical Gardenで開催されました。 Ho’omaluhia Botanical Garden:45-680 Luluku Rd, Kaneohe, HI 96744 概ね曇りで時々日が差し、時々雨が降り、 一刻一刻 姿を変える霧が立ち込める画家を悩ませる天気。 Markが選んだ場所は植物園の一番奥にあるKoʻolau Range (コオラ

  • 虚現実集合住宅風景

    ただ気のおもむくままに線を連ねて一見、住宅街の風景をイメージさせながらも 到底ありえない虚建築空間を描いています。 画用紙、2B鉛筆

  • ワイキキ絵画教室

    私の油絵の先生であるMarkが、 ワイキキのマリオットホテルにあるSunshineArtギャラリーで 毎週金曜日2時から、無料の絵画教室を開催しています。 今週もお手伝いに参加させてもらいました。 Markの描いたカイルアビーチを見本にして、みんなで揃って描いていきます。 Markの指導は、無料レッスンと思えない程に非常に専門的。 ウルトラマリンブルーとセーロブルーの使い分けもしっかりと説明し、私

  • 油絵の展示販売6点 カネオヘSunshineArtsギャラリー

    オアフ島カネオヘのSunshineArtsギャラリーで、 私の油絵6点を展示販売してもらえることになりました。 Sunset at Kahanamoku Beach, oil on canvas (20 x 16 inch) The Wizard Stones in Waikiki, oil on canvas (14 x 11)  Kualoa Ranch Horseback Riding, o

  • パイナップルとハイビスカスとプルメリア(油絵)

    自分の部屋にハワイらしい明るくて小さい絵を飾りたくて パイナップルとハイビスカスとプルメリアを油絵で描きました。 10インチ正方形の小さなキャンバス。 パイナップルはコストコで約3ドル買ったもの。 ハイビスカスとプルメリアは自宅の庭で摘んできたもの。 パイナップルは買ってきてから1週間ほどキッチンに置いてあったので、 絵を描く時には、かなり熟していて甘い香りが漂っていました。 描き上げた後は、パイ

  • 絵画展入展 ホノルル・カントリークラブ

    ホノルル・カントリークラブ・ギャラリーの絵画展  ”TIS THE SEASON TO BE GREATEFUL” に 私の2点が入展し昨日搬入しました。 Turkey Forest (oil on canvas, 16x20 inch ) 今年サンフランシスコに行った際にFolioの森 で会った七面鳥達を描きました。 アメリカでは、11月末はサンクスギビングDayで、 家族や仲間が集まり感謝祭を

  • 無料 絵画教室! ワイキキ

    ワイキキ・マリオットホテル内に新しく出来たSunshine Art ギャラリーで 私の油絵の先生であるMarkが、絵画教室を開催することになりました。 毎週金曜日午後2時~4時。 なんと無料です。 記念すべき第1回目の今日、私もアシスタント(?)として同席させてもらいました。 参加者は5名。10代前半くらいの子供1名と、大人4名。 マリオットホテル宿泊客だけでなく、地元人もいました。 誰でも参加で

  • 新しいワイキキ・ギャラリー Sunshine Art Gallery

    私の絵を展示販売してくれている、カネオヘのSunshine Art Galleryが 新しいギャラリーをワイキキに先週オープンしました。 場所は、ホノルル動物園に近いマリオットホテル内1階 (Waikiki Beach Marriott Resort & Spa,: 2552 Kalakaua Ave, Honolulu, HI)。 マリオットホテルのロビーからワイキキビーチに向かう鍵型廊下の途中

  • モアナルアガーデン(日立の木)(油絵)

    ホノルル国際空港に近い所に 「この~木なんの木?気になる木」で有名なモアナルアガーデンがあります。 数年前から入場料が必要になりましたが、毎日たくさんの観光客が訪れます。 今回、モアナルアガーデンでMarkの絵画教室が開かれました。 Markが選んだのは日立の木ではなく、園内西端にある洋風の建物。 この建物は、カメハメハ5世の別荘だったそう。 厨房と食堂、寝室及び居間、娯楽の間と3つに分かれた平屋

  • クアロアランチ乗馬(油絵Plein air)

    ワイキキから車で40分程度のウィンワードにあるプライベート自然保護区 クアロア・ランチ。 ジェラシックパークなどの映画のロケ地にもなっていて、大自然を満喫できる場所。 先日、クアロア・ランチに行って油絵を描いたものを自宅で加筆しました。 現地で描いている時に、私の横を通って行った乗馬のグループを 絵に取り込みました。 写真だけを見て描くのとは異なり、現地の雰囲気を全身で感じながら描くPlein a

  • ハワイ水彩画展搬入

    ハワイ水彩画グループ主催のオープン水彩画展が 今月18日からホノルル美術館で始まります。 私の絵は1点が入展し、昨日搬入と会場手伝いをしてきました。 この展示会のテーマは、The Chemistry of Water。 水の特性を使った技法で描いた水彩画、又は水をテーマとした題材の水彩画の展示会。 私は、水の特性を使った技法ということで、 洗剤でつくったシャボン玉を用いて金魚を描きました。 最優秀

  • 美術展始まる(水彩画・油絵)

    ホノルルシティーホールでArt Showが始まりました。 私の絵は2点が入展しています。 Asia-Pacific Arts Consortiumが主催ということで、 日本らしい絵「信楽焼たぬき」の水彩画を出展してみたところ入展しました。 「Shigaraki-ware 11x16 watercolor on Paper」 もう一つは、 今年中にも売られてしまうホノルル美術館Spalding Ho

  • 背景画「秋の七面鳥」(油絵/作成途中)

    今回のOharuArtのテレビ取材でインタビュー中の背景となったのは、 私の作成途中の絵でした。 思うように描けずに何度も描き直し、部屋の隅に立て掛けてあったものを 当日ダイレクターが取り上げてイーゼルに置かれてしまったのです。 私としては非常に不本意で、別の絵を使ってとお願いするも、 「ただの背景だから気にしないで。」と言われてしまい。。。 秋らしい絵を描こうと思って、紅葉と七面鳥をデザインした

  • ハワイ アーティスト紹介 TV番組「HIonART」

    先日、私の所へOharuArtのアート作品について取材に来たTV番組「HIonART」とは... ハワイのテレビ局KWHE14で毎週土曜日夜11時から30分間放送。 今年の7月から始まった新しい番組。 30分で約4名のアーティストをそれぞれ紹介。 アーティストのスピーチ、画像、それとBGMのみで構成された番組。 画家の他にウクレレなどの音楽家、陶芸家、ファッションデザイナーなどが紹介されている。

1 2 3 4 5