• うみねこ

    半年ぶりくらいに、描いたアクリル画。 F8号を2枚完成させました。 部分的にアップしま~す。(^O^) 空 海 うみねこ 次もF8号を2枚。 このくらいのサイズがちょうどいい。 気が向いたら描こうっと。 (秋かもしれない~(^_^;) )

  • キンノジコ雌雄判別(アクリル画)

    鮮やかな黄色の体が緑の芝生によく映えるキンノジコ(Saffron Finch)。 私の好きな鳥のひとつです。 カピオラニ公園やダイヤモンドヘッド付近でよく見ます。 黄色い2羽、私はオスとメスのペアだと信じているのですが、 本やWebでは情報が様々です。 ― オスは鮮やかな黄色で、メスはオスよりも色が淡くグレー~茶色の縞模様がある。 ― オスは鮮やかな黄色で、幼鳥およびメスはオスよりも灰色を帯びた鈍

  • オナガカエデチョウ (アクリル画)

    親指くらいの大きさの小さい鳥、オナガカエデチョウ、英名:Common Waxbill。 ホノルルでは、公園や道端の草の穂やフェンスにとまっている姿をよく見ます。 キマユカナリアなどの他のフィンチと一緒にいることも多いです。 食事をしない時は木の枝に移動し、仲良しのペアはくっついています。 かわいい♡ もっと鮮明な写真を撮りたいのですが、光が足りなくて難しい(>_<) 動画で見ると、もっとかわいい♡

  • 書籍:「こわくておもしろい幻想絵画」

    この本も図書館で借りました。内容は、神話や怪物を描いた古今東西の「幻想絵画」の名作を、『進撃の巨人』『魔法少女☆まどかマギカ』などのマンガやアニメ、『パズル&ドラゴンズ』などのゲームキャラと対比しながら、わかりやすく解説しています。内容的には小学生向けだと思います。

  • マンゴー(油絵)

    マンゴーの季節がやってきました。 ハワイでは、大きな庭のある家ではマンゴーの木を植えているところが多く 今の時期、実がたわわになって色づき始めています。 家の軒先に垂れ下がるマンゴー。 大きな木には、いーっぱい実がなっています。 熟した実は、地面に落ちて車に踏まれたりしています(>_<) 去年、描いたマンゴーの油絵です。 強い太陽の日差しを浴びて、色づくマンゴーを感じてもらえたら幸いです。 <制作

  • インコのビーズ遊び (水彩画) 

    ペットエキスポで購入した”誰かの使い残し”的なビーズ。 せっかくなので、我がセキセイインコ用にオモチャを作りました。 適当に切った3本の紐の両端にビーズを括り付け、 紐の中央を別の紐でまとめました。 私が作っている最中から、ユキもナナも凝視。 出来上がって、ケージの天井からぶら下げると、すぐに飛びついて遊びました。 ユキの遊び方は、激しい。 ナナの遊び方は、おとなしい。 紐なしでビーズだけでも、喜

  • それぞれの食べ方 ワカケホンセイインコ (アクリル画)

    注意深く野鳥観察をしていると、同じ種類の鳥でも、 それぞれ個性のある食べ方をしているのが分かります。 例えばワカケホンセイインコ。 ワカケホンセイインコがヤシの実に集まっています。 熟していない固めの実を しなやかな手つきで 美しく食べるオスのワカケホンセイインコ (#^.^#) 熟した実をワシ掴みして、舌を出してガップリと噛みついている メスのワカケホンセイインコ (*_*; 別の木でも食事中の

  • コガネメキシコインコ描きました (アクリル画)

    コガネメキシコインコをアクリル絵具で描きました。 先週末ペットエキスポに行った際に、コガネメキシコインコがたくさんいて オレンジ色が鮮やかで綺麗な姿を見て、描きたいと思いました。 モンステラは、 ペットエキスポの帰りに寄ったレストランに生えていたモンステラの葉に スズメ達が乗っていて、可愛かったので、そのイメージを合わせて♪ 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu

  • キンノジコ Saffron Finch

    キマユカナリアほど数は多くありませんが、カピオラニ公園でよく見かけます。 体の色は、黄~オレンジ色で綺麗~。 キマユカナリアも黄色ですが、キンノジコの方が目立ちます。 もともと南アメリカに住んでいた鳥で、ハワイには移入の鳥。 日本ではペットとして売られているようです。 マノア渓谷にもいました。 雨が降ってきた! ワイキキは晴れていても、マノアは雨、という事が多いです。 ピントがあった写真が撮れてい

  • 海 - a piece of ocean - (油絵)

    昨日は5月最初の日曜日。 1日中 晴れて、心地よい乾いた風が吹くハワイらしい天気でした。 海も青くて綺麗~。 海の表面をじっと見ていると、グラデーションで塗りつぶされた色ではなく、 点々と色々な色が混じっているのに気づきます。 海の表面を描いた場合、 筆だけでは表現が難しいなぁと思って試作してみたのが 砂を使った絵。- a piece of ocean - ワイキキの砂を使った油絵(on wood

  • ショウジョウコウカンチョウ探し マノア渓谷

    ショウジョウコウカンチョウ(英名:Northern Cardinal)探しに マノア渓谷へ行きました。 いつものカピオラニ公園付近では、ほとんど見かけないので 少し山寄りに行けば会えるかなと思い。 早朝、マノア渓谷に到着してすぐ、 シリアカヒヨドリとコウカンチョウに会いました。 マノアのコウカンチョウは、カピオラニ公園のコウカンチョウより 鮮やかな赤色のような気がします。 首の黒いラインの幅が狭い

  • チョウショウバトは Phthalocyanine Blue

    チョウショウバト、英名: Zebra Dove。 ホノルルでは、とてもとても数が多く、人も車も恐れない小さめの鳩。 全身の縞模様と目の周りの青色が特徴的です。 道路、空き地、レストラン、駐車場...どこにでも、たくさんいます。 私は日々絵を描いている習慣で、目にとまったものを無意識に 「(絵で表現した場合に)どんなラインか、どんな色か」と 頭の中でボンヤリと考えています。 チョウショウバトもその思

  • ショウジョウコウカンチョウ模写

    ハワイに住むアーティスト、KtoArtのKaren Obuhanychさんの絵を模写しました。 ショウジョウコウカンチョウ(英名:Northern Cardinal)のペアです。 イラスト化されていますが、シンプルなラインにも鳥の特徴をよく現わしていて、 同系色のグラデーションを使って立体感も伝わる素敵な絵です。 私はこの絵を小さな木版(12.7 X 8.9 cm) にアクリル絵具で描きました。

  • シマキンパラ(縞金腹)Scaly-breasted Munia

    シマキンパラ(縞金腹)、英名:Scaly-breasted Munia。 頻度は低いですが、オナガカエデチョウの群れに混じっているのを時々見かけます。 東南アジアに生息し、ハワイには移入された鳥です。 オナガカエデチョウより若干大きいですが、 小さい鳥なので お腹の模様は肉眼では ハッキリ見えません。 オナガカエデチョウの群れの中にいて、顔に赤い模様がなく、 ちょっと大きめだったらシマキンパラかな

  • アカハラシキチョウ White-rumped Shama

    アカハラシキチョウ(赤腹四季鳥)、英名:White-rumped Shama。 頻度は高くないのですが、運河沿いの林などを歩いていると 突然姿を現すことがあります。 南アジアを中心に生息している鳥で、 ハワイにはマレーシアから持ち込まれたそうです。 尾羽が長く、短距離を高速で移動する姿は、日本で見るハクセキレイに少し似ています。 アカハラシキチョウは、名前の通りお腹が赤っぽいオレンジ色をしています

  • コウラウン Red-whiskered Bulbul

    念願だったコウラウン(紅羅雲)(英名Red-whiskered Bulbul)を 撮影することが出来ました! 白と赤の頬に とがったモヒカン。 そのユニークな顔は、強烈な印象を与えます。 ヒヨドリの仲間。 東南アジアやインドなどでは、非常によく見られるそうですが、 ハワイ諸島では、オアフ島のみに生息しています。 生息数が多くないので、普段あまり会えない鳥です。 今回は、自宅前で中型インコの餌を撒い

  • セキセイインコ描きました アクリル画(2)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ナナがウミガメさんにご挨拶。 ・・・と思ったら、ウミガメさんの背中の苔を食べてるの? ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ナナの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 かわいい仕草、かわいい顔を自分で知っているナナ。 とても頭がよくて、ズル賢い部分もあり。 飼い主の方が、もて遊ばれている気がします。 写真及び絵の無断転載を禁

  • セキセイインコ描きました アクリル画(1)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ユキがサーフィンに挑戦。 片足でスイーっと。 ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ユキの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 風邪気味だったユキは、すっかり元気を取り戻し パワー全開で遊んでいます。 もちろん、実際にサーフィンは出来ませんが。。 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 201

  • ハワイで1番美味しいインド料理屋 ワカケホンセイインコ

    今週末は、ハワイで1番美味しいインド料理屋へ。 ワイキキから近いS King沿いのCafe Maharani。 色々なグルメランキングがあり、このお店が1番でないリストもありますが、 私はここが1番だと思っています。 ヨーグルトとスパイスでマリネした鶏肉をオーブンで焼いた料理が最高。 とても柔らかく、程よくスパイスが効いています。 どの料理も美味しくて、値段も高すぎないので、いつも満席です。 この

  • 書籍:「こわくておもしろい幻想絵画」

    これも図書館で借りた本です。この本は、神話や怪物を描いた古今東西の「幻想絵画」の名作を、『進撃の巨人』『魔法少女☆まどかマギカ』などのマンガやアニメ、『パズル&ドラゴンズ』などのゲームキャラと対比しながら、わかりやすく解説しています。内容的に小学生向けだと思います。

1 2 3 4 5