• 続けることの大切さ②

    (前回の記事からの続き) 息子が幼い頃野球チームに入っていたが、 辞めたがった。 小さい子なんだから 親が代わりにいってやればいいと 思う方もいるだろう。 当時の私は言いたくなかったが、 それだけではなかった(こう書くと格好つけているみたいだけど)。 それは自分で言わせないと。 なぜなら、自分で決めてきたことに 親は付き合ったのだから、 幼かろうが、やっぱり落とし前は 自分でつけないと やりきった

  • 続けることの大切さ①

    成長した息子をみていて気がついたのだが、 親のしていることを、子供は無意識に覚えていく。 こう育てたいという希望があるなら、 意識して 子育てをしないとならないのだなと、 思ったのだった。 (うちではもうかなーり育ってしまったので今更遅いのだろうけど…) 親に似ない子はいない。 ダメなことを口で注意していても、 自分が無意識にしていたら 子供は言葉より 態度を正しいと受けとるだろう。 大概、親は無