• タイムリミット近い。

    アメリカ・ファーストを掲げ、TPPなど前政権から引き継いだアジェンダを捨て、最近では各国に追加関税を課すという大胆な行動に出ているトランプ大統領。それとは対照的に、世界では多国間自由貿易協定が次々と結ばれている。このままでは世界の流れから外れ、中国との貿易戦争にも負けてしまうと、孤立するアメリカに識者が警鐘を鳴らしている。 トランプ政権が中国に貿易戦争を挑み、長年の同盟国であるカナダやEUとの関係

  • 着々と準備です。

    本日、所轄の労働基準監督署に電話で確認。 電話で確認したところ匿名での告発でも受け付けは致しますが対応には時間を要します。 理由としては、実名での告発対応が優先となるからだそうです。 実名告発であれば、2週間程度で監査に入ります。 実名告発となればお手数でも、一度労働基準監督署に出向いてもらい必要書類に署名いただく必要があり、その際に告発する労基法違反を証明できるものがあれば持参していただきたい、

  • 実に情けない。

    北九州市議会(定数57)の井上秀作議長は、議員が国内外に公務出張した際、日中の飲酒を禁止する通知を10日に出す方針を決めた。6月末にスペインを視察中だった一部議員が昼食時に飲酒していたことが発覚したのを受け「信頼を低下させる行為だった。海外であっても国民の感情を鑑みれば容認されるものではない」と判断した。 視察団は6月24日~7月1日の7泊8日の日程で、スペインとフィンランドで環境、福祉などの先進

  • ますは、相談です。

    近頃、何かとゴタゴタが数多く発生しております。 若い頃ならば、なんの苦も無く対応できたのですが近頃は年のせいか体力の限界を感じて物事の解決は弁護士さんに相談することにしております。 弁護士に相談? エ~・・・大変ですよ・・・裁判ですか?裁判費用は莫大ですよ・・・ そのような事はありません。 弁護に相談=裁判 という構図ではなく 弁護士から示談及び調停による和解案の提案、解決となります。 大体は弁護

  • 概算要求額

    財務省は7日、各省庁が提出した平成31年度一般会計予算の概算要求額が102兆7658億円になったと発表した。28年度要求額(102兆4099億円)を上回り過去最大で、総額が100兆円の大台を超えるのは5年連続。30年度当初予算比では約5・2%増えた。政府の重点施策に配分する「特別枠」の要望も4兆3175億円と、記録が確認できる23年度以降で最大となった。 財務省は年末に向けて査定を行い圧縮を目指す

  • 真実は?

    日本国内に本社をもつ企業全体の昨年度1年間の経常利益は83兆5000億円となり、調査を始めて以来、過去最高となりました。 財務省が発表した2017年度の法人企業統計によりますと、日本国内に本社をもつ企業全体の売上高は前の年度に比べ6.1%増えて1544兆1000億円に、経常利益も11.4%増加して83兆5000億円となり、増収増益となりました。 コンビニ・スーパーといった小売も堅調だったことが要因

  • やっと、言えたか!

    1日、米華字メディアの多維新聞は、「日本が異例の米国批判、貿易問題で中国と協力」とする記事を掲載した。 2018年9月1日、米華字メディアの多維新聞は、「日本が異例の米国批判、貿易問題で中国と協力」とする記事を掲載した。 記事は日本経済新聞の報道を引用し、中国を訪問中の麻生太郎副総理・財務相が8月30日、中国の劉鶴(リウ・ホー)副首相と北京の中南海で会談し、米国を念頭に保護主義に反対することで一致

  • 価格破壊

    庶民の味方「100円ショップ」でも本当に庶民の味方? 私も100金で購入したLEDライトですがネットで検索してみれば90円で販売されている。 確かにショップならば手に取り気に入れば即購入も可能ですが ネット販売では手元に届くまで時間を要する、更には送料を必要とする商品もあり購入価格が送料を計算すれば割高となることも。 送料が割引となるには、まとめ買いとなり必要以上に買い求める事にもなる。 ここで、

  • 真実を追う

    『チャップリンとヒトラー、メディアとイメージの世界大戦』(大野裕之著、岩波書店)は、4日違いでこの世に誕生した二人――チャールズ・チャップリンとアドルフ・ヒトラーの息詰まる闘いを、映画『独裁者』を中心に据えて描いている。 無知とは怖いもので、物事の真相を理解することなく生き続ける・・・ 本当の真実とは? 今一度、見返してみたい「独裁者」 真にチャップイリンがこの映画を通じて訴えたかった事とは? 巻

  • 暑い夏に思う事は?

    8月に入りお盆も近づくこの時期に、いつも思うのは終戦記念と日本で起きた今でも私の中で未解決な事件 1946年(昭和21年)5月3日、東京。 元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。 そのとき、日本人なら誰も思いもしないようなことをフーヴァーは口にした… 「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あの

  • こんな日本に誰がした!

    人手不足の状況を根本的に打開するには? このところ人手不足による倒産が増えている。日本は未曾有の人手不足時代に入っており、労働者の不足から供給制限がかかる可能性は以前から指摘されていた。 やっかいなのは、景気がよい状態で人手不足になっているわけではなく、もともと経済の基礎体力が低下しているところに人手不足が重なっていることだ。今後、人手不足による供給制限はジワジワと日本経済を蝕む可能性がある。 も

  • 犯罪的思考

    文部科学省の局長級幹部である国際統括官が26日、東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された。同省では前局長が受託収賄罪で逮捕、起訴されたばかり。省内では2人と、今回、贈賄容疑で再逮捕されたコンサルタント業者との癒着が以前から噂されていた。 「問題のコンサル業者と派手に飲み歩いていた。癒着があっても何の不思議もない」。同省関係者は、収賄容疑で逮捕された同省国際統括官・川端和明容疑者(57)についてそう話す

  • なかなか的を得ている

    ショッカーが語るリーダーシップと組織論 The theory of leadership and organization by The Shoker 凄くためになるので最後まで聞いてください。 流石、世界征服を目論む組織。 日本を代表する最強組織「ショッカー」 日清 太麺堂々CM「ショッカー」篇30秒Ver 日清 太麺堂々 新TVCMの撮影現場にモーニング娘。が!

  • 毎日、暑い日ですが・・・

    海水浴シーズンまっさかり。夏休みを取って海に遊びに行く方も多いと思うが、海岸には思わぬ危険が潜んでいる。50年以上前、戦争の傷跡も覚めやらない頃に日本で実際にあった痛ましい事故を紹介しよう。 1955年7月28日、三重県津市の中河原海岸は海水浴には絶好の日だった。同市の橋北中学校では例年通り、夏の水泳講習を実施していたところ、女子生徒36人の命が一瞬にして失われるという痛ましい事件が発生。この日は

  • スーパー淋病

    <抗生物質の効かない淋病が世界で急増。対応が追い付かず、制御不能になる恐れも> 東南アジアで女性と性行為をしたイギリス人男性が、既存の抗生物質が効かない史上最悪の「スーパー淋病」に感染していたことが明らかになった。 イングランド公衆衛生当局によれば、男性の症例は、淋病の治療に最も有効とされる2種類の抗生物質が効かなかった初めてのケース。英BBCニュースが報じた。男性はイギリス国内にもパートナーがい

  • 本当に求められていることは?

    ICC(国際刑事裁判所)は、北朝鮮による拉致の可能性があるとして捜査を求めていた特定失踪者家族の申し立てを棄却しました。 特定失踪者の家族は1月、日本人拉致被害者を帰国させないのは国際法上の「人道に対する罪」だなどとして北朝鮮の金正恩委員長を責任者として捜査するようICCに申し立てました。ICCは4日、日本がICCに加盟した「2007年以降の事件しか扱えない」として家族からの申し立てを棄却しました

  • 4月より施行です。

    労働契約法と派遣法の法改正により、18年4月から有期社員の「無期転換ルール」をご存知ですか? 無期転換ルールの概要と導入支援策 無期転換ルールとは労働契約法の改正により、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールです。 厚生労働省では、労働契約法の無期転換ルールに基づく無期転換の申込みが平成30(2018)

  • これが、中国

    中国政府の会見で、記者の“対応”が波紋… 流石は中国、報道機関も国家に有意義な事しか述べさせない。 それで「報道」といえると思う事態が異常であり、国民の意思に関係ない国家に不利な情報は全て削除とするあたりもかなりのもです。 それにしても、青いブレザーの女性の行動も大したものですが実に私の好みのタイプです。 さに白眼視とはこのことですね。 確かに、右の女性は自分の国を誇らしげに語っているような 雰囲

  • 感覚のズレ

    世耕弘成経済産業相は23日の閣議後の記者会見で、月末金曜日の退社時間を早めて消費を喚起するプレミアムフライデー(プレ金)を始めてから1年が経過したことについて、「1年目にしては順調に進んでいる。粘り強く続けていきたい」と述べた。 旗振り役の世耕氏は「認知度では過去のクールビズなどと比べても遜色ない」とも指摘。その上で「必ずしもものすごく浸透しているとは言わない」と認め、中小企業や地域への広がりを今

  • 渋滞で怖いのは、原発事故!

    上空の強い寒気の影響により、7日も日本海側を中心に大雪となった。37年ぶりに積雪の深さが140センチを超えた福井市では、6日夕方以降に降りやんだが、7日未明から再び降雪を記録。北陸にさまざまな影響が出ており、福井県で6日、雪に埋もれた車中で一酸化炭素中毒になったとみられる男性が死亡。富山県では7日、除雪作業中の40代男性が用水路に転落して死亡した。福井、石川、富山3県で計22人が重軽傷を負った。こ

1 2