艦これのムラゴンブログ

  • 待ちに待った友軍艦隊と力を合わせてボスマスへ挑んだ結果。

    ち①「さて、ついに菱餅イベントもラスダンまで来た訳だが。」 ち②「うむ。先程、友軍艦隊も実装されたそうだ。これで勝」 ち③「いや~でも、いままでのパターンだと何かしらやらかすので 早いうちに乙に落としておいた方が・・・」 ち①「そうやって今まで取り逃してきた物が幾つあったのか!!」 ち③「で、でも被害(主に資材)は最小限に留めた方が・・・」 ち①『どうする?あいつ。』 ち②『処す?処しとく?』 ち

  • 一筋の光明が見えた!(かもしれない)

    まだだ! まだ終わらんよ!! ・・・でも、これってある意味死亡フラry はいっ! あの後も、色々と試行錯誤しながらラスダン攻略を続けているちけぞーです。 え?難易度はどうしたかって? えぇ…まだ辛うじて甲で粘っている状況です。 一応ですね、タイトルの通り甲での攻略の糸口(の様な物)が見えてきた感があります。 今までは、ボス戦での火力不足を理由に【水上打撃部隊】での編成でしたが ボスマス到達率がとに

  • 時には諦めも肝心だが無謀と分かっていても挑んでやろうじゃねぇかという気持ちは大事

    誰ですか!? 菱餅収集イベだから、大した事ないなんて言ったの! (誰も言ってない) こんな風に、誰かに不満をぶつけないとやっていられない状況のちけぞーです。 (サイテーダナ!) なんかね・・・ 中規模なみに資源が減り続けてるんですが(泣) まぁ確かに? 私にしては珍しく? 難易度甲に挑んでいるからなんですけどね。 それでも! ひとつ前の記事で書いた様に、菱餅を集めなければならず 今後の展開を少し

  • 悩みどころ多数・・・でもこういう時が楽しい時間♪

    さて・・・ あ、さてさて・・・w(ウゼーヨッ!) 今回の菱餅イベント・・・ どこまで任務をこなすかが、個人的な悩みですね^^; と言うのも、2015年の菱餅集めには不参加の為ストック無の私は、イベント開始時点でウィークリー任務の全消化が不可能という、レースをスタートしたにもかかわらず、実はスタートラインにも立てていないという状況なんです・・・ なので、どの報酬を選ぶかで、ない頭をフル回転させてい

  • 変なこだわりを無くせば、以外と何とかなる物♪

    前回、色々とポカをやらかしつつも、何とか精神状態を立て直し 改めてイベントを再開したちけぞー。 しかし、新たにトラウマとなりつつある『ネ級改』を無事突破出来るのか? はいっ! てな訳で、イベント攻略を一からやり直したちけぞーです。(シカタナイネッ!) いやぁ、ホント・・・ ネ級なんか〇ねばいいのに・・・ ホント殺意しか沸かない状況でした・・・。 でもね?一応、ラスダンまでは頑張ったんですよ? 例の

  • こんな時こそコツコツと♪(装備の改修について※初心者向け)

    さてさて・・・ 先日のメンテが無事終わり、大方の予想通りに『敷波改ニ』が実装されましたね! 要求LVは高かった(LV80)ものの、設計図や戦闘詳報等は要求されなかったのは 有難いですね。 その他のアップデート内容としては、数隻の艦娘に上方修正が入ったりと 対象が嫁艦の方々には嬉しい内容ですね。 (ただ、時雨の序列がどんどん下がっていくのが寂しい・・・) そして恐らく熟練の提督たちには朗報であろう、

  • 誰が来るのか?特Ⅱ型駆逐艦改二♪

    夜勤が終わり、家に着き・・・ 「眠い・・・。遠征出してもう寝よ・・・ん?」 とてつもなく大事な事に気付き、慌ててキラ付けし 長時間遠征組を編成し、無事送り出したちけぞーです。(コノ、ウッカリサン!) そう! 今日はこれから(11時~)艦これメンテの日です。 例によって長ーい時間のメンテなので、こんな時じゃないと出せない 15時間の遠征出しちゃいましたw それと今回のメンテの目玉は、なんと言っても某

  • こんな時こそコツコツと♪(レベリング&お勧め艦娘)

    さてさて・・・ またもや思い付きで始めたこのコーナーw(オイッ!) まだ始めたばかりの方々に、少しでも手助けになればと思います。 と、なにやらエラソーに言ってますが、書いてる本人が 未だに理解してない事が多々ありますので、その辺りは大目に見て下さい^^; 前回の記事で予告した通り、今回は『各艦娘のレベリング』について 書いてみようと思います。 まず、各艦娘のレベルを上げるには・・・ ●各海域への出

  • こんな時こそコツコツと♪(遠征編)

    まさか、1月の戦果争いがあそこまで阿鼻叫喚の地獄絵図と化すとは 思いもよらず、余計な出費が重なって思うように備蓄が進んでいないちけぞーです。 (シカタナイネッ!) まぁ、1年に数回やるかやらないかの5-5も、何度か挑戦したお陰で ある程度の攻略編成は出来上がってきたので(勝てるとは言ってない) 何かの任務が重なれば・・・行く、かも?(行くとは言ってない) ただ傾向として、敷波改二の任務で5-5の可

  • 人事を尽くせてないかもしれないがそれでも天命を待ってみる

    来る~ きっと来る~♪ え? 何が来るって? そりゃあ、あなた・・・ ランカーという名の猛者たちに 決まってるじゃないですか! いやまぁ・・・ 『いつものボーダーよりは高いけど、これなら余裕っしょ♪』何て事は 思ってませんでしたけど、常時ランクインされている方々の凄さを 改めて思い知らされてます。 因みに私の現在地がこちら ※この時点で500位との差は約600 この順位を見て、『な~んだ、余裕じゃ

  • ここまで来たんだ止まってられるか!・・・ホントにやれるの?

    走る~走る~提督たち 消費する燃・弾気にせずに そして辿り着いたら 燃え尽きて灰になるだろう♪ って、呑気に歌ってる場合じゃあねぇーーーっ! はいっ! いつもの様に、その場の思い付きで前振りを考えているちけぞーです(←バーカ!) いやまぁ・・・ あれですねw(ナニガダヨッ!) 節分任務関連のおかげで、ランキングに関係する戦果の数値が 今までにない数値になってます^^; 因みに、500位の戦果

  • 色々試してみますかね♪

    さてさて・・・ 秋イベ後のメンテが終わり、予告のあった『夕張』の更なる改装が ついに実装された訳ですが・・・ 三種の改装可能て、どゆこと?w いやまぁ、一応内容によっては2隻持ちも考えてたんですけどね? まさかの三種のコンバートは完全に予想外、というか誰も予想してないでしょw ま、取り敢えずやってみましょう! 最低LVは分りませんでしたが、取り敢えずこのLVでは改装可能。 そこからムービーが入って

  • 手のひらをくるくる反したその結果!

    記者①「え~私は今、とある鎮守府にて行われる記者会見場に来ております。 あっ!今、会見される提督の姿が見えました。間もなく始まりそうです。」 ちけぞー「…え~。本日は、お忙しい中皆様方にお集まり頂き大変恐縮でございます。 まずは先日の記事に上げましたように、5-5、所謂サーモン海域北方へ進撃した結果 無事、攻略を致しました事をご報告申し上げます。」 ざわざわ・・・ ちけぞー「尚、その結果として現在

  • 艦これの秋イベント、どうにかクリアしました。

    昨年末から始まっていた艦これ 2019秋イベント 進撃!第二次作戦「南方作戦」をクリアしました。 今回の攻略難度は甲甲乙乙乙丙でクリア。 前回のイベント終了後から、資源回復とバケツ補充をさぼってしまったので、各資源10万ちょいと、バケツ450からスタート。 バケツは一時期350を切ったりと遠征と任務で資源とバケツを補充しながらの攻略でした。 最終ステージは丙でしたので、装甲弱体のギミック解除をしな

  • 無謀と分かっていながらそこに山があれば登ってしまう自分の性格をなんとかしたい

    は~い! 来週のちけぞーさんは! ちけぞーです。 三元日も終わりましたが、まったくもって正月気分を味わえてませんw (未だ休みなし) そんな中、たまには憎いあんちくしょうの顔でも見てこようと思ってます。 次回のちけぞーさんは以下3本。 ●ランカー?何それ美味しいの? ●警戒陣の過信は禁物! ●虎の尾踏んで大火傷! 来週もまた、見て下さいね~! ・・・。 受けないじゃないですか、〇〇さん!! はいっ

  • 明けましておめでとうございます!

    え~・・・ 1日遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます! 今年も、ほぼ艦これのイベント関連しかUPしない可能性が大かもしれませんが 何かの暇つぶしにでも覗いて頂ければ幸いです。 ただ今年はですね、リアルの都合によりますが、 昨年よりは記事を増やしていこうかとは、考えております(フーン?) おそらく三日坊主になることうけあいでしょうけどねwww(オイッ!) まぁでも、折角作ったブロ

  • やったぜ父ちゃん!! (元ネタが分かる人はry)

    記者①:「え~・・・先程、新しい艦娘が発見されたとの情報が 入った現場に来ております。 あ、あちらに発見した提督と思われる方がいるので、話を聞いてみます。 提督さん!新しい艦娘が発見されたとの事ですが?」 ち:「はい!オランダ軽巡の【デ・ロイテル】です。今回は結構苦労したので 大変うれしく思います。」 記者①:「それはそれは、おめでとうございます。」 ち:「ありがとうございます。本当に嬉しいです。

  • おっさん提督のチラシの裏㉕

    ~forget me not~ 25【力の差】 ~谷崎指揮所~   『いい加減に沈むデース!!』 『そっちこそ、早く沈みなさいよっ!』   これは同じ鎮守府に所属するもの同士の演習なのだが、 とてもそうは思えない言葉の応酬に、思わず苦笑いをする谷崎と扶桑。   「提督…これ、宜しいのですか?」 「まぁ、あいつらなりのコミュニケーションの一環だろうよ。 ここ暫く大きな出撃も無かったから、 ちょっとし

  • 信じる者は救われ・・・て欲しい。

    さてさて・・・ 今年も残すところ後僅かとなりましたね。 ツイッターやまとめを見てると、艦これイベントのクリア報告が 多く見られるようになってきましたが、皆さんはいかがでしょうか? 私もE-6(丙)をクリアし、あとはのんびりとレベリングや資源回復などを・・・ 出来るわけもなく、ただひたすらにE-3を巡回し続けております。 なんかね・・・ もうね・・・ 変な悟りを開くんじゃないかって思うくらい、無心で

  • 次こそは・・・と思い続けて何年目?いつかは欲しい2個目の勲章

    ~前回のあらすじ~ イベント最終海域であるE-6に挑戦し、1本目のゲージは苦しみながらも 甲にて攻略を完了させたちけぞー。 しかし! 2本目に入った途端、早々に難易度甲の洗礼を受け、いつものように弱気の虫が 顔を出し、早々に難易度丙へと落とす。 果たして、丙に落として無事攻略できるのか? いざ、最終決戦へ・・・ はいっ! 大層な前置きを入れてみましたが、自分で書いておいて うざく感じた為、途中で切

  • おっさん提督のチラシの裏㉔

    ~forget me not~ 24.【机上と実戦】 「各艦へ通達! 当初の予定より少し早いが、これより艦隊を二分する。 以降は金剛、鬼怒にそれぞれの隊を任せる。」 『りょーかい!』 『任せてくだサーイ!』   「しかし、いざ実際に対峙して見ると秋月型の対空防御は流石の一言だな…」 「そうだねぇ。味方にするとこれ程心強い駆逐艦はいないんだけどね。」 「だろうな。しかし今は倒すべき相手だ。最上、次へ

  • ある意味終戦・・・

    『今回はいける!大丈夫だって!』 「そんな事いって、無茶してクリアできなかったらどうすんだよ。 それにまだ、出てない艦娘が3人もいるんだぞ?」 『1本目は甲で行けたんだし、問題ないって!』 はいっ! という事で、現在E-6を攻略中のちけぞーです。 んでね。 たまにはね? ALL甲じゃなかったとしても、最終海域は甲でクリアしてみたいじゃないですか? 今回は報酬も外れではなく、むしろ当たりでしょう。

  • 取り敢えず、今後の方針(の、ようなもの)を書いてみる。

    え~・・・。 現在イベント最終海域のE-6を攻略中のちけぞーです。 情報もだいぶ出揃ってきた感もあり、必要な艦娘も絞れてきたのではないでしょうか? 私の状況はと言うと・・・ E-1:甲 E-2:甲 E-3:甲 E-4:乙 E-5:乙 と、まぁ、いつもよりは頑張っているのではないかと^^; ただ、海域の攻略は出来ても、目標の一つである新規艦娘が・・・ね。 今のところ、個人的に欲しかった『ヒューストン

  • 悩みに悩んで試行錯誤した結果・・・

    前回(というか数時間前)の記事では、見事にラスダン沼に嵌まり いつものように難易度変更の足音に怯えていたちけぞー。 少ない脳みそをフル回転させ、現状を打開すべく新たに編成したのがこちら。 (今回は画像多めです) 第一艦隊 ※ボス戦では、どうあがいても制空権は取れないので 扶桑は命中重視の電探装備。 第二艦隊 ※鬼門である空襲マス2カ所を突破するため、対空重視して摩耶を採用。 先制雷撃では減らせても

  • 行くも地獄、引くも地獄・・・

    昔、こんな歌詞の歌がありました。 I can't stop,the loneliness どうしてなの 悲しみが止まらない まさに今、そんな状況に置かれているちけぞーです。 えっとですね。 まず現状はE-4は無事突破しました。 乙に落としましたケドネー・・・ ヒューストンもまだでてきてくれていませんけどねーーーーーー! いやだって、運のゲームだとは言ってもですよ? ボスと15戦して残りゲージが半分

  • 凄く・・・硬いです・・・。

    え~・・・。 タイトルから〇な想像した人~、先生怒らないから手を挙げなさい。(イネーヨッ!) いやいや、あのですね・・・ こんなタイトルを付けたくなるような状況なんですよ、今。 イベントの進捗としては、現在E-4の2本目(戦力ゲージ)攻略に移っています。 因みに1本目の輸送ゲージのラストはこちら。 閉幕雷撃で特効艦の2隻(最上・敷波)をしっかりと大破させてくるあたり もう、流石!艦これが上手!!と

  • E-3、無事突破♫

    タイトルの通り、無事E-3は突破出来ました。 なんか、ですね・・・ しっかりとカウントしてたつもりだったんですけどね・・・ 2本目のラスダンになっている事に気付かず、ゲージが破壊されたシーンを見て ポカーンとなり、スクショを撮り忘れると言う凡ミスをしてしまった ちけぞーです。(バーカ!) まぁ、たまにはこう言う事もある、と言う事でw(イツモジャネ?) んで、2本目をやってみた個人的感想としては

  • E-5以降の対策(の、様なもの)~初心者向け~

    現在、E-32本目のゲージを攻略中ではありますが、疲労抜きも兼ねて ちょっと情報を整理してみました。 ※確定情報ではないので、あくまでも参考として捉えて頂ければ幸いです。 12/7のメンテ後に解放される後段作戦に、組み込まれるかもしれない海域の 対象史実艦は下記。(ゲーム未実装は抜いてあります) 第三次ソロモン海海戦(OK=未出撃、NG=出撃済み) 第十一戦隊(戦艦:比叡、霧島)→OK 第十戦隊(

  • おっさん提督のチラシの裏㉓

    ~forget me not~ 23.【それぞれの思惑】 ~演習開始前の第二会議室~ 「いいか、みんな。今回は敢えて、正面からぶつかって欲しい。」 これを聞いたメンバーの表情が一瞬にして曇る。 「What's?…まさかの特攻デスカ?」 「大尉、僭越ながら具申させて頂きますが、それはあまりにも無策ではないでしょうか? それとも、私達では力不足とお思いなのですか?」 普段は大人しく、戦闘に関しては内に

  • 忍び寄る”アイツ”の足音が・・・

    友「おいおい、大丈夫なのかぁ?情報もまだ出揃ってないのに こんなにイベントを進めても。」 ち「なぁ~に、心配いらんさ!資源はまだまだ大丈夫だし 何より今は流れが来て・・・ん?どうした?俺の後ろに何か居るのか?」 ふと、友が指さす方角を見ると、そこには・・・ 難易度丙「やぁ!呼んだかい?」 はいっ! いつものように小ネタを挟んだところで、現在の進捗状況です。 E-1、E-2とあっさりとクリア出来た勢

  • 石橋を叩くのもいいが、勢いも大事♪

    ち①:「先日の運営からの報告で、現時点での難易度選択が 甲が1番らしいな。」 ち③:「ほらほら!やっぱり温いんですよ、今回は!」 ち②:「う、うむ…しかしまだ後段作戦も始っていな」 ち③:「だ~いじょうぶですって!たまには勢いも大事ですって!」 はいっ! てなわけで、悪魔の囁きに誘われて、E-2へと挑戦したちけぞーです。 ・・・なんかね。 ホントにね・・・ 今回、えらく順調に行き過ぎてるんですけど

  • 後から悔いるから後悔な訳で、悔いる事が無い様にすれば良いだけの事

    フラグ? なにそれ美味しいの? 細けぇ事はry さてさて・・・ 取り敢えず、E-1へ吶喊してまいりました。(ア-ア…) んで、行ってみた結果・・・ 特に特記する程の事も無く、あっさりとクリア^^; あまりにあっさりとし過ぎたので、途中で黒幕さん大淀さんに 難易度を何度も確認しても、甲だとの事。 これ絶対、ラスダンとかで罠張ってるだろ? とか考えてましたが、ホントに何もないですw なのでE-1に関し

  • 行くべきか、止まるべきか・・・それが問題だ・・・

    ち①:「さぁ、いよいよ令和最大規模と謳われたイベントが開始されたわけだが。」 ち②:「うむ。こちらの資源も概ね予定通りの備蓄量となったな。」 ち③:「そういえば、ちょっとまとめを確認してみたら、イベ開始から 数時間で前段作戦を完了した方が居るみたいですね。」 ち①・②:「なん・・・だと?」 ち③:「あれなんじゃないですか?規模的に大きくて、難易度的に そこまでじゃなかった。なんてパターンじゃないん

  • おっさん提督のチラシの裏㉒

    ~forget me not~ 22.【挑戦】 時任の歓迎会を兼ねた宴があった翌日、時任率いる11名の艦娘全員が 第二会議室に集められていた。 「よし、全員揃っているな? 楽しい時間は昨日まで。今日からまた、みんなには気持ちを新たに頑張って欲しい。」 「「「「はいっ!」」」」   「さて、今日は既に告知していた通り、このあとヒトフタマルマルより 谷崎提督率いる艦隊との演習を行う。」 時任の言葉を聞

  • おっさん提督のチラシの裏㉑

    21.【宴会と言う名の・・・】 鎮守府内には、夜になると一際賑わいを見せる一角がある。 そこは”居酒屋鳳翔” いつもは鎮守府内で働く人間や、酒好きの艦娘たちで賑わう店であるが 今日は時任率いる隊の貸切となっている。 他の客にも迷惑だからと、個室だけを予約したのだが 女将を兼任している鳳翔が”皆との距離を縮める良い機会じゃないですか。” と、気を利かせてくれたのだ。   そしてその場を借りて、時任は

  • 艦これ次の期間限定海域は『本年最大規模』との事。

    え~・・・ 運営さんの告知ツイートを見て、思わず「は?」 となった、ちけぞーです。 まとめサイトとか見てみると、色んな考察されてるみたいですけど ぼかさずに、「最大規模」と謳ってると言う事は、相当ヤバイ海域なのではないかと・・・ 因みに、私の現在の備蓄状況がこちら ボーキサイト以外は、恐らくカンストさせてからイベントに臨める 状況ではあります。 後はバケツが何処まで増やせるかどうか・・・。 E-O

  • おっさん提督のチラシの裏⑳

    20.【新しい絆】 「報告します!田邑大尉、まもなく目的地へ到着致します!」 「ん~?あぁそう。それじゃあ、準備をしますかねっ!と。 あ~めんどくせぇなぁ、もう。」   田邑と呼ばれた士官は、さも気だるそうに立ち上がり これから向かう島への上陸準備を始めた。 『まぁ、こういう事からコツコツとやってる姿を見せるのが 世渡り上手な方法ってね。めんどくせぇけど…… さて、と。』 さも気だるそうに周囲を見

  • おっさん提督のチラシの裏⑲

    ~forget me not~ 19.【偶然と言う名の必然】 人間の男と深海棲艦によって、その生命を救われた幼子が ”一道”と名付けられてから数週間が過ぎた頃、漁村に小さな変化が起こる。 「ほーら、一道。こっちだこっち!」 「一道ちゃん、こっち向いて~!」 名前を付けてからというもの、村人たちが家にやってきては 代わる代わる一道をあやす光景が増えたのだ。 もっとも、今までも家に来る事はあったが、そ

  • 収集完了♪

    のんびりと、あちこち周回しながら集めてましたが つい先程、ようやく秋刀魚&鰯の収集が完了です。 (秋刀魚は1回間違えて刺身にしてます・・・^^;) 多分個人差だとは思いますが、私の場合秋刀魚が先に完了してまして 鰯の方が少しだけ苦労した感がありますね。 ま、取り敢えず次の改二の誰かさんに使うであろう「カタパルト」を 無事ゲット出来たので、これにて私の秋刀魚&鰯祭りは終了です。 後は改装設計図を複数

  • おっさん提督のチラシの裏⑱

    ~forget me not~ 18.【母親として】 「そうかい……そんな事があったんだねぇ……。」 港湾棲姫がここに流れ着いた経緯を話をしている間、 老女は時折相槌を打ちながら、ただ静かに聞いていた。 そして港湾棲姫が話を終えると、側で寝ている幼子を彼女に抱かせ こう言った。 「それなら、この子はアンタがしっかりと面倒を見なきゃいけないね。 なぁに、心配はいらんさね。私らも手伝うよ。 そしてまた

  • おっさん提督のチラシの裏⑰

    ~forget me not~ 17.【誓い】 ~とある海域にて~   「その情報は確かなのか?」 「はっ!哨戒中の偵察機からは、この一週間で三度、目撃したとの報告です。」 「この辺りまで棲地があるとはな。よし!先手を打てるまたとない機会だ! 機動部隊及び上陸部隊を編成し、ヤツらを殲滅しろ!」 「それと、別にご報告が……」     男と港湾棲姫が、お互いに『ここで暮らすもの悪くない』 そう思い、男

  • 鎮守府秋刀魚&鰯祭り開催中🎵

    さてさて・・・ 競馬予想同様に、改ニの予想も見事に外したちけぞーです・・・ ま、まぁ、別に朝霜は改ニに出来たし、取り敢えずはOKという事でw(ゴマカスナッ!) というか、複数と思ってたのに、朝霜だけとはこれいかに? 確かに明言はしてなかったので、次のイベントとかに合わせるのかな? ・・・などと考えながら、秋刀魚&鰯祭りの報酬を見てたら 鰯を50尾集めた選択報酬に『試製甲板カタパルト』がっ! これ

  • 夕雲型・・・だと?

    さてさて・・・ 明日のメンテで恐らく実装されるであろう改二のチラ見せがありましたね。 う~ん・・・これは・・・ って、 わかるかこんなもん!!!w 取り敢えず、夕雲型は確定なので、うちの鎮守府での 即改造可能かどうかのラインがこちら 多分大丈夫 朝霜(LV82) ギリギリ? 清霜(LV72) 無理!! 高波(LV58) 藤波(LV71) 早波(LV37) 浜波(LV51) 沖波(LV70) 岸波(

  • おっさん提督のチラシの裏⑯

    ~forget me not~ 16.【束の間の安息】 「人生ってのは、どこでどう転ぶか分からんものだなぁ・・・」 救援を待つ間の仮住まいとして、崩れかけていた建物のを修繕をしながら 男は傍らに居る人物に、そう語りかけた。 その人物とは、先日の戦闘後に出会った”港湾棲姫”である。 「ソウ、ダナ。」 自身の腕に人間の幼子を抱えながら、男に言葉を返す。   この、”人間”と”深海棲艦”の奇妙な出会いか

  • 改ニ複数は楽しみだけど・・・

    最近は「チラシの裏」ばかりの更新でしたが、たまには別の記事を・・・ と言っても、艦これしかないんですけどねw(オイッ!) あ、因みになんですけど、「チラシの裏」で書いているものは 某サイトにて投稿(未完)していたものを、所々加筆及び修正している ものとなっています。 ですので、決して盗作・無断転載ではありませんので、あしからず。 さて、タイトルにも書きましたが、運営さんの告知で 改ニの予告が来てま

  • おっさん提督のチラシの裏⑮

    ~forget me not~ 15.【交わり始めた運命】 今から20年程前の事。 それまで深海棲艦からの攻勢に、なすすべなく敗走を続けていた人類の前に 艦娘という存在が現れた。 深海棲艦と同等の力を持つ艦娘たちの力を借り、徐々に制海権を取り戻しつつあった頃、まだ戦火が届いていないとある小さな漁村付近に、傷ついた1体の深海棲艦が 流れ着いた。 辛うじて生きてはいるものの意識はなく、そのまま放って置

  • おっさん提督のチラシの裏⑭

    ~forget me not~ 14.【時任の過去】 人にはそれぞれ、他人に言えない事や知られたくない、触れて欲しくない事が 一つや二つあってもおかしくはない。 先程時雨が話してくれた内容は、本来ならば『触れて欲しくない』部分であっただろう。 好意などは無くとも、心の奥底では信用していた…いや、 信用しようとしていた者から裏切られ、結果として姉妹艦が行方不明になったのだ。 にも拘らず、出会ってから

  • おっさん提督のチラシの裏⑬

    ~forget me not~ 13.【裏切り】 『……ここは、どこだろう。』 暗く、そして寒い。   ただ周りに何も無い所で、一人立っている事だけはわかる。   『僕はここで何をしているんだろう……?』 分からない。   少しだけ歩いてみる。 地上でも海上でもなく、体がふわふわ浮いているような、何か変な感じ。   更に歩いてみる。 今度は目の前に明かりが見えた。 一つ、二つ、三つ……いや、とにか

  • アズールレーン 12章マリアナ沖海戦(12-1&12-2クリア)

    さて、指揮官業 Twitterの方も少し悲しいものだが 先日の台風19号でヤバイやつがおったわ… 艦これ/アズールレーン/戦艦少女R/アビスホライズンと提督・指揮官の楽しくエンジョイする人に水を指すような発言とか… こういうヤツのせいでサービス終了なんてこともありうる 横須賀辺りで行われた艦これのイベントでも、とうとう艦これのロゴが使われなくなるなど 某ゲームの開発と運営の対立を思わすようだ… マ

  • おっさん提督のチラシの裏⑫

    ~forget me not~ 12.【苦い記憶】 敵戦闘機の襲来から、もうどれくらい経っただろうか。 駆逐艦だけの編成にも拘らず、時雨以下5名の艦娘たちは大きな損傷も無く 奮闘していた。 しかし直掩機もいないこの状況下では、形勢不利は否めず、次第に押され始める。 「かなりの数を落としたと思うけど……もう指が疲れてきたよ~。」 「無駄口叩く余裕があるなぁ、まだまだ行けるって証拠じゃね。 頑張りんさ

1 2 3 4 5 6