• 旅立ち

    3月27日に新たなオーナーの元へ旅立ち、お別れしました。4年間の付き合いでしたが、良くも悪くも忠実な相棒でした。やっぱり車って所有してみないとわからないですね。 ★良い点 ・限定車でしたが、ボディーカラーが好きでした。今は、白、黒、銀ばかりが目立ってますが、ベージュ、エンジ、紺、グリーン等の個性的なカラーが好きです。 ・乗り心地がゆったりして疲れない…長距離平気です。クルーズコントロールオンで楽ち

  • いすゞピアッツァ

    当時、関町にあったいすゞディーラーで117クーペのワイパーアームを交換してた時にショールームでご対面したピアッツァ、これも一目ぼれですね、カッコよかった。で、営業の兄さんにつかまって、とりあえず見積もり頂戴で別れたが、もう家に帰った時は買う気満々でした。しかも新車で。 続く・・・

  • ホンダゴリラ

    学生の頃、夏休み等に帰省したおり夜な夜な友達の親戚の配達バイクを借りて走り回っていたことがありました。原付免許しか持っていなかった僕たちが乗っていたのは、ホンダベンリー125CC、よく検挙されなかったものです。 そんな昔の思い出から、サラリーマンになって3年目、50CCバイクが欲しくなり買ったのがホンダゴリラのイエロー色。ヘルメット不要の時代だったため、スーツ姿で吉祥寺から虎の門まで通勤したことも

  • いすゞ117クーペ

    2代目は、かのジウジアーロがデザインした名車117(いいな)クーペ。もちろん中古で購入、価格は破格の80万円。当時の給料の8か月分でした。 派手なイエローの外観に、ブラックの内装、5速フロシフト。クーラー付(エアコンではなく)。これはもセリカと同じく最低グレードなので、ノンパワーステアリング。重かった、今から考えれば。でも若気の至り、あちこち行きました。北は青森、ねんぶたを見に行って感激したのを覚

  • セリカ1400LT

    これは初めて買った(親に買ってもらった)車。学生の頃は車を持てるはずもなく、帰省した時にオヤジの車を乗り回したりして満足していたのだが、就職して通勤に必要ということで、大手を振って親に金を出させたわけですね。金額は忘れもしない300、000円。昭和53年当時では中古車としては、結構安い方だったと思う。そのころは中古車の流通も少なく割高だったような気がする。色は無難な白。流麗な2ドアクーペでハードト

  • 〇〇遍歴

    数少ない趣味のひとつである車について ■これまでの車遍歴 ★セリカ1400LT               ★いすゞ117クーペ    ★〈番外〉ホンダゴリラ    ★いすゞピアッツァ    ★いすゞジェミニ1500ターボディーゼル ★トヨタカルディナ ★マツダデミオ    ★シトロエンエグザンティアブレーク ★プジョー306XSi ★フォードフォーカス1600GHIA ★フォードフォーカス200

1 ... 5 6 7 8 9