• 野球道

    『野球道』とタイトルが示されたこの本には、奈良県立桜井高校野球部のおよそ6年間の軌跡が詰まっています。 野球を通じて「人生を豊かにする」を問いかけた指揮官と、当時に在籍した選手たちの心の成長を描いたのものです。 筆者はこの本の中で 試合の中で相手のミスを呼び込もうとしたり、あるいはエラーすると喜んだりするのが野球というスポーツの一部分として存在するが、桜井ナインは「相手のミスを期待する声や、実際に