• 小笠原慎之介

    夏の甲子園二回戦を突破した東海大相模 先発は吉田凌でしたが、まあ、見事に抑えましたが一昨年の投球ではドラフト1位候補でしたが、一気に球速も球威も落ちていて、正直プロでは厳しいかなという内容。ドラフト下位で入団する選手ではないとおもうので進学をお薦めします さて1イニングだけ登板した小笠原 最速151キロ、でもこの日はスライダーとチェンジアップのキレが良かったです。この変化球はもう少し磨けばプロでも

  • オコエ瑠偉

    本日の東京中日スポーツ一面 いやあ、オコエ、センターからのスタンドへ飛び込んだ送球はいただけないが、その打撃と足は魅せてくれました スピードというものは持って生まれたものでなかなか鍛えられないもの、50メートルを6秒切る脚力は確かな武器です 今年の夏の甲子園はプロで見たいと思う選手がここまでいなかったので、このオコエは必ずプロが指名してくるでしょう この後の活躍次第では上位指名もあると思います 高

  • 若松5勝

    ようやく連勝、このまま波に乗ってもらいたいものです 若松駿太20歳 2013年ドラフト7位高卒 この選手、高校時代はショートを守っていたそうです その動きを見ていた中日渡辺スカウトが、投手にしたらどうかと監督に進言し、投手となったそうな それが下位指名で入団し、早くも3年目でローテーション入りするとは いやあ、感慨深いものがありますね 華々しくドラフト1位で入団しても、何の結果も残せずに去っていく

  • ガブリ

    中日ドラゴンズのマスコットガブリ これスタジオジブリのデザインなのです ジブリだからガブリ 少し安直な気がしますがw 上の写真のものは指人形ですが、固くて操作が難しいです デザイン優先で機能性は考えてなかったのでしょうか こちらは全身のぬいぐるみ 左手にはバットが握られています でも、最近はナゴヤドームにいるのですかね? そうそう、このガブリ、別なものに変身できるのです さて、何でしょう? 正解は

  • 山本昌

    2006.09.16 中日×阪神 山本昌ノーヒットノーラン達成 9回表全投球 対阪神、ノーヒットノーラン達成です しかも3塁森野のエラー一つでの出塁で四死球なし 準完全試合といっていい内容でした それにしても最後の二人のゴロを森野がさばくのもなんともはやw この時、捕手の谷繁は何とか、持ち上げようとしたのですが「あの、おっさん、重くて」と途中であきらめてしまいますw さて、今年はまだ1軍の登板がな

  • ガッツといえば髭でしょ

    小笠原はやっぱ髭が無いとね! あの野武士のような凛とした佇まい、 軸のぶれないバッティングフォーム。 好きです、小笠原。 タマ

  • 平田良介

    中日ドラゴンズ 平田サヨナラホームラン集. 平田良介のサヨナラホームラン3連発 この人は関西人らしく喜びを隠さないところがいいですねw なんとなく、今の6よりも40の方が頼もしく感じたりします 中日ドラゴンズ2015 4月15日  vs阪神  平田サヨナラタイムリー 3試合連続のサヨナラ勝ち せっかくなので背番号6でのサヨナラ安打も HRにはなりませんでしたが大きい当たりでした 現在ルナに続いて打

  • 投手のホームラン

    08年03月28日 開幕戦 憲伸ホームラン.MPG まずは川上憲伸、ライナーで左中間に突き刺さる素晴らしいホームランでした 打たれた大竹の表情もいいですね 20130506 6表 能見1号ソロHR(プロ初HR) 続いて阪神の能見 これも矢のようにライトスタンドに飛び込んでいきました 堀内恒夫 引退試合でホームラン この人は打撃も良かった 一試合に3本打ったこともありました シュルジー DH制初!投

  • デービス

    中日ドラゴンズ デービス 満塁ランニングホームラン 満塁ランニングホームラン 足の速い外国人助っ人ってそうそういないので、こんなこと滅多におきません ただ、この人いささか問題児であったようで ドラゴンズには短い間しかいませんでした いわゆる、記録を残す選手ではなく記憶に残る選手でした

  • 福本豊

    私が小学生の頃、大活躍していた野球選手です 通算2401試合 打率291 本塁打208 打点884 そして福本と言えば何と言っても盗塁 盗塁1065 そして盗塁死299 つまり盗塁企画数は1364ですから、その成功率は780 驚異的な成績ですね ただ少年野球の指導者たちには一部批判されていました それは髪型、当時では珍しいアフロヘアみたいにもわもわでしたw 日本シリーズでMVPを取った時ですかね、

  • 郭源治

    1988 中日ドラゴンズ 郭源治 サヨナラ本塁打 野球ネタ続けます 懐かしい顔ぶれですね ベイスターズの監督とかいますしw 小野は常にツースリーにするのでフルハウス小野と言われていました 当時の抑えは確かに7回ぐらいからマウンドに上がってましたね いつからだろう、抑え投手が1イニングしか投げなくなったの しかし、レフトスタンドに突き刺さった見事なサヨナラアーチでした それにしても観客がすし詰めで熱

  • 柏原純一

    日本ハムファイターズ 柏原純一 敬遠球をHR 長らく日ハムの4番を務めた柏原選手 西武永射投手の敬遠球をHRにした映像です 見ると一球目から踏み込んで打つ気満々なのがわかりますw そしてコーチとなり新庄選手に敬遠球でも打てることがあると教え、新庄はそれを実践することになり 阪神 新庄剛志 敬遠球サヨナラ打 ます 余談ですが柏原氏は中日でもコーチをしていた時期があり、神宮球場で名前を呼んだら帽子を取

  • 近藤真一

    1987 近藤真一 初登板 初先発 ノーヒットノーラン 近藤真一プロ初登板初先発でノーヒットノーラン! 実はこの日、私は友人と遊びに出かけていて、帰宅すると父親が 「おい、近藤がすごいぞ、全然打たれてないぞ」 と、かなり興奮していましたw 既にツーアウト、打者篠塚 その時、なんか嫌な感じが私の中で漂い始めました ここで打たれたら、まるで俺のせいみたいやないかw 俺が見だした途端大記録が崩れたらもう

  • 奇跡のバックホーム

    78回夏の甲子園 熊本工業VS松山商業 奇跡のバックホーム これはリアルタイムで見ていたのですが鳥肌が立ちましたw あの位置からのストライク返球でしたからね 古豪の名門校同士の対決は見ごたえがありました 【甲子園07】佐賀北の栄光【高校野球】 もう一つは佐賀北 とにかくこのセンターが凄かった 春は敦賀気比高校の初優勝でしたが 今から夏の甲子園が楽しみです

  • 小松辰雄

    1985 小松辰雄 1 速球王 解説者としての人気はいま一つのようですが(失礼)現役時代はものすごい投手であった小松さん ついたあだ名は「スピードガンの申し子」とにかく早かった この少し前には鈴木孝政、あとは阪急の山口高志が速球派でしたが、山口は選手としては短命に終わり、孝政は軟投派へと変わっていきました しかし、よくこの画像存在するなあ 当時は家庭用ビデオ機など存在しませんから いやあ、それにし

  • 丸ノ内線と銀座線

    レトロな丸ノ内線と銀座線子供の頃、この丸ノ内線にのって後楽園球場によく行った当時は日本ハムのファンクラブに入っていて、ほとんどただで試合を見れた内野スタンドは子供で溢れかえっていた。そのせいか、オールスターのファン投票で8つのポジション日ハムの選手で埋まってしまって2人辞退した人が出たんだよなあ

  • どぐされ球団

    この漫画は月刊少年ジャンプに連載されていた作品で、同時期に「アストロ球団」という伝説的名作が連載されていたが、私はこちらの方が熱狂的に好きでした主人公の鳴海真介は甲子園のスターでエースで4番打者でしたが、打席で右手の人さし指が骨折しているのを隠して推定160メートルの大ファールを放ち、その衝撃で指が引きちぎれてしまいます。野球生命が尽きたかのように思われた鳴海ですが、明王アタックスというプロチーム

1 ... 3 4 5 6 7