• 福本豊

    私が小学生の頃、大活躍していた野球選手です 通算2401試合 打率291 本塁打208 打点884 そして福本と言えば何と言っても盗塁 盗塁1065 そして盗塁死299 つまり盗塁企画数は1364ですから、その成功率は780 驚異的な成績ですね ただ少年野球の指導者たちには一部批判されていました それは髪型、当時では珍しいアフロヘアみたいにもわもわでしたw 日本シリーズでMVPを取った時ですかね、

  • 郭源治

    1988 中日ドラゴンズ 郭源治 サヨナラ本塁打 野球ネタ続けます 懐かしい顔ぶれですね ベイスターズの監督とかいますしw 小野は常にツースリーにするのでフルハウス小野と言われていました 当時の抑えは確かに7回ぐらいからマウンドに上がってましたね いつからだろう、抑え投手が1イニングしか投げなくなったの しかし、レフトスタンドに突き刺さった見事なサヨナラアーチでした それにしても観客がすし詰めで熱

  • 柏原純一

    日本ハムファイターズ 柏原純一 敬遠球をHR 長らく日ハムの4番を務めた柏原選手 西武永射投手の敬遠球をHRにした映像です 見ると一球目から踏み込んで打つ気満々なのがわかりますw そしてコーチとなり新庄選手に敬遠球でも打てることがあると教え、新庄はそれを実践することになり 阪神 新庄剛志 敬遠球サヨナラ打 ます 余談ですが柏原氏は中日でもコーチをしていた時期があり、神宮球場で名前を呼んだら帽子を取

  • 近藤真一

    1987 近藤真一 初登板 初先発 ノーヒットノーラン 近藤真一プロ初登板初先発でノーヒットノーラン! 実はこの日、私は友人と遊びに出かけていて、帰宅すると父親が 「おい、近藤がすごいぞ、全然打たれてないぞ」 と、かなり興奮していましたw 既にツーアウト、打者篠塚 その時、なんか嫌な感じが私の中で漂い始めました ここで打たれたら、まるで俺のせいみたいやないかw 俺が見だした途端大記録が崩れたらもう

  • 奇跡のバックホーム

    78回夏の甲子園 熊本工業VS松山商業 奇跡のバックホーム これはリアルタイムで見ていたのですが鳥肌が立ちましたw あの位置からのストライク返球でしたからね 古豪の名門校同士の対決は見ごたえがありました 【甲子園07】佐賀北の栄光【高校野球】 もう一つは佐賀北 とにかくこのセンターが凄かった 春は敦賀気比高校の初優勝でしたが 今から夏の甲子園が楽しみです

  • 小松辰雄

    1985 小松辰雄 1 速球王 解説者としての人気はいま一つのようですが(失礼)現役時代はものすごい投手であった小松さん ついたあだ名は「スピードガンの申し子」とにかく早かった この少し前には鈴木孝政、あとは阪急の山口高志が速球派でしたが、山口は選手としては短命に終わり、孝政は軟投派へと変わっていきました しかし、よくこの画像存在するなあ 当時は家庭用ビデオ機など存在しませんから いやあ、それにし

  • 丸ノ内線と銀座線

    レトロな丸ノ内線と銀座線子供の頃、この丸ノ内線にのって後楽園球場によく行った当時は日本ハムのファンクラブに入っていて、ほとんどただで試合を見れた内野スタンドは子供で溢れかえっていた。そのせいか、オールスターのファン投票で8つのポジション日ハムの選手で埋まってしまって2人辞退した人が出たんだよなあ

  • どぐされ球団

    この漫画は月刊少年ジャンプに連載されていた作品で、同時期に「アストロ球団」という伝説的名作が連載されていたが、私はこちらの方が熱狂的に好きでした主人公の鳴海真介は甲子園のスターでエースで4番打者でしたが、打席で右手の人さし指が骨折しているのを隠して推定160メートルの大ファールを放ち、その衝撃で指が引きちぎれてしまいます。野球生命が尽きたかのように思われた鳴海ですが、明王アタックスというプロチーム

1 ... 3 4 5 6 7