• 初春の縁起物*蓮根

    輪切りにしただけで、華やかさを演出できる蓮根。 微妙に歪んだ丸い穴がアートしてます。 今回は輪切りにする前の姿です。 地味だなと思って赤唐辛子添えてみました。 Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 「竜髭菜」なあ〜んだ、読める?

    漢字で竜の髭の菜と書いて「アスパラガス」と読むのです。 何で??? でも、実物をよく見ると 茎の部分、竜の髭のように見えませんか。 ねっ、なるほどでしょ! Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • フキの葉の下には妖精が住んでいる*コロポックル

    フキは葉よりつぼみが先にできる それが蕗の薹(フキノトウ) 花が咲いたあとにできる葉の下には妖精が住んでいる 名前はコロポックル アイヌの伝承に登場する小人たちです Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 輝き

    明けまして おめでとうございます。  キラキラと輝くパプリカ 。 2016年、新年を彩る輝きをお届けします。 それぞれの思いを抱いて迎えた新年。 良い年でありましように。

  • カリフラワーはブロッコリーの突然変異!!

    カリフラワーとブロッコリーは色違い野菜かと思ってたら なんと! カリフラワーはブロッコリーの突然変異!! なのだそうです。 ということで、今日は両方仲良く登場です。 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 籾殻の消火熱を

     続:焼き籾殻づくりを紹介しましたが、 さらに発展して第二弾は育苗のための土づくりです。  苗を育てるために適した育苗土は、保水性や通気性は大切ですが、 ノー病原菌、ノー害虫が好ましいです。 できれば農薬は使用したくない。そこで「田舎の一軒家」では、 焼き籾殻の消火熱を利用した加熱殺菌・殺虫を行います。 時間をかけて少しずつ土を混ぜていきます。ずいぶん回り 道になりますが、 私こと、「田舎の一軒家

  • 焼き籾殻は、縁の下の力持ち

      今やっていること。それは、焼き籾殻づくりです。 籾柄を焼く作業は多くの水と手間がかかります。 袋詰作業までの一行程で3日かかります。  この焼き籾殻は特に野菜の種まき~苗の時期の初期 生育に欠かせません。 焼くのと、焼かないものとの違いは? それは、焼かないとリグニンという樹木の成分を多く含むため、 植物の生育を抑えてしまう働き(抑草作用)があります。ところが、 焼くことで全く反対の性質になる

  • 種類もいろいろ*レタス

    これは、ピンクロウスターという名前のレタス 葉先が赤いのが特徴です。 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • シイタケは何語?

    日本語も英語もフランス語もイタリア語もみんなShiitake(しいたけ) なのです。 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 読める?慈姑

    お正月にはかかせない縁起物(クリスマスもまだなのにすいません) くわいと読みます。 見かけは地味なのに、この間まで大流行りだった 親しか読めないキラキラネームに 引けを取らない当て字ぶりに脱帽! Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 写真アップがうれしくて

      画像のアップの方法をアドバイスしていただいた◎◎さん、ありがとう。  BASEへの写真のアップもできました。http://yasaihoridas.thebase.in/ 12月の純天然・手作りコンニャク&野菜の7点セットの画像です。 出来具合はいかがでしょうか? ついでに、商品説明をしちゃいます。 ・純天然・手作りコンニャク 3枚 (400g) ・だいこん      大1本 ・じゃがいも  

  • 私の豆作り歳時記

      今年は夏小豆(品種:媚中中納言) 、ささげ、黒大豆(丹波黒)の三種類に挑戦しました。 畑の土づくりを兼ねての、一石二鳥の目的です。 まずは5月の種まきから。そして先日、黒大豆を脱穀 しました。 とにかく、肝心なときに雨天。どうも調子が狂ってしまいました が、やれやれ。 なんとかこの一年の豆作りの終盤を迎えました。   まあ、とにかく、豆は虫さんが大好物です。無農薬栽培はまず無理。 だからショッ

  • 「有機」って何? 

      安全・安心を売り言葉に「無農薬」とか、「有機」の名称を 目にしますが、コレッって生産する側は大変なことなんですね。 また、知っているようで知らない人が多いようです。  ここで、いきなり問題ですが、 「有機野菜」とは、次のうちどれでしょうか? (有機JAS表示のことではありません。)   ① 前々年に一回だけ除草剤を使っただけで、それ以降は全く農薬を使用せす収穫された野菜。   ➁ 野菜を植え付

  • コンニャク3枚+野菜セットは高すぎる!!

     昨日の、「最期の選択」でみなさんはどうお考えになったでしょうか。 今回は私のショップの話です。  「コンニャク3枚+野菜は高すぎる!!」 私のショップを見て、そう受け止められた方がいらっしゃいました。   ごめんなさい 是非、純天然を・・・の一心で、 野菜セットの説明不足でした。  ”田舎の一軒家”は小さな農家です。だからできること。それは山芝、 稲わら、牛ふん堆肥を大量に使って出来る限り化学肥

  • やさい&くだもの村 桜通り店  訪問日2015年11月12日

    朝早く台所に立ったカミさんが、冷蔵庫を開けてぼそっと一言つぶやき。 『おかず、何もねーな』 そんなわけで行ってきたのは、『やさい&くだもの村 桜通り店』です。 場所は桜通り戸祭1丁目バス停のすぐそばで、農産直売の看板が目印です。 営業時間は6時半から19までです。立て看板にもある通り、農産物以外にも弁当なども販売しているようです。 店内に入ると、その日の朝に取れた新鮮な野菜が所狭しと並んでいます。

  • 増えもせず、減りもせず

    初めてのショウガを収穫しました。目減りはしていませんが、増えていません。(笑) 来年は上手に増やしたいなと時期、場所、温度など 少し調べました。その時を菜園カレンダーに記入して 保存。時期が来たら、再び調べてから植える予定です。しっかり暖かくなってから 植え付ける予定。忘れないように  ( ..)φメモメモ にほんブログ村  ↑ここをクリックしてくださいね。↑ここをクリックしてくださいね。

  • 不揃いのピーマンたち

    いろんな色のピーマン集めてみました。 Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します。

  • 摩訶不思議な姿、かたち*ユリ根

    オガクズの中に埋もれていたユリ根を初めて見た時 「何だこれ?」と思ってから時は流れ、今では大好物になりました。 ユリ根を茹でてマッシュポテトのようにして 鹿肉のステーキの付け合わせにすると最高! Copyright © 2015 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します。

  • 自然の恵みに感謝 柿もたくさん戴きました

    種から育てたカリフラワー。年内ほんとに収穫できるの?って思っていましたが・・・できました。本日、初収穫。 お造り 切りながら試食。これ特権。硬くて甘みが薄いと感じましたが。 いやぁー美味しかった。もっちりと柔らかくて。ゲソとワタも酒と醤油を軽く振り、焼いてみました。ワタは今回初めて食べてみました。なんとカニ味噌の味ですね。調べてみるとたくさんのレシピ。残りも美味しく食べますよ。釣りたてより3日ほど

  • 波乗りトマト とまたん*

    東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼小泉地区の  「サンフレッシュ小泉農園」のハウストマトの出荷が始まりました。 サーフィン愛好家に知られる近くの小泉海岸にちなんで付けられた 「波乗りトマト とまたん」 かわい過ぎるネーミングに思わず手が出てしまいました。 つやつやの赤をかじれば文句なしの程よい甘み 笑顔がこぼれます! 「波乗りトマト とまたん」を食べてみんなで元気になろう! Copyr

1 ... 15 16 17 18 19 ... 20