鈴木みのるのムラゴンブログ

  • プロレス本来の姿を見た!全日本プロレス開幕戦

    10月9日、全日本プロレス後楽園の開幕戦で物凄い試合を観てしまいました! 第5試合 宮原 青柳 青柳(弟) VS 野村 崔 大森(北斗) まず、凄いのは野村直矢だ。 全盛期の長州や川田を彷彿とさせる不機嫌さで入場、背中からは""殺すオーラ""が漂っています。 狙いはライバル"三冠王者"宮原一本で、試合中、クレームをつけてきた元パートナーの青柳(兄)を一瞥もくれず 「邪魔だ!どけ!」 と子犬を払いの

  • 鈴木みのるのG1落選当たり前!

    鈴木みのる選手は"プロレス界の王"でもなんでもありません(あくまでも馬場王道プロレスで育ってきた私の個人の意見です) 受け身が下手くそ 体が小さい 自己中心的に攻める 関節技ばかりやる。 王さまどころか、団体のエースの器、品格もない。 年齢からいっても将来性があるわけでもない。 確かに昭和の匂いのするレスラーですが、それは私の好きな匂いではなく、真のハズレた匂いというか 「ああ、昭和のプロレスはこ

  • プロレス界の(裸の)王さま

    鈴木みのるは本当に負けっぷりが悪い! 昭和なら、アニマル浜口、藤原嘉明 現在なら、同年代のライガー、永田裕志 皆、巧くて強いが負けっぷりも良かった。 しかし、鈴木みのる選手は負ける試合でも、一方的に攻める。 まるで 「負けてやる代わりに試合は一方的に攻めまくって、強いイメージは貰うからな!」 と、言わんばかりの試合内容。 棚橋、内藤、真壁、後藤、オカダ 誰とやっても圧倒的に攻めまくる。 特に後藤な

  • 鈴木みのるの限界を見た!

    昨日、大分大会のメインイベント 内藤哲也VS鈴木みのる のシングルマッチ を見た。 正直、前回の一騎討ちと同じ様な試合展開。 あれでは内藤が可哀想。もう、二度と絡まないほうが良いと思います。 鈴木みのる選手  年齢の割には体のハリも技のキレもスタミ ナも衰えてはいません。 しかし、今の時代主武器が〃関節技〃というのは、どうでしょう? 近年の総合格闘技を見なれた観客は     関節技 というものは、

  • 新日本プロレス!7月22日 八王子にオカダ・カズチカがやってくる

    オカダ・カズチカ / KAZUCHIKA OKADA (新日本プロレス) 八王子市民のみなさん、または八王子周辺の市区町村のみなさんへ 2018年 7月22日(日) エスフォルタアリーナ八王子に新日本プロレスリングがやってきます。 オカダ・カズチカをナマで見られる大チャンス! オカダのドロップキック、あり得ないぐらい打点が高いです! ぜひ、エスフォルタアリーナへ~☆ 八王子市スポーツ振興社会福祉チ