• 突然ですが、ペットについて

    私の家では、10年以上猫を飼っております。 始めは、小さな集合住宅に住んでいたころ、よく見かける人懐こい猫でした。 共働きの我が家でペットを飼うつもりもなく、餌付けもせず話しかける程度。 この猫は、集合住宅のいくつかの家で可愛がられていたようです。 他の部屋から、猫が出てきたのを見た時は、 「あの猫ちゃん、ちゃっかりしてるなー。」 とほんの少し猫に嫉妬^_^; まあ、その後は半年程、すっかりウチに

  • とくみつの兄について

    私の兄は生まれつき体が弱い人でした。 母体である母の体が強くなかったからです。 私も体が弱いです。 私は小学生の時はしょっちゅう風邪をひき風邪で死にかけた事もあります。 私は自分の体の弱さを自覚していたので努力して健康な体を手に入れました。 しかし兄は成人以降自分の体の弱さを忘れてしまったようです。 毎日遅くまで残業し食事も菓子パンで済ます。 それで生来の体の弱さが祟って癌になってしまいました。

  • ご連絡

    明日引っ越しになるのですが、うっかりして転居先のネット環境を調えそびれましたorz 以前はこんなに面倒じゃなかったと思うんだけどなあ。 話だと2週間~1か月かかるみたいなので、しばらくは記事の投稿が減るかもしれません。(スマホで文章を書くのは苦手) 彼女と過ごした訳ではないけど「彼女がいた時間」を過ごした部屋との別れは、多少の名残惜しさがある。 狭いけど、マンション型なのでしっかりしてていい所だっ

  • ダンボールを開けたら

    昔は、ビールを箱で買っていました。 宅配便の方には、2箱一緒に定期的にお届けしてもらい、 この家は一体どれだけ飲むんだ?と思われていたかもしれません。 今は、定期で届けてもらうのは、お米です。 品種に特にこだわりはなく、コシヒカリだったり、ゆめぴりか、あきたこまち、キヌヒカリだったり色々。 千葉や京都、新潟、福島、秋田、山形などいろんな土地からネットで購入します。 先日も、新潟からネット販売してい

  • 【108話】就活終了。あばよ、フリーダム生活

    ガチャッ 「はい、おかきです。」 採用担当者「おかきさん・・・。あんた、ウチに来いよ・・・。」 「・・・・・。」 「うす・・・。」 というわけで、狙っていた企業様に内定を頂くことが出来ましたので これにて就活終了です。 去年の9月から今年の3月迄の半年間以上は 自由人(無職童貞)を楽しみましたがこれにて完結。 う~ん。長かったようで短かった。 長い人生の半年間ぐらい 自分がやってみたい事をやって

  • 見栄っ張り

    見栄っ張りだから、お金がないことを知られたくない。 だから映画に誘われたら、行く。 野球観戦に誘われたら、行く。 なるべく誘われることのないようにしないと、お金が足りない。 貯金を切り崩す生活はもうやめたい。 見栄を張るのは、もうやめたい。

  • お花見まであと何軒?

    ■ 今日はお花見行くぞ!湯島天神行くぞ!! ……そう言っておきながらここは何処だろう……。 私の寄り道ぐせは、自分でも半端ないと思う時がある…。 ■電車に乗り込んだ時は「北千住で千代田線に乗り換えて湯島下車だな」と決めていたのにも拘らず、千代田線に乗っている間に西日暮里で途中下車。 「一応桜の状況も見ておこうかな。ナイトライダー(黒椿の品種)も咲いてるかもしれないし…湯島天神まで歩いて行ける距離だ

  • 【104話】デブ×デブ×デブ

    まずい・・・まずい・・・ ひじょ~にまずいです! この一月半程、就職活動に専念する為に、パチョンコ屋の貯玉を全換金して FXしながら家で履歴書と息子をカキカキしていたんですが 面接の時以外はほとんど外出してないので 運動不足で激太りしましたw 2015年4月 ジムに通って痩せようの会発足:74kg 2015年7月 72kgまで減量。 2016年1月 あっ?ジム!? そんなもん知らんわっ!ハゲッ!!

  • 【103話】空き缶拾いからの帰還

    2月から就職活動に専念する為にブログを書くのを停止してましたが なんとか無事に1社内定を頂きまして安堵のブログ更新です。 いやー、こんなに早めに決まってくれるとは思わなんだw 半年間も遊び倒してたクソ童帝に市場価値なんか無く、夏ぐらいまで就活が長引く覚悟を していましたので、これは嬉しい誤算でした。 それでも、応募書類を30社程出してバスバス落とされましたけどね( ;∀;) リターンされた履歴書が

  • 日常生活をいかに普通に生きるか 爆買い編

    「爆買い」という言葉は、2015年に流行語大賞になりました。 春節でなくても、ちょっとした観光地に行けば、わんさといる中国人観光客に必ず出会います。 正直、日本の中でしか中国人を見た事はありませんが、日本に旅行で来て、高級品や贅沢な物を買っている人って相当な富裕層なんだろうな〜といつも何気なく観察してしまいます。 先日、私の住む田舎町のお店にも、居ました!中国人観光客の家族連れ。たくさん試着をして

  • 【目黒雅叙園】は陸の【竜宮城】だった…

    ■各地でひな祭りイベントが開催される中、目黒雅叙園で【百段雛まつり~みちのく雛紀行~】という展覧会が3月6日で終了という事を知って、慌てて駆け付けた前日5日。 雅叙園自体お初に御目通りになりますので、珍しくちょっと小綺麗にして伺いました。 なんてったって雅叙園です。叙々苑ではありません。焼肉食うぞースタイルでは行けない総合結婚式場です。身の程を知る限り、一生足を運ぶことはないだろうと思っていた場所

  • 日常生活をいかに普通に生きるか 新幹線編

    先日、新幹線に乗りました。 北海道新幹線も開通しましたね。 新幹線っていうシチュエーション。 仕事や出張で使うとすると、仕事が終わった帰りの新幹線の車内では缶飲料を開けるプシュッという音かあちらこちらから聞こえてきます。 駅で停車して、新しい乗客が乗り込んで来てしばらくすると缶の開ける音。 昔は新幹線での楽しみは、車窓から景色を眺めつつ飲むビールでした。 飛行機のときは、搭乗する前に空港で一杯だけ

  • 昨日2月29日…だったからね。

    ■日曜日は東京マラソンという一大イベントが開催されました。朝は久し振りに霜が降りて冷たかったのですが、昼には暖かくなっていいお出かけ日和でした。 前日、ワタクシは夜勤でございまして…朝帰って来ても出かけられず、またこの夜も出勤でござったので何にもない一日でした…。 そして翌日は仕事明けでしたが、疲れてどこにも行けないだろうから、せめて帰りしなお花だけでも…と寄り道して、咲き誇る椿を撮りました。 夜

  • 日常生活をいかに普通に生きるか 組長編

    とある休日、まったりと過ごしていると。 ご近所の方が我が家に来て、 「次年度、組長をお願いします。」 って、く、組長⁉︎ 来年度は、私、姉御⁈ になっちゃうの? 二代目はクリスチャン 角川映画 THE BEST [DVD] KADOKAWA / 角川書店 2016-01-29 DVD 組長といっても住吉会系〇〇組とかではないです。 町内会の隣組の組長らしいです。はあー。 田舎には【隣組】という古い

  • 花言葉

    以前、クローバーについて花言葉を聞いたのを思い出し 何となく他の花についても調べてみた。 クリスマスローズ(自分の好きな花)・・・慰め、中傷 彼岸花(彼女のたぶん好きな花)・・・悲しい思い出、再会 南天(ついで)・・・幸せ、私の愛は増すばかり 南天って花のイメージがあまり無いけど、花言葉あったんだ。 って、クローバーも似たようなものだった。 南天、意外に情熱的な感じでちょっと嬉しい。 クリスマスロ

  • 日常生活をいかに普通に生きるか コンサート編

    先日、大好きなピアニストのコンサートが近場で開催されるとのことで、チケットを購入しました。 育児中はなかなか劇場で開かれるお芝居やコンサート、ライブなどは行くことができません。 近くに預かってくれるベビーシッター的な方、自分の親や親族がいればいいのですが。自分は、そういった文化活動・趣味っぽいことから数年間は遠ざかり…。 子供と一緒に楽しむファミリーコンサートのようなものは、何度か行ったことがあり

  • スローライフな街、辻堂藤沢

    はやく、主婦になりたい。 連れの仕事が上手くいかず、 10連勤以上しなければならない予感。 これじゃあ、スローライフも何もないわ。 そう心の中でひとりごちた、土曜の朝。 もちろん仕事である。 自分は湘南に引っ越した。 湘南、といえばサーファーやサングラスをかけた男、ビキニをきた女、のイメージだった(苦笑) が、引っ越しを真剣に考えている時、 湘南Tsiteに出会い、そのイメージは覆された。 スロー

  • 低迷中

    あっという間に2月も後半となった。 もうすぐ、春がやってくる、そんな天気が続いている。 私はというと、 気持ちがずっと低迷中である。 低く、迷っている。まさにその状態だ。 現状回避しようとしたい。しかし なんとなくどうすればいいのかは 分かっているのだが、 手探りで見切り発車することを怖れ、 体が動かないままである。 張り切っている、自炊さえ、する気にならないのだ。 私は家事がデキル主婦や料理がデ

  • 我ながら単純だとは思うけど

    その背には、色々な人々から受け取った、きらきらとしたガラクタの山が積まれていた。 強いて言えば、それらを無駄にしないことが、俺の最終的な夢なのかもしれない。 (中略) 皆の夢の残骸に、俺なりの意味を与えてやろう。 一番好きなゲームの1シーン。大雑把には頼れる人や親しい人を失い自身もボロボロな主人公が、それでも最後まで悪あがきをしようと決めたところ。 物語としてはよくある内容なのかもしれないけど、似

  • 短寿の神様

    長寿の神様がいるのなら、逆の神様はいないのだろうかとふと考える。 といっても死神とか物騒なのではなく、「太く短い人生」を是としてくれそうなのが望ましい。 神話について調べてみたら、コノハナノサクヤビメと夫のニニギノミコトに寿命に関するエピソードがあった。 ニニギノミコトは美人のコノハナノサクヤビメ一目ぼれして求婚する。 父がそれを喜んで、姉もセットで嫁がせようとしたんだけど、あまり綺麗じゃなかった

1 ... 38 39 40 41 42 ... 44