• 書籍:「色街百景: 定本・赤線跡を歩く」

    この本も図書館で借りました。東京の吉原と、大阪の飛田と一部地域しか知りませんでしたが、赤線は全国規模で存在していたことをこの本で知りました。ただし、実際には赤線跡ではなく「料理組合」と名前を変えて現在も経営されている遊郭もあります。