• 体育 なわとび 1入門編

    体育 なわとび 1 入門編 寒くなってくると、どの学年でもなわとびが体育の授業であります。 低学年では、まずナワをどのように回しているかを確かめます。 ①腕全体を使って回す ↓ ②肘を使って回す ↓ ③手首を使って回す 手首を使って回せていないと、上手く跳ぶことができません。 🔶回旋の練習をします ①身体の前で回す(プロペラ) ②身体の横で回す(水車) ③頭の上で回す(ヘリコプター) ④身体の前

  • 遊びの勉強 昔の遊び 生活科

    🔴遊びの勉強 昔の遊びと今の遊び 生活科で家族の方に子どもの頃の遊びを聞き取りをして、昔と今の遊びについて考えます。 ○お母さん おはじき、人形、かくれんぼ、花いちもんめ、あやとり、ゴムとび、ままごと、まりつき、ケンパ・・・ ○お父さん べったん(めんこ)、ビー玉、こま、ローラースケート、たこあげ、バラ当て、かんけり・・・ ○おじいちゃん 川遊び、スキーを作って遊ぶ、手作りの弓で遊ぶ、手作りの竿

  • 命の学習1 動物の命

    命の学習1 動物の命 2年生での取組です。 春の遠足では、動物園に行きました。 一番最初に動物たちの慰霊碑に行きました。 飼育中に亡くなった動物、戦争中に処分されてしまった動物たちのことが書いてあり、レリーフとなっています。 そこで動物たちの命のことを話してから、グループごとに見学です。 そして、秋の遠足では県内にあるアニマルパークで牛の乳搾りを体験したり、羊にエサをあげたりしました。 施設には、

  • 九九を覚える 算数➕体育➕音楽

    九九を覚える 算数➕体育➕音楽 過去の記事の「九九の覚え方」でも少し書きましたが、九九は頭だけでなく、リズムやメロディーにのせて、体でも覚えた方がいいのです。 例えば 2の段は、2拍子の行進 3の段は、3拍子のワルツ 4の段は、4拍子の静かな子守唄 5の段は、ゴーゴーのアップテンポ 6の段は、ロックンロール 7の段は、オペラ調 8の段は、演歌 9の段は、クラシック 何でもいいので、段によって曲を変

  • 体育 忍者の修行 低学年

    体育 忍者の修行 低学年 2年生の実践です。 低学年は、「模倣の動き」としていろんな運動を組み込みます。 忍者をテーマにすると動物も植物も、どんなものでも「○○の術」でできるのですからピッタリです。 グループに分けて、「赤影一族」など名前をつけさせておきます。 🔴運動場 ハードル 平均台 鉄棒 登り棒 砂場 ジャングルジム 雲梯 🔵体育館 マット とび箱 フラフープ 平均台 ロープ 場所に合わ

  • 国語 参観日の授業でおススメ

    国語 参観日の授業でおススメ 低学年向け 「体の名前と動きをあらわす言葉」 参観日の授業は、子どもは、もちろんのこと、保護者の方にも来て良かったと思ってもらえるように工夫をしています。 低学年でできる国語の授業を紹介します。 子どもの全身の絵を大きく模造紙に描いて貼ります。 体には、どんな所があるかな❓ を考えて、発言してもらいます。 目、耳、口、鼻、頭、胸、おなか、足、手などいっぱい出てきます。

  • 算数 九九の覚え方

    算数 九九の覚え方 二年生の算数の大きな山であるかけ算の九九の指導について 定着には時間がかかるので九九を覚えるために少し前から前倒ししてやることがオススメです。 効果的なのは、九九の歌を朝学習などで少しずつ歌うことです。 九九の歌もたくさんありますが、段ごとにメロディが違う歌を選ぶことです。 歌っているうちに意味がわからなくても自然に覚えていきます。 かけ算の指導をする前に始めておいてもいいので