• NYで会えるなら…<つかつく>  8.

    あれから、司とつくしの付き合いが1年程経った時、つくしの『COOの就任』が決まった。 慌てたのは、司である。 このままでは、つくしとの結婚が遠退く恐れが有ったのだ。 司の父親で有る道明寺会長の助けを借りて、この事態を乗り切ろうとしたのだが、父親からは司にとってとんでもない言葉が聞こえて来た。 「企業が決めた人事に首を突っ込む事は、例え司の婚約者だとしても、出来る訳がな  い。  クラウン・コーポレ

  • NYで会えるなら…<つかつく>  7.

    司はゴシップを味方に付けるべく、何かとつくしを誘うように成った。 プライベートも一緒に過ごしたいと、言い出すように成り、つくしは、困惑し始めていた。 しかし、司は何処吹く風…。 つくしを自分に向けさせる為に必死に成っていた。 勿論、道明寺HDの業績も株価も評判も上がり始め、楓もつくしの存在を道明寺HDには無くてはならないと、認識し始めていた。 これに寄り、司を咎める者は一人も折らず、つくしは、諦め

  • NYで会えるなら…<つかつく>  6.

    司は念願が叶い、それからの司が招待を受けたパーティーのパートナーはつくしと成った。 どんなに、他の企業より、司のパートナーの打診を受けても一切を全て断り、つくしとだけ司は出席した。 今までの司がウソのように、司は誰から見ても柔らかな印象になっていた。 その事が返って憶測を呼ぶ事になった。 つくしは、道明寺HDとの憶測は、企業としてダメージを受けるのではと、心配したが、当の父親で有るクラウンCEOは

  • NYで会えるなら…<つかつく>  5.

    <クラウンCEOとの会話は日本語表記ですが、英語で会話していると見なして、ご覧下さいませ。> 司は、父親で有る道明寺会長に相談していた。 「頼む親父。  俺はあいつ以外、受け入れられない。  頼む、あいつと…。  親父、頼むよ‼」 司は、初めてではないだろうか、と思われる程、高慢な男が、父親だとしても、頭を下げて、頼み事をして来たのだ。 つくしに会っただけで、司が大人に見える。 つくしが司にとって

  • NYで会えるなら…<つかつく>  4.

    パーティー終了後、ホテルの別室にて、F4&T3&椿&静が中に入って待って居た所に、つくしが遅れて後から部屋に入って来た。 つくしは、部屋に入る成り、皆に不義理をした事を詫びた。 「皆、ごめんなさい。  良い訳だけど、あの頃は、こうするより他なかったの。」 此処に来て、やっと、司が口を開いた。 「うちのお袋に誓約書にサインさせられたからか?」 皆、一斉に司を見て、驚愕した顔をしていた。 「如何いう事

  • NYで会えるなら…<つかつく>  3.

    <クラウンCEOとの会話・クラウンCEOの挨拶・つくしの挨拶は、全て日本語で  記載していますが、英語での会話をしていると見なしてご覧下さいませ。> 近々、道明寺HD主催パーティーが行われる事に成っていた。 実は、『牧野つくし=ミッシェル・クラウン』で有るという事を、道明寺会長は突き止めたので有る。 この時を利用しようとしていた道明寺会長は、クラウンCEOにアポを取る事にした。 「ご相談がございま

  • NYで会えるなら…<つかつく>  2.

    つくしと進は渡米後、おじさんの籍に入り、養子となり、つくしは、大学を英徳大学からNYの大学に編入し、進もNYの高校に編入した。 つくしと進は、NYではおじさんの計らいで、語学(英語は勿論、フランス語・イタリア語・ドイツ語・中国語)を修得し、マナーも学ばせてもらい、英才教育を余す事無く受けさせて貰って、セレブの仲間入りをしていた。 おじさんの名前は…『ロバート・クラウン』          『クラウ

  • NYで会えるなら…<つかつく>  1.

    <一部に不快に思われるで有ろう箇所があります。  不快に思われるようでしたら、お  詫びします。>   分岐点とプロローグ…司の記憶が戻って、楓より1年の猶予を貰った司とつくし…。           その後、司の父親で有る道明寺保が病に倒れ、司は、後継者とし           て、道明寺HDには無くてはならない存在に成る。           その為、楓が司をNYに連れて行ってしまった。