• <館ヶ丘団地・集約>

    ● 2008年1月~  UR賃貸住宅ストック再生・再編方針が、発表された。 Q2・ どうして館ヶ丘団地で団地再生(集約)を、行うのか。 A~  館ヶ丘団地でも、将来の賃貸住宅需要の低下に対応して、団地の戸数規模を、小さく(集約)していく必要があると考えています。 Q3・ 団地再生(集約)により、団地がなくなってしまうのですか。 A~ 団地再生(集約)によりなくなっていまうことはありません。 ● 2

  • <住民の要望・意見>

     <団地集約で対象住民から出ている意見・要望の一部>   <バスが不便になる>  * バス停から遠くなります。  年寄りよりばかリ大勢いるので移動するのは大変なことです。  * 交通機関(バス)の利便が悪くなることに不満を持っている。  * 高尾駅近くの複数の医院に通っていますので、バス停から遠くなると通えません。  送迎の車でもを出してもらわないと困ります。 * 足腰が悪く、バス停まで何とか歩い

  • <全国一律・・>

    UR館ヶ丘団地・・一部地域集約に伴う・・引っ越し交渉が始まっています。  自治会が、提出していた<要望書に、URの担当から返答があった。  * その他移転費用~15万5千円 ( 足りない所帯が大半です ) 他団地のUR賃貸住宅及びUR賃貸住宅以外の住宅への引っ越しの場合は43万4千円を、計上している。 ● 館ヶ丘団地内の移転でも、同額の43万4千円に増額してもらいたい・・ UR~   出来ません・

  • <UR理事長> 殿

    12月18日にURから提示された<引っ越し費用>が、余りにも低額なので対象住民から不満が出ています。 おざなりの説明会で、内容がよく理解できない方も多いので、小生が簡単に理解できる<チラシ>を、作成して希望者に配布しました。  担当者の態度も今一なので、とりあえず<トップに>に、現状を訴えました。  自爆を覚悟していますが、後世の阪大材料になればと考えています。 独立行政法人都市再生機構理事長  

  • <勝負に賭けた>

    1月11日・友引・・近所で<上棟式>が、行われていた。  <1>が、並ぶので勝負事には最良と判断して<捨て身の勝負>に賭けた。  昨年末からの<懸案事項>で、悩みに悩みましたが・・ 周辺への<通知~説明>も終わったので結論を出しました。  無視もされていたようだが<異議や反論>もないので<見切り発車>を実施した。  昔から・・日本男児は<一匹オオカミ>がよく似合う・・と言われますが・・ 小生は典型

  • <引っ越しの交渉条件>

    18日に示された<URの引っ越し条件>詳細の説明をが省略されたので・・内容が理解できなかったのか・不満の住民が多くいます。  新設された分室に、問い合わせたら個別の相談は来年3月頃と言われた・・ 職員も今一理解していないのか?様子を探っているのか?  心配で眠れない・・不安を口にする方も出てきた・・風評の心配も出てきた・・ 小生は、引っ越し対象者ではないが・・自分が当事者だったらと仮定して最低限の

  • <URなにしてるの・・>

     本日<館ヶ丘団地・集約型団地再生事業>条件提示の説明会がありました。  3月に<説明会>が、開催されてスタートしました。  対象地区の住民の間でも、前回の説明の解釈等で混乱していたので、小生も出席しました。  6月12日に<自治会主催>で、住民有志と意見交換をした。  役員会で、さまざまな意見をまとめて<役員4名でチームを編成>  <UR・東日本賃貸住宅本部・ストック事業受推進本部の担当者>と協

  • <不法駐車・・>

    10年くらい前から<不法駐車>が、目立ってきた・特に近年引っ越しをしてきた若い世代に多い。  <モラルがないのか常識が通用しないのか>・・わからぬが困ったものだ・・ <駐車場の空きスペース>もあるが、利用しない・中には借りているのに本来の場所に駐車しない人もいる・・ URでは、<車止め>にカギをつけたリ・<一時許可>で対応していると主張している。 夜間は業務時間外なので<指導・勧告>はできない・・

  • あ、こういうのいいな

    ※8月頃のはなし この頃、結構スピーカーも買ったりしたんだけど… もう一つ おおっ と思うものがあった。 それが、URのブログだった。 正直、部屋とかも、仕事から帰って寝るだけ こんな感じだったからまさに目から鱗と言うか… やってみたいと思った。 ホッと出来る オシャレな 部屋… うん、いいじゃん(*^^*) 2DKの内、 6畳(団地間)は、オーディオ 4畳半(団地間)は…どうしよう(^^) でも

  • それは無いっすよ

    ※8月のはなし さて、公団の事務所に行った訳だが… まず、問題は… 公団がお知らせした時に、洗面台の交換をせずに、後日、勝手に変えた。そして引越先で同じものを使いたい。 →模様替申請を出していない →自腹で撤去、設置 …あちゃー(^^;; ですよね(^^;; そして、水しか出ないものをお湯も出るようにして欲しい →配管工事が必要だが、可能と思われる(家賃は数百円上がる) そして、言われたのは… 配

  • <買物難民>が、出ています・・

    1日に<なりふり構わず・・>で投稿しましたが2日の夕方突然URの担当から<キャンセル>の連絡がありました。  <バカにしよって・・>腹も立ったが、文句を言っても始まらない・・ 有志で再度話し合って・何度か経験した<カレー>で、スタートして順次<炊き込みご飯~おにぎり・・他>ですることにした・・ 帰宅しても<腹立ち>は、治まらない・・<理事長>に、実情を手紙に書いて送ることにした。  多分<目に留ま

  • <車上荒らしに注意>

    <車上荒らしに注意>  < 団地には、数多くの駐車場がありますが相変わらず <車上荒らし~悪戯>が横行 しています・ <警察~UR>でも注意を呼びかけていますが、夜間のパトロールが少ないので 時々被害が出ているようです。 以前は <タイヤに傷をつけパンク> <ボデイーにペイント~傷つけ> <ミラーの 破損>等の外部からの悪戯が多かった・・ 最近は車両に侵入し <オーディオ機器や備品の取り外し>等が

  • <館が丘団地~空き家募集中>

    昭和50年管理開始~総戸数2847戸 <西側が拓殖大学~ 北側が東京医大病院~東側が都立高校 ~南側が私立(穎明館中高校)  <1街区~左上部が館小中学校> キャッチフレーズは <その丘の上には<笑顔とやすらぎに輝く街がありました> 空を散歩していたら、緑豊かな丘の上に、人々が元気に暮らす大きな街が見えました。      そこにひろがる空に近い街は、ビッグコミニュテイ<たてがおか> 高尾駅からバ

  • <館ヶ丘団地まちづくり新聞発行>

    URでは人口減少に伴い郊外の大型団地の <縮小~再生>が始まっています。 <多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちづくり>と題して<団地新聞>が発行された。 <館ヶ丘団地の主な課題>   高齢化の進行~ 若い世帯等の減少~ 人口減少社会への対応 <今後の取組みの方向性> 1・  地域における医療福祉施設等の充実の推進 2・  多様な世代に対応した居住環境の整備推進 3・  若者世帯~子

  • <車止めが泣いています>

       <本来の状態> <車止めが泣いています>  団地の敷地内に進入する箇所に<鍵付きの車止め>があります。 従来は <管理事務所>から <鍵>を借りてきて出入りしていました。 いつの間にか手続きが面倒とばかり・・<看護サービス業~宅配業者~個人等> で、合鍵をコピーして所有・自由に出入りする人が増えました。 小生は鍵の所有は黙認していますが??、使用方法では問題だと感じています。。 <車止め>を

  • <団地内の標識がわかりやすくなりました>

     <団地全体の案内図>   <1街区9号棟屋上の標識> <建物番号> <各入口に設置・LED使用> 大規模修繕工事も終わり、<案内板や照明類>の新増設が行われています。 同じような建物が並んでいて、訪問客が間違ったり~とまどったりが無くな りそうです。 空住戸が多い郊外の団地なのでURも、かなり力を入れて改修~改善をしてい ます。

  • <団地内のアスレチック道路&カルチャー道路>

    団地の我が家付近のブロック~大規模修繕が終わり、LEDの照明も各所に使 用し大層綺麗に~明るく便利になりました。 沢山の <空室解消>に多くの予算(設備の変更等)をかけたようです。 時々引っ越しがありますが <古い住戸からの団地内移動>もみられます。 最近はエレベータ無しの5階建て住宅では<4~5階の空室>が、なかなか 埋まらないようです。 <歩行者専用道路>も、写真のように洒落た名称をつけました

  • <自転車・バイクを処分します>

    URでは2~3年毎に放置された自転車・バイクを整理しています。 団地の数か所に集められ総数200台くらい・・ 多くの幼児や子供の自転車が目につく・・成長に伴い不要になるようだ。 引越の際中古の自転車を放置する人もいるようだ。 新車も1万円未満で購入できる車種もあるので<修理・改良>する人も少ないようだ。 修理した中古自転車を途上国に無償で贈る報道を見かけます。・・ 年中<廃品回収の業者>が、<不要

  • <やっと大規模修繕工事終わりました>

     <5月中旬の足場工事>  <全面シートに覆われ太陽が見えない~風は抜ける> <2色になった外壁>... <住戸番号が表示されました>... 5月初旬より開始した修繕工事がやっと終わりました。 6月中旬より2ケ月あまり~一番暑い時期にシートで覆われその影響で太陽が遮られ参りました。 今年は天候不順で一層厳しい日が続きました。 秘かに期待していたプランターの野菜類(トマト・茄子・きゅうり・ゴーヤ)も

  • <犬~猫の飼育は禁止です>

      嫌がらせに看板の差さえ棒に粗相をさせる人もいます。 管理事務所前に立っている看板 東京都下の当団地は、少子高齢化の見本で総戸数2800戸の内20%位の空住戸があります。 <保証人不要・手数料なし>多くの特典で宣伝~常時募集しています。 単身の高齢者所帯~生活保護受給者所帯等で穴埋めしているため、年々<モラルの低下>が、問題になっています。  URの団地では、<賃貸借契約書第17条>で、団地内に