• kisshug…<つかつく>  10.

    あれから、つくしは、道明寺HDに途中入社という形で入社した。 それに慌てたのが秘書課の女性陣…。 司は一切、司自身に女性を近付ける事は無かった。 勿論、執務室に入る事も禁止していた。 だからこそ、女性社員は安心していたのだ。 それなのに、司は、つくしに対しての対応が、他の女性とは違うのだ。 つくしが配属された課は、秘書課…。 法務関連を任せられる司専属秘書なのだ。 勿論、司の秘書は、西田が第一秘書

  • kisshug…<つかつく>  9.

    司は検査の結果、異常が見当たらないという事で退院許可が出た。 医者も今までは何だったんだろうと、首を捻らざるを得ない程の脅威の回復力だった。 司は、道明寺邸に帰ったと同時につくしにも道明寺邸で司と同居するように促した。 楓も了承済で有る。 道明寺邸に到着した司とつくしは、タマに迎え入れられた。 タマと抱き締め合って、泣きながら、喜んだつくしとタマであった。 「つくし、お帰り。  あたしゃ、嬉しいよ

  • kisshug…<つかつく>  8.

    司が覚醒してから、2週間が経った。 この2週間の間、看病していたのは、つくしだった。 体力、気力共に、ほぼ100%に近い形で回復していた。 F3から、嫌味を言われていた司であった。 「おい、司、お前、厳禁だよな?  牧野が戻って来た途端、復活かよ‼(笑)」 「ああ、うるせ~‼」 そんな時だった、扉が開いたので有る。 入って来たのは…楓だった。 「司、回復した様ね。  良かったわ。  私(わたくし)

  • kisshug…<つかつく>  7.

    <椿side> 椿は、あの日から、ずーっと、司に寄り添って居た。 全く、反応の無い司に何時も語り掛けていた。 「つくしちゃんね、今、イギリスで、国際弁護士の資格を取得する為に勉強を頑張ってい  るんだって。  司も早く良くなって、つくしちゃんを見返して遣らないと…ねぇ。」 最近では、椿の声掛けは変わって来た。 「つくしちゃん、変わってしまったみたい。  もう、司の事を忘れてしまったのかしら。」 <

  • kisshug…<つかつく>  6.

    <つくしside> あれから数ヶ月が経ち、つくしは、国際弁護士の資格を取得して、日本に帰国して来た。 誰もが吃驚する程、つくしは、自信に満ち溢れて、綺麗になって帰って来た。 日本に帰国して直ぐ、つくしは、空港でメディアに捕まった。 つくしは、予期して居なかっただけに驚愕していた。 「○○TVの○○です。  牧野先生、この度、帰国して来られたのは、イギリスの○○上院議員との正式な婚約の  為と言われ

  • kisshug…<つかつく>  5.

    <一部ショッキングな内容があります。  不快に感じられましたら、お詫びします。> <楓side> 楓は、今までのつくしとの経緯(いきさつ)を思い返していた。 事の発端は、司がつくしを好きに成った事に端を発していた。 最初は、つくしからではなく、司からだった。 私(わたくし)は何に拘っていたのだろうか? 私(わたくし)は思い出そうとしていた。 あの娘を憎む様に成った事の発端を…。 司を奪われる事が許

  • kisshug…<つかつく>  4.

    <椿side> 私はあきらから連絡を受け、取るもの取らず、慌てて、日本に帰国して来た。 日本に到着するなり、道明寺総合病院に駆け付け、司を見舞った。 司は過去を彷彿とさせる様な状態で、唯、ベッドに寝て居た。 私はあきらに尋ねた。 「つくしちゃんは…。」 「イギリス何だ。」 「如何いう事よ、司の一大事に…。」 「国際弁護士の資格を取得する為に、あの裁判後、直ぐ、渡英したらしいんだ。」 「何て事なの…

  • kisshug…<つかつく>  3.

    <一部、ショッキングな内容が含まれています。  不快を感じられましたら、お詫びし  ます。> <司side> 俺は仕事を放棄して、道明寺家所有の地方に有る別荘に逃げ込んだ。 普段、管理人しか置いていない別荘だ。 管理人を追い出して、俺は、別荘に逃げ込んだ。 そして、別荘に有る、有りと有らゆる種類のアルコールというアルコールを1週間、食事も摂らず、アルコール類だけを飲み尽くして、意識も無く、身体も反

  • kisshug…<つかつく>  2.

    <つくしside> ある日、依頼人から、とんでもない依頼が事務所に舞い込んだ。 依頼内容… 道明寺HDが企業買収しようとして来ている中小企業の社長からの依頼だった。 不当な買収内容で、中小企業の社長も、とても応じる事が出来ないとの事だった。 確かに、金額もそうだが、買収内容に納得出来るものではない事は予想される。 弱気に付け込んでの事だろう。 この、弁護に私が就く事になった。 何故なら、得意分野だ

  • kisshug…<つかつく>  1.

    <aikoさんの ♪KissHug♪ を、聞いている時に男女逆バージョンでヒントを貰いまし  た。   題名もそのまま使用させて頂いております事をお詫び致します。> <つくしside> 私は28歳の弁護士。 私の人生28年間の内、経った10年間の『紆余曲折』話しをお話ししますね。 私が英徳高校3年に進級する少し前、道明寺のお父様が倒れられ、道明寺がNYで遣るべき事が出て来た為、今までの恩返しと言う