エストニアのムラゴンブログ

  • 独り言🤣とウソップニュース😱! 独り言🤣とウソップニュース😱!

    ブログによく登場する『モラ夫』なる人がいる😱。 私もどこかでそう言われてるのでしょうネ🤣。 どちらかと言うと、見た目は南方系ですのでパラオ🏝でしょうか😂。 こんな風な事は やったことは有りません。勿体ないですし😂。 ヒートアップすると黒姫ニャン🐈‍⬛に 『手打ちしないと出て行くニャン🐈‍⬛』と諭されます。 これが一番キキ🐈‍⬛ます。 ブログ上にたまに作った晩ご飯を載せて 家事してま

  • 生活圏の中だけを生きている

    ドイツの生物学者でヤーコプ・フォン・ユクスキュルという人がおります。 彼が述べているのは、動物は自身が生きている環境の中だけを考えて生きている、ということです。 どこに行けば食べ物があり、どこに行けば身の安全を確保できるかといったようなことを身近な世界の中で考えている。 ですから、日本にいる動物がアメリカ大陸に行けばもっと良い棲(す)みかが見つかるかもしれない、などということは決して考えていない。

  • Week 9, 15100km | ウクライナで「コロナウイルス!」と挨拶されました Week 9, 15100km | ウクライナで「コロナウイルス!」と挨拶されました

    ロシアに続いて、フィンランド、バルト三国、ポーランドを経て、一昨日の夜にウクライナのリヴィウに来ていました。この物価が安い、国民の性格がロシア人に似ており、かつての東欧社会主義国家がとても親しく感じているのだが、早くも「コロナウイルス」という言葉で「挨拶」をされました。 昨日の午後、リヴィウのスタジアムでサッカー試合を見に行き、通路を歩く際、笑いながらじっとこちらを見てくる向こうから、二十歳前

  • バルト3国・サンクトペテルブルクの旅5/リーガへ移動 バルト3国・サンクトペテルブルクの旅5/リーガへ移動

    4日目:タリン→リーガ/ラトヴィア まだ薄暗いけれど、タリン最後の朝ごはんです。エストニアらしさがある総菜はいまいち口に合わなかったので(・・・)、いたって特徴のない朝ごはんです。フランボワースのジュースが美味しくて毎朝飲んでいました。 この日は雲が分厚く重たい天気。昨夜寝る前に地球の歩き〇を見て、タックスリファウンドに思い至ったわたしの心も重い。 修道院居住区で神聖な気持ちになったことなんてもう

  • バルト3国・サンクトペテルブルクの旅4/タリン旧市街散策3 バルト3国・サンクトペテルブルクの旅4/タリン旧市街散策3

    3日目/タリン・エストニア 昨日歩き回ったおかげで、朝6時に起床。 7時からの朝食に行き、ネットしながらのんびりと食べます。今日のランチはネットで見つけた素敵なレストランに行こうと決めていたので場所の確認。 ホテルはwifiが繋がっていたのですが、部屋のドアを閉めると繋がらなくなっちゃうので…。 改めて、タリンの情報を色々仕入れて、地図に色々書き込んで行きます。 何となく地理も頭に入っている(昨日

  • バルト3国・サンクトペテルブルクの旅3/タリン旧市街散策2 バルト3国・サンクトペテルブルクの旅3/タリン旧市街散策2

    2日目:タリン/エストニア さて、気を取り直して今度は違う道で旧市庁舎前のラエコヤ広場を目指します。 そして道に人も多くなってきました。 日本語も聞こえます。 とても心惹かれる扉が多い。 大ギルド会館の扉も素敵。1410年に建てられ、現在はエストニア歴史博物館になっています。当時はギルドの中でも裕福な人たちの組合だったそうで、ドイツ人既婚者商人が中心だったとか。 これはブラックヘッド組合の館の扉。

  • バルト3国・サンクトペテルブルクの旅2/タリン旧市街散策1 バルト3国・サンクトペテルブルクの旅2/タリン旧市街散策1

    2日目:タリン/エストニア 一度3時くらいに目が覚めましたが2度寝して6時に起床。 ホテルが朝食付きだったので、レストランへ。 やっぱりにしんのマリネがあった。フィンランドにちょっと似てるのかな。 あとは、ベリージュースが豊富なのとケフィアとヨーグルトが両方あったのが特徴かな? にしんのマリネはあまり好きではないのですが、もしかしたら味が違うかも!と少しだけ食べました。…まぁ、肉厚ですが味は同じで

  • バルト3国・サンクトペテルブルクの旅1/出発 バルト3国・サンクトペテルブルクの旅1/出発

    旅程:2017.9.25-10.5 今回の行先は、バルト3国とロシア・サンクトペテルブルクの旅です。 ゲートポートはヘルシンキ。 最近はずっと羽田を使っていたので、久々の成田です。遠いからなぁ…好きじゃない…。 今回はフィンエアーのエコノミープラスにしました。わたしは小さいので通常のエコノミーでもまったく問題ないのですけど、プラスだとマリメッコポーチ入りアメニティと、ファースト・ビジネスの次の搭乗

  • バルト3国、サンクトペテルブルクの旅/準備編1

    ロシアビザも貰い、世界情勢の混乱や大地震が起きなければ旅立てるはずです。 今回のゲートポートはヘルシンキ。 色々考えた結果、ヘルシンキ(フィンランド)→タリン(エストニア/3泊)→リーガ(ラトヴィア/2泊)→サンクトペテルブルク(ロシア/4泊)→ヘルシンキとなりました。 エアキャリアは、FINNAIR。過去に使用したことがありますが、わたしはなかなか好きな航空会社です。エアチケットは今回、アメック