防府市のムラゴンブログ

  • 聖火リレーのルート 山口県の日程 - 2020年5月14日、15日 聖火リレーのルート 山口県の日程 - 2020年5月14日、15日

    2020年東京オリンピック - 山口県を聖火ランナーが走ります!"桜のトーチ"をかかげ聖火を運びます!! うつくしい山口を五輪聖火が通る♪♪ みんなで沿道応援して東京五輪を盛り上げよう☆ 山口県の聖火ランナーの応募先 東京2020オリンピック聖火リレー開催|山口県聖火ランナー募集 山口県の聖火リレールート(聖火リレーコース) 2020年/令和2年 5月14日(木) 岩国市 岩国市グーグル 岩国

  • 防府天満宮/散り際の桜をのんびり鑑賞 防府天満宮/散り際の桜をのんびり鑑賞

    山口県は名所や旧跡が結構あるにもかかわらず、その宣伝が上手くないのか今一つ人気の観光地と慣れていない。 世界遺産となった萩にしても、その宣伝は地味だし秋芳洞や錦帯橋なども知名度が高いとは言い難い。 そんな中でも防府天満宮はその最たるものである。 ここは京都の北野天満宮と福岡の太宰府天満宮と並ぶ日本三大天神の一つである。 にもかかわらず、全国的にはほとんど知られていない。 防府市自体もマイナーな市で

  • レ・ガトー/防府の白い人気ケーキ屋 レ・ガトー/防府の白い人気ケーキ屋

    防府市は山口県の中部、山口市と周南市の間にある都市で、風土的には周南にやや近い雰囲気の街である。 日本三大天神の防府天満宮や幕末の7卿落ちで彼らが逃げ延びてきた三田尻港などがある。 街中は割と整備されていて古さの中にも新しいものが入った雰囲気である。 その中にあるのがこの店である。 防府駅天神口(北口)から徒歩で4分程度。割とすぐにわかる。 フルーツがあふれださんばかりのタップリケーキや土産に喜ば

  • ドルフィン/あっさりした久留米ラーメン ドルフィン/あっさりした久留米ラーメン

    仕事で防府を訪れることは多いのだが、時間があればラーメン屋を探して食べることが多い。 この店も以前から気になっていた。 ちょうど近くを通ったので初めて入ってみた。 久留米ラーメンというから、豚骨系なのだろう。 初めてなのでレギュラーのラーメンを注文。 スープを呑んでみると、割とあっさりしている。 山口の豚骨は割とあっさりしているケースが多いが、この店もその一つだのようだ。 やや薄味で麺も細麺なので

  • 湯田温泉食べ歩き 湯田温泉食べ歩き

    湯田温泉を中心に食べ歩いた。 山口市は湯田温泉が最も栄えている歓楽街で飲食店の数も多い。 家族や友人などが来ると案内するのはいつもここになる。 まずこれまで一度も食べていなかった山口市民のソウルフードである「ばりそば」の老舗『春来軒』へ。 長崎の皿うどんに比べて麺が太いのとかかっている餡がとろみがないことが特徴。 味は微妙かな。 そのあと防府へ向かって毛利庭園と防府天満宮を散策。 特に毛利庭園は初

  • コメダ珈琲/名古屋発祥のコーヒーショップ コメダ珈琲/名古屋発祥のコーヒーショップ

    名古屋に行くと至る所にこの店をみかける。 ここ数年、全国展開を始めており山口でも数店みかける。 防府市にあるこの店は、もちろん駐車場完備。 中に入り、まずはスポーツ新聞をゲット。このサービスも嬉しい。 最近はともすれば狭い席で格安のコーヒーをせせこましく飲むケースが多いが、ここは席も広くてゆっくりくつろげる。 昼時なので食事をとることに。 エビフライとビーフシチュー、みそカツサンドで迷ったが、シチ

  • どんどん/防府のリーズナブルなセルフうどん どんどん/防府のリーズナブルなセルフうどん

    山口を車で走っているとこの看板はよくみかける。メニューが少し違うから同じ系列かは分からないが、安くてランチには助かる。 メニューは、かけやぶっかけなど。サイズも幾つかから選べるから、あまり腹が空いてない時にも助かる。 この日はかけうどんの小とさけのおにぎり、そしてエビのかき揚げを。 ネギもセルフで取り放題だ。 うどんは割りとコシがあり美味しい。おにぎりは少しこぶり。かき揚げも油っぽさがあまりなくて

  • 【蔵出し旅行記】防府天満宮の節分 【蔵出し旅行記】防府天満宮の節分

    日本三大天神の1つである防府天満宮。 山口県って住み始めてから思ったのは宣伝が下手というか商売っ気がない県民性だと思う。 歴史的に言えば義経の大活躍の象徴である壇ノ浦(下関)、室町時代に映画を誇り西の京都と言われるほどに発展した大内氏(山口市内)、更には激動の幕末をけん引した長州藩の志士たち(萩、湯田など)。 これらの歴史上の偉人がいるにもかかわらず観光地としての知名度は決して高くはない。 更には

  • ろくの家 防府店/防府でも味わえる癖になるトンコツラーメン ろくの家 防府店/防府でも味わえる癖になるトンコツラーメン

    山口県内に何店舗かあるらしいこの店。 湯田温泉の店には何度も通っているが防府店は初めての訪問。 店に入ると昼時なので混んではいるが湯田の店に比べるとそうでもない。 メニューを見ると、値段も含めてほとんど同じことにまずは安心。 この日は最もシンプルな「六白」を注文した。 ほどなく登場。 麺は固目をオーダーしていたので、豚骨の濃厚な味と細目で固い麺がピッタリ。 この豚骨スープは独特な香りと味わいがあり

  • 周防国分寺/建立以来、移転のない貴重な国分寺 周防国分寺/建立以来、移転のない貴重な国分寺

    聖武天皇が全国に建立した国分寺。 大半の寺は別の場所に移転しているが、この周防国分寺は建立当時から同じ場所にあると言われる非常に珍しく貴重な寺である。 防府は山口県民以外には知られていないが、このように非常に貴重な史源や観光スポットがたくさんある。 中でもこの国分寺は中々の風情の施設がある。 平日はほとんど観光客も見当たらず、ゆっくりとベンチに座って日本の寺院を楽しめる。 重要文化財となっている木

  • 防府駅/山口中南部のターミナル駅 防府駅/山口中南部のターミナル駅

    山口県の駅は下関や山口のような古い駅かローカル的な駅が多い。 新幹線の停車駅である新山口や新下関駅などは栄えつつあはあるが、どこか無機質な雰囲気がある。 そんな中、山口の徳山の中間地とも言える場所にある防府駅は、中々きれいで整備された駅である。 天神口からは日本三大天神の一つ防府天満宮へつながる通りがあり、風情ある雰囲気がある。 一方、みなと口はショッピングモールやビジネスホテルなどがある新しい街

  • 防府市まちの駅 うめてらす/防府 防府市まちの駅 うめてらす/防府

    山口県の中南部に位置する防府市。 全国的にはあまり知られていないかもしれないが、日本3大天神の一つである防府天満宮や幕末に7卿落ちで有名な三田尻がある。 そんな観光名所の拠点になるのがこの「まちの駅」である。 防府天満宮の入口とも言える場所にあり、ここから階段を登って行けば天満宮に到着する。 逆に駅の方面へも便が良く防府駅の天神口まで歩いて行ける。 まちの駅内には飲食店や土産物オコーナーがあり、観

  • 大島/魚介スープが絶品の人気店 大島/魚介スープが絶品の人気店

    山口市から南東方面にある防府市。 仕事の関係で良く行くが美味しいラーメン屋が結構ある。 この店もその中の1つで、魚介系のスープを使ったラーメンが人気である。 この日注文したのは「いりこラーメン」 「あさりラーメン」なども興味をそそられるが、初めての店ではまずは基本から。 その名の通り、魚の出汁が良く効いたスープで絶品と言っても良い美味しさだ。 麺は細麺で透き通ったスープとよくあう。 ほとんどの人は

  • コメダ珈琲/名古屋発祥のコーヒーショップ コメダ珈琲/名古屋発祥のコーヒーショップ

    名古屋に行くと至る所にこの店をみかける。 ここ数年、全国展開を始めており山口でも数店みかける。 防府市にあるこの店は、もちろん駐車場完備。 中に入り、まずはスポーツ新聞をゲット。このサービスも嬉しい。 最近はともすれば狭い席で格安のコーヒーをせせこましく飲むケースが多いが、ここは席も広くてゆっくりくつろげる。 昼時なので食事をとることに。 エビフライとビーフシチュー、みそカツサンドで迷ったが、シチ

  • 富海駅/誰もいない駅 富海駅/誰もいない駅

    山陽本線の駅で防府から徳山の間にある。 駅舎は懐かしい雰囲気のローカル駅の典型と言える雰囲気で駅の入り口にある赤くて丸い郵便ポストも懐かしい。 近隣には富海海水浴場がある。ここはヒット曲『17歳』のモデルの海岸とも言われるが、この海岸までも歩いて行ける。 駅周辺には商店などは見当たらない。

  • まるにぼ/コクのある塩ラーメンが絶品! まるにぼ/コクのある塩ラーメンが絶品!

    防府市は山口市から見ると南東の方面にある比較的海沿いの街だ。 防府駅は良くなって整備されていて山口駅や新山口駅より、むしろ栄えている印象もある。 そこから更に海の方に向かった辺りにこの店はある。 最初は通りすぎてしまったが、Uターンして入店。 カウンターばかりのこじんまりした店。 食券機で買うのだが、普通の塩ラーメンと平打ちで迷い、思いきって最上段の塩ラーメンではなく二段目の平打ちをセレクト。 き

  • 道の駅潮彩市場防府/新鮮な魚や野菜が買える 道の駅潮彩市場防府/新鮮な魚や野菜が買える

    防府市にあるこの道の駅は魚や野菜が売られているが、これがまた驚くほどに安い。 ここの値段を見てしまうとスーパーで買うのがバカバカしくなるほどの安値だ。 駐車場の脇にある店や2階に飲食店があり魚を中心に色々なものが食べられる。 『ウミコヤ38』では海鮮丼や生ガキなどの海鮮類も食べられる。 土日は割と混むので要注意。

  • 今里/これぞ中華そばの味が楽しめる防府の人気店 今里/これぞ中華そばの味が楽しめる防府の人気店

    山口市の南東にある防府市は工業都市の徳山市が近いこともあり、海の近くを中心に企業の工場がたくさんある。 古くからの住宅も立ち並ぶ地域だがラーメン屋の美味しい店も防府には幾つかあるのが嬉しい。 そんな中でも防府市だけでなく山口県大和内でも最人気店と言っても良いのが、この店である。 この日も利用した昼をかなり回っているにも関わらず、カウンターにはひっきりなしに人が入ってくる。 メニューの中華そばの中か

  • 毛利氏庭園/長州藩との因縁深い防府にある見事な庭園 毛利氏庭園/長州藩との因縁深い防府にある見事な庭園

    幕末の毛利氏、長州藩とは因縁の深い防府市。 そこにある毛利氏庭園には一度行ってみたかった。 防府天満宮などに行った際にも立ち寄れるくらいの距離。 中には広くてきれいな庭園が。 大正時代につくられたものだというから、長州藩の造形物ではないようだが、邸宅は近代和風住宅絵国の重要文化財にも指定されている。 また中には入らなかったが邸宅の一部は博物館として国宝や重要文化財や展示されている。 防府駅から歩く

  • 吉野家山口防府店/山口市内で見かけないオレンジ色の「肉」い奴 吉野家山口防府店/山口市内で見かけないオレンジ色の「肉」い奴

    山口市に引っ越してきて飲食店に困ることはいくつかあるが、立ち食いそばやが少ないのでリーズナブルにランチを食べようとすると、東京時代にさほど好きでもなかった牛丼もターゲットになる。 そんな時に老舗の吉野家を探すと見当たらない。 仕事で防府まで行くことが多いが、そこでみかけたのがこの店だ。 オレンジ色の看板が懐かしい。 土地柄もちろん駐車場はある。 店はカウンターに少しのテーブル席。 ミニがないけど並

  • ウミコヤ38/潮彩市場豊富にある海鮮レストラン ウミコヤ38/潮彩市場豊富にある海鮮レストラン

    山口県の中南部と言った立地にある防府市。 幕末には8月18日の政変で7卿が落ちてきた三田尻があり、毛利家とも関係の深い場所である。 そんな豊富にある道の駅潮騒市場豊富。新鮮な魚や野菜が売られているが、そんな一角にこの店はある。 市場の2階にも飲食店があるが、駐車場から市場に行く途中にあるこの店が目に入り入店。 表に貼られている海鮮丼を迷わず注文した。 海鮮丼は種類も豊富。白身からまぐろ、エビなどが

  • 防府天満宮/日本三大天神の一つ 防府天満宮/日本三大天神の一つ

    山口市防府市。 あまり有名な市とは言えないが、幕末の8月18日の政変で7卿が落ちてきたのが防府市三田尻だし、この防府天満宮は日本3大天神の1つと言われる。 残りの二つは京都の北野天満宮と福岡の大宰府だから、この神社の「偉大さ」が分かるというもの。 防府駅の天神口を降りてしばし歩くと参道に。 そこから見える階段を登って行く。いかにも参拝らしい雰囲気になる。 春は桜や梅がきれいだし、初もうでや節分は多

  • ろくの家防府店/癖になる個性ある豚骨スープ ろくの家防府店/癖になる個性ある豚骨スープ

    山口県内に何店舗かあるらしいこの店。 湯田温泉の店には何度も通っているが防府店は初めての訪問。 店に入ると昼時なので混んではいるが湯田の店に比べるとそうでもない。 メニューを見ると、値段も含めてほとんど同じことにまずは安心。 この日は最もシンプルな「六白」を注文した。 ほどなく登場。 麺は固目をオーダーしていたので、豚骨の濃厚な味と細目で固い麺がピッタリ。 この豚骨スープは独特な香り投下味わいがあ

  • まるにぼ/防府市にある絶品塩ラーメン まるにぼ/防府市にある絶品塩ラーメン

    防府市は山口市から見ると南東の方面にある比較的海沿いの街だ。 防府駅は良くなって整備されていて山口駅や新山口駅より、むしろ栄えている印象もある。 そこから更に海の方に向かった辺りにこの店はある。 最初は通りすぎてしまったが、Uターンして入店。 カウンターばかりのこじんまりした店。 食券機で買うのだが、普通の塩ラーメンと平打ちで迷い、思いきって最上段の塩ラーメンではなく二段目の平打ちをセレクト。 き