• 松戸南部市場   

    近所にある卸売り市場です。 築地の市場内では一般のお客さんは仕入れができませんが、 こちらの市場は業者さんも一般のお客さんも買い物ができます。 早朝なら築地から車で40分ぐらいですので毎日新鮮な食材を仕入れ することができます。 日曜日は休みですが、土曜日は営業しているので時々新鮮な魚介類を 買いに行きます。 11月には毎年「市場まつり」が開催されます。 やっぱりここでもマグロが主役です。 今年は

  • 飲酒の言い訳

    昨夜はビールを飲んでしまった。 今まで毎日昼も夜も飲んで居たのに、急に止めたら体に悪いので、 一日一回位はいいだろう。 と言う事で、これからは毎夕食は飲む事にしよう。 飲むと言っても、330ml一缶。 現役の時は、それを母と半分こして居た。 思えば随分酒量が上がったものだ。 いや、倍になっただけか。 昼夜飲んでも4倍になっただけの事。 思えば大して飲んで無いのだから、今まで通りでいいや、なんて直ぐ

  • 久し振りのお気に入りの市場

    今日は、妻と一緒に行ったが、久し振りだったので、頑張って写真を撮った。 と言うのは、妻と一緒に行くと、荷物持ちは私になるので、写真を撮るには、 重い荷物を持った両手を上げて撮らなければならないので、大変なのだ。 でも頑張って撮った。 その後MAKRO(卸しスーパー)に寄った時、在住の或る人と久し振りに出会った。 何でも冠動脈バイパス手術を隣県のチェンマイでやって、30万バーツ(約100万円)掛かっ

  • 【久礼大正町市場】高知県高岡郡中土佐町

    【久礼大正町市場】高知県高岡郡中土佐町 土佐の一本釣りで知られる中土佐町といえば見のがせないのが、この【久礼大正町市場】です。新鮮、安い、おいしいと評判の魚と、それをふんだんに使った「くれ天」は本当においしい。起源は明治の中頃。大正時代の大火で焼失後、大正天皇から復興費が届けられたのを機に、通りを大正町と改名、以来大正市場と呼ばれています。地元でとれた新鮮な魚が安く買うことができます。 所在地 :

  • お気に入りの市場再び!!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真の残りを掲載します。

  • お気に入りの市場再び!!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真を掲載します。

  • お気に入りの市場再び!!

    今日は久し振りに、お気に入りの市場に行って来た。 女中さんがビルマから未だ戻らないので、妻と行って来た。 妻と行ったので、荷物持ちは当然私なので、写真は撮ってられないのだが、 買い物が済んでから、彼女を車に待たせて、私一人写真を撮りに行った。 とても暑かったから、冷房の効いて居る車内で待って居るのは、 ご機嫌だった(ハズだ)。 彼女と一緒に行って写真を撮ったのは、若しかしたら初めてかも知れない。

  • 浜料理がんがん/萩で維新観光をしたあとは絶品海鮮料理

    萩観光に来たら寄りたい店の一つ。 萩には良く来るのだが、気がついてみたら一年ぶりだった。 山口県で海鮮と言うと下関のイメージだが、萩も海沿いで結構美味しいものが食べられる。 この店は市場内にある店なので新鮮なものが食べられると人気である。 GWであったが時間が早かったこともあり並ばずに入れた。 いつもは奥だが、今回は入口寄りのテーブル席。 海鮮丼と海鮮汁のセットを注文した。 ビールが飲めれば小魚の

  • お気に入りの市場再び!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真の残りを掲載します。

  • お気に入りの市場再び!

    例によって妻が帰って来たが、女中さんとお気に入りの市場に行った時の写真が残って居るので掲載します。

  • お気に入りの市場再び!

    例によって妻が留守なので、女中さんとお気に入りの市場に行って来た。 暫く行って無いと、売って居る物も季節の変化により、結構変化して居る様に思えた。

  • 今年の冷夏

    今年の夏は冷夏に終わった。 いや冷夏どころか、普通、乾季には雨は1日も降らないのに20回も降った。 しかも土砂降りも。 乾季は10月から始まって、5月の前半まで。 暦の上では、あと半月位で乾季は終わろうとして居る。 兎に角涼しい夏で良かった。 調べて見ると、34度が1日だけ有った。 後は33度が2回。 32度が1回。 31度が2回。 つけ落ちも有るだろうから、30度を越える日はもう少し有ったかも知

  • 久し振りの市場

    昨日は妻が実家から戻って来る日だったのだが、疲れて居ると思ったので、 女中さんと久し振りにお気に入りの市場に行って来た。 後で調べて見ると1カ月も行っていない。 妻が風邪を引いたり、治れば実家に行ったりで、 その間近くの市場で買って居たと言う事だろう。 久し振りなので写真を撮って来た。 実は女中さんと行かなければ写真は撮れない。 妻と行くと私が荷物持ちになるからだ。 久し振りの市場はとても新鮮に思

  • メーチャンの市場

    一昨日、女中さんの90日届の為、 ミャンマーとの国境の町メーサイに在るイミグレ(入国管理事務所)に行って来た。 90日届と言うのは、90日毎に、外国人は、在住して居る事を、 イミグレに届出しなければなりません。 私は、チェンライ市内のイミグレに届ければ良いのですが、 ミャンマー人の女中さんは、 何故かメーサイのイミグレに行かなければなりません。 それで80キロ離れたメーサイのイミグレから帰る途中、

  • 市場で大発見

    昨日はとても嬉しい事が有った。 市場でカボチャのドライフルーツと言うか何と言うか、野菜なので何と言うか分からないが、兎に角、市場で売って居たと言う事が素晴らしい。 昨日も妻が隣県のパヤオから帰ら無かったので、仕方無く、女中さんと市場に行った。 そしたら、今まで市場では見た事が無かったカボチャのドライフルーツを、お婆ちゃんが売って居たのだ。 それも一袋10バーツ(約33円)。 この量で10バーツはメ

  • チェンライの市場(つづき)

    一昨日行った市場の写真のつづき 昨日の朝食 蛤の澄ましぶっ掛けご飯としめ鯖 昨日の昼食 キムチ焼飯 昨日の夕食 ハマチの刺身

  • チェンライの市場(つづき)

    昨日行った市場の写真のつづき 昨日の朝食 味噌汁ぶっ掛けご飯と焼鯖 昨日の昼食 ピザ 昨日の夕食 おでん

  • チェンライの市場

    今日も妻は帰って来ないので、車で15分のお気に入りの市場に女中さんと行って来た。 今日はお気に入りのお菓子が有ったので買い占めた。 と言っても5個しか無かった。 いつも全部買い占める。 1個10バーツ。約33円。 これがとても美味しいのだ。 上がプリンで下がスポンジケーキになっている。 お気に入りのお菓子

  • 「夫婦は我慢のし合い。」

     妻が家に居ようが居まいが、と言うのは語弊があるが、私には妻が居ると思うだけで、例え妻が外出して居ようが心は平安である。在住の人の中には、夫婦仲が余り良く無いと思われる人や独身の人も結構居る。「夫婦は我慢のし合い。」とは、結婚式の時に今は亡き小学校の恩師がはなむけに言ってくれた言葉だが、今も心に残っている。その時は妻は日本に来たてで、日本語も分からなかったので、主には私への言葉だった。熟年離婚など

  • チェンライの市場

     昨日は妻が友達と飲みに行ったので、私は女中さんと市場に行った。チェンライ市内には大きな市場が7つあるが、その内の一番お気に入りの市場に行った。家から車で10分程。正月二日だと言うのに最高にごったがえしていて、車の止める所も中々無かった。正月風景と言うことで、久し振りに写真を撮ってみた。私のお気に入りのお菓子を売ってる店は残念ながら休んで居た。  2時を過ぎても中々腹が減らなかったので、昼飯前の散

1 2