京王幡ヶ谷駅のムラゴンブログ

  • 昭和の喫茶店

    年代は下りますが、昭和50年前後の喫茶店のことを書きます。地域は幡ヶ谷と下北沢です。あくまで普通の喫茶店です。 ジャズ喫茶のことは別に記す機会があるかもしれません。 幡ヶ谷に「白亜館」という喫茶店がありました。 甲州街道沿いのレンガ色のタイル張りのわりとちゃんとしたビルでした。中規模ですが重厚な喫茶店でした。 椅子やソファが大きめでゆったりとしていました。かかる音楽は「シバの女王」とか(