• 書籍:「本当は怖い昭和30年代 」

    この本も図書館で借りました。昭和30年代とっても10年間なので大きなくくりではありますが、現在のように「規制」がない、又はゆるい時代は本当に怖いと感じました。この本を読んでいくつか覚えておくと、この昭和30年代に生まれた方とお話をするとき話のネタとして必ず役に立つと思います。

  • 寺川正興 & 江藤勲 (トップベーシスト)

     寺川正興と江藤勲は日本が誇るベースプレーヤーです。ベテラン有名スタジオミュージシャンからも神と崇められています。  おそらく寺川氏のベースはどこかで必ず聴いているはず。ヒット曲の数々、アニメのテーマなどで自然に耳にしています。その独特のベースラニング、変態ベースなんですが、聴いている分にはオーソドックスに聴こえる。R&Bという範疇に近い気がします。  寺川氏は60代で亡くなっています。  江藤氏

  • 高峰秀子「放浪記」

    Trailer 放浪記 (1962)  昭和37年(1962)の映画「放浪記」現役では小学生ですから見ていませんが、50歳ごろDVDで見ました。  原作者の林芙美子の半生を描いていますが、当時流行っていたカフェの女給をしていたようです。この映画発表と同じぐらいの時期に朝のドラマがあって主演女優が林美智子という名前になりました。  いわゆるダメンズウォーカーというタイプなんですかね。林の生年ははっき

  • お嬢さん乾杯

    お嬢さん乾杯!(予告)  佐野周二と佐田啓二のコンビに原節子がヒロイン役。  佐田啓二は佐野周二の家に下宿していました。芸名も二文字もらいました。佐田啓二は中井貴一の父親です。  若い人と接すると関口宏が佐野周二の息子であることさえ知らない人がいて、ちょっとビックリ。

  • 沢 知美

    沢知美 私はかもめ  こんなオネエさんいました。11PMとかで見たのか、顔は知っていますよね。  つーか、レコード出していたんですか。 斎藤ミツコ(沢知美)モッカラ・ゴーゴー 1968  こういう苦労時代もあったんですね。

  • 書籍:「昭和ちびっこ未来画報」

    この本も図書館で借りました。内容は1950〜70年代に考えだされた未来世界の予想図です。現在からコメントするのは申し訳ないですが、ほとんどは当たってないです。しかしながら、絵を見ていると平和というか楽しくなります。地球最後の日の想像図では、大洪水で奈良から250トンの大仏が流れてきています。

  • Elephants Memory Psychedelick Rock

    elephant's memory - old man willow Elephants Memory - Super Heep (US 1969)

  • Miroslav Vitous 70'Jazz

    Miroslav Vitous - Freedom Jazz Dance  マクラフリン、デジョネットらが参加 70年録音。  Miroslav Vitous : Mood  76年録音。

  • Brigitte Fontaine - 2

    Brigitte Fontaine & Art Ensemble of Chicago - Le Brouillard Brigitte Fontaine - Ah que la vie est belle

  • Albert Ayler

    Albert Ayler - Summertime ALBERT AYLER On Green Dolphin Street

  • 途中で歌詞が変わる曲

     ♪淡い初恋消えた日は~雨がしとしと~しとぴっちゃん♫  ♪ジン! ジン! イージス艦!♫  ♪おいら岬の~灯台守りは~あなたと二人で~来た丘~港の見える丘♫

  • 書籍:「少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみる ジュニア・ミステリの世界」

    この本も図書館で借りかました。昔の本の表紙を見てるだけでも楽しいです。本のタイトルにしても現在では規制に触れるような表現もあり、そこがかえって昭和を感じます。ただ、載せている各本の内容について少しは説明が欲しいとことです。この本の内容で3800円+税は高く、買おうという気持ちにはならないです。

  • 書籍:「昭和少年SF大図鑑 昭和20~40年代僕らの未来予想図」

    この本も図書館で借りました。この本はSFだけでなく、「人類滅亡」や「世紀末」について、昭和20~40年代に、今でいう環境問題での視点から描かれていることが興味深いです。

  • 心に残る歌謡曲 懐メロ

     音大きめ おはなさん  倍賞千恵子は実は歌がすごくうまい。  ドラマのテーマはインストゥルメンタルだったはず。 高英男/雪のふるまちを(中間部ダークダックス)  高英男は召集を遅らせるために音楽学校に進学したそうです。(本人談:徹子の部屋)  幼児のころダーク・ダックスと言えなくてダックスダックスと言ってました。 北原謙二/若いふたり  子どもから見ても若々しい人が歌っているなと思いました。 五

  • 書籍:「刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史 」

    この本も図書館で借りました。この本は2004年版と古いですが、もとは40年以上前に刊行した本の再文庫化です。内容は、名刑事として有名な平塚八兵衛が、吉展ちゃん事件・帝銀事件・小平事件・スチュワーデス事件・下山事件・カクタホテル殺人事件・三億円事件について八兵衛がどのように捜査したのか、人間性をメインに書かれています。したがって、事件そのものについては詳しく書かれていないので、帝銀事件・下山事件など

  • 似ている曲  4

    キイハンター カラーの オープニングタイトル  音大きめ 江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎  キイハンターより2、3年後であまり有名でないシリーズ。作曲者は同じ人。

  • 似ている曲  2

    若いお巡りさん(曽根史郎)  やや音大きめ 童謡 やさしいお母さま

  • 似ている曲  1

    面子太郎の アラーの使者 上高田少年合唱団 一部作詞 斉藤今朝雄  オリジナルが見つからず、やむを得ず上げる次第です 喜びも悲しみも幾歳月(予告) 快傑ハリマオ オリジナル バージョン

  • 昭和の名曲の話(宿とは関係ない話題です)

    閑話休題。 宿とは全く関係ないですが、参考までに、昨日のブログのラストで「遠野物語」の歌詞を紹介したので、それに関連した話。私が選ぶ「後世に残したい昭和の名曲ベスト5」です! 実は1970〜80年代のフォーク、ニューミュージック系が好きで、EPレコードを920枚ほど所持しています。レコード盤がこの世から姿を消し始めた1990年ごろから集め出し、20歳代前半のころは誰も知らないようなアーティストを発

  • 大瀧詠一 細野晴臣   貴重音源もあり

    はっぴいえんど 朝  レコードでは細野晴臣が2フィンガーピッキングでギターを担当。3テイク録ったという。歌とギター同時に録音している。  このライブでは想像だが大瀧がギター弾き語りをしているのではないか。 細野晴臣 / 恋は桃色  この音源は細野ハウスのまんまだが、映像がいいので。  「恋は桃色」は当時ラジオから頻繁に聴こえてきた。ラジオの音は駒沢裕城のペダルスティールギターが目立って聴こえた。

1 2 3 4 5 ... 8