レトロのムラゴンブログ

  • 娘とのデート日記💖

    娘と昭和レトロ情景館へ^ - ^ ジオラマを観ながらカフェも出来る おススメスポット^ - ^ 小学生以下は入場料無料です(^^) ⭐️Instagram⭐️ フォローお願い致します☺️🙌 たつの市の魅力発信 (tatsuno.akatombo) https://www.instagram.com/invites/contact/?i=q0f6nmoxkwje&utm_content=adro5

  • ラッフルズホテル

    こんばんは! 絶好調!の橋本 かけるです! 今日はシンガポールの ラッフルズホテル について語ります! ここは開業して100年 以上の5つ星ホテル らしいです✨ ほやから外観もめっちゃ ゴージャスやねんけど 内装の年季の入り具合 が味わい深い印象やったで~😳 中庭も高貴な気分を 味わえました( ≧∀≦)ノ エレベーター古めで上下動作が 遅すぎて怖かったけど(笑) レトロ好きの女性とのトーク では

  • 鉄道電車模型の走行シーンPART③

    【昭和レトロ情景館】コーナー 鉄道電車の車走行シーンPART③🚃を届けします(*´꒳`*) 山陽電鉄に似てる感じかな!?^ ^ Instagramに動画でアップしてるので、ぜひ下記から追加してね💖  いろんな電車が鉄道を走る🚃💨 シーンが楽しめます^ ^ 子供からお年寄りの方までゆっくりゆったり、 お茶🍵を飲みながら過ごせる昭和レトロ情景館に 是非遊びに来てくださいね(

  • 鉄道模型ジオラマの世界

    【昭和レトロ情景館】コーナー 蒸気機関車走行シーンPART②🚂を届けします(*´꒳`*)  いろんな電車が鉄道を走る🚃💨 シーンが楽しめます^ ^  子供からお年寄りの方までゆっくりゆったり お茶🍵を飲みながら過ごせる昭和レトロ情景館に 是非遊びに来てくださいね(*≧∀≦*)   観光客の方もぜひ一度お立ち寄りください❣️ きっと驚くほどのきめ細やかな、 造型品に

  • これぞジオラマの世界!蒸気機関車の走行シーン

    【昭和レトロ情景館】コーナー 蒸気機関車走行シーンPART①🚂 を届けします(*´꒳`*)  いろんな電車が鉄道を走る🚃💨 シーンが楽しめます^ ^  子供からお年寄りの方までゆっくりゆったり、 お茶🍵を飲みながら過ごせる昭和レトロ情景館に 是非遊びに来てくださいね(*≧∀≦*)   観光客の方もぜひ一度お立ち寄りください❣️ きっと驚くほどのきめ細やかな、造型品

  • 城下町のレトロな喫茶店

    城下町のレトロな昭和の雰囲気がいいカフェ 『エデンの東』 カフェ創業42年という老舗のこちらのお店はカウンターとテーブル席と店内も広く、カウンター奥には小さなお庭もありとっても落ち着きます☺️ モーニングは、分厚いトーストに砂糖がふりかけられた懐かしい味❤️ 昔子供の頃におじいさんに作って貰っていたトーストの味を思い出ました(*^^*)♪♪ お昼はランチなどもあるみたいですね❣️ メニューを見てた

  • 令和レトロブーム

    今、テレビ番組で特集をやっていましたが、 ブームと云うより私にとっては日常であり最も愛すべき空間なのです。 お休みの日には古民家カフェを巡りたい。 読書が好き、本が好きなので特にブックカフェ巡りがしたい。 若い頃、OL時代には週末に喫茶店でアルバイトをしていたこともありました。 コーヒーが好きになったのもこの頃です。 今は亡きマスターの、サイフォンで淹れるコーヒーは格別でした。 形は変わりましたが

  • 旅の途中

    ものを作ろうとする時、心の余裕というものが大切なことに今更ながら気付きました。 以前は半日以上部屋にこもって、もの作りに没頭していました。 パッチワークに始まり、編み物、テディベア作り etc. 小5の時に手にした金色のかぎ針から全ては始まり、そして8年前長い年月を経て再びかぎ針を手にすることになりました。 可憐なレースに魅了されたのです。 お教室に通っているのですが経済的な事情で現在休学中です。

  • たつの市城下町🏯🌇

    たつの城🏯周辺の下町を散策🚶‍♂️ 夕焼けが風上溢れるこの街に降り注ぎ、より街並みの良さが❤️ 普段近くに住んでいて気付かないこと沢山あるね^ - ^ . . . . . #japan #tatsuno #himeji #日本 #たつの #たつの市 #姫路 #太子町 #網干 #御津町 #新舞子 #相生 #赤穂 #佐用 #三日月町 #光都 #テクノ #たつの情報 #たつのイベント #街おこし #

  • レトロな喫茶店

    ▼ピンク電話がありました。 メニューも3パーセント時代以前からの値段かな。 10月以降もこのままやろなぁ。 嵐電、帷子ノ辻から徒歩10分ちょい。 年配のご夫婦がされてました。 近くへ行けば、また寄ろう。 ◾️today's run 断走中 毎日読んで頂きありがとうございます。 西のおやじにガンバ!のワンクリックを! ↓ ↓ ↓ ↓

  • 純喫茶

    新宿にある「らんぶる」 レトロな雰囲気でどこか懐かしい 1階は喫煙で地下は禁煙となってました 地下はもっとレトロな感じだったので 行ってみたかったのですが 階段から大行列だったため 空いていた1階でお茶休憩。 天井撮ってみた♪ 休みは猛烈に混んでますね ずーっとお客さんの出入りが止まらない 喫煙だったけど座れて良かった♪ こういう時の切り替えと判断て大事だなぁ~ 私はアイスコーヒーとチーズケーキ

  • 昭和の手芸本編み図を昭和の糸で

    こんにちは。 昭和生まれの昭和ちゃんです。 あれもこれもやりちらかし中です。 昭和のレース糸でショッピングバッグを 編み始めました。 テキストは昭和の手芸本。 糸も本もフリマアプリで譲っていただきました♪ 糸の帯にはベルマークがついてて懐かしい。 久々の編みものが楽しすぎる。 ミシンも踏みたいし、パッチワークも進めたいし 編みものもしたい。 やりたいことをすべてやるには、 人生が足りないような気が

  • 岡崎の藤と珈琲

    数日前になっちゃうけど、岡崎公園の「五万石藤祭り」に行ってきました。 ここ岡崎公園は桜の名所でもあるけど、藤の花も見応えがあり、 4/20~5/6にかけて「藤まつり」が開催されています。 藤棚は岡崎公園南側の乙女側沿いにあります。 少し行ったのが早かったのかまだ残念ながら5分咲きくらいでした。 藤棚の高さが思ったより低く、かがみながら中を歩くような感じです。 藤の花には蜂が群がっており、ブンブンと

  • ちょうどいい熱海温泉

    少し時間が出来たため今回は熱海温泉に行ってきました。 日本三大温泉の一つですが、訪れるのは初めてです。 熱海温泉のイメージとしては、昔はハネムーンなどで人気温泉地でしたが、 今は廃れた温泉街という印象。 実際に訪れてみると確かに多くの旅館やお店が休業していたりして、廃れている印象は受けるものの、またそれが魅力の一つとも言えるような雰囲気。 今回は平日に訪れましたが、若者のカップルや友達同士、家族連

  • とある雪の日

    明け方から降りはじめた雪に ワクワクし目覚める朝 初めて訪れる町は 何か感じるものがある 予定時刻よりもずいぶん早く あさイチで家を出ることに 街角の地図を頼りに歩いてみると レトロな街並みに出会うことも なんとも心地よさげで そとの景色が吹雪いていようとも 私なりの五福 お腹も満たされ至福のひととき  2月には御福を求めて 西大寺会陽 はだか祭りの会場となる 吉井川畔に 熱いエネルギー溢れる空間

  • 好きな町、好きな物

    こんにちは! 土曜日はいいお天気でした。 ちょっと用があって以前長女が1人暮らしをしていた町を夫と2人ぶらぶらと 大好きなレトロパン屋さんへ パン屋さんのイートインスペース、この感じ好きです。 そして焼きたてのきんぴらパンやクリームパンが美味しいー パン3つは多いかな・・と思ったのですがペロリでした(笑) コーヒーは無料でいただけます♪ 目の前の木々が和みます。 その後、月に1回開かれているという

  • チラシの裏

     明治4年4月4日生まれの人は大正4年4月4日に44歳になった。    大正7年7月7日生まれの人は平成7年7月7日に77歳になった。    年齢の数え方はいろいろあるようです。  ざっと計算したので間違えているかも。

  • 今月のそっくりさん 11月

    ヴィオラ・ダ・ガンバ 「黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ」モディリアーニ 子役時代の松田洋治(映画「ドグラマグラ」で主演)差し障りがある場合削除します。 オート三輪 舌出し犬

  • 山径

       山径(やまみち)            天竺浪人  山林幽深(おくぶか)き 径(みち)歩み 浮雲に梢搦(こずえから)みて根岸  靑丹(あおに)の匂ふが如く 山肌の側の葉乾き落つれば紬の生壁色、  踏捨(ふみすて)の桑染(くはぞめ)見たやうに、濕(しめ)らし土が  床しきは 煤竹(すすだけ)の帷子(かたびら)を想ふ。      霄(そら)諦見(ながむ)るに 菱星(ひしぼし)滑る刹那交睫(まばた

  • 青春あるある

    中一のときにクラスで旅行に行った。風呂に入ったら小川くんはもうボーボーだった。 「いやあもう生えてるのバレちゃったよー」と言いながら余裕の態度。 ぼくはつるつるの股間を隠して入湯。 そのころ一ツ木通りのY君はバイタリスをバッチリぬりたくって髪の形を整えて通学していました。 ぼくは控えめにスコアを塗って髪を流し気味に梳かしていました。それが精いっぱいの中一のオシャレでした。 叔母が「〇〇ちゃん、整髪

  • モノトーン

    日差しが強いのに、明るさはなく、ちょっとノスタルジックな通勤時。 レジンで、封入するシートにシルエット的なものがあるのですが、廃虚とか説線とか好き。

  • 妄想 森鴎外  を読む

     森鴎外の「妄想」はエッセイのようであり、私小説、詩のような部分もある。鴎外は夏目漱石ほど人気はないが、漱石より魅かれるところがある。  下部に挙げる文脈でそのわけが判ったような気がした。文中のハルトマンはエドゥアルト・フォン・ハルトマンのことだと思われる。  形而上学と云ふ、和蘭寺院楽(オランダじゐんがく)の諧律(かいりつ)のやうな組立てに倦(う)んだ自分の耳に、或時ちぎれちぎれのAphoris

  • 『論語物語』『荘子物語』

     まだ読みさしですが『論語物語』下村湖人著と『荘子物語』諸橋轍次著はたいそう面白い。  どちらも共通に読みやすいし、相対化しています。  『論語物語』では孔子が怪人二十面相のように疑われ、明智小五郎のように信じられています。  『荘子物語』では荘子が孔子の悪口を言っている。老子にも相談に行っている。その老子も孔子よりだいぶ先輩のようですし、文献によっては孔子より後代の人のようだったりで、何がホント

  • 腸とドグラマグラ

     腸は第二の脳と言われています。ときには脳の指令なしで腸が判断して動くらしいです。  そうなってくると夢野久作の『ドグラマグラ』が表示したことを想起します。脳がすべてを支配しているのではなく、末端の神経なり細胞が独自に判断を行なっている、と。  逆に腸から情報を脳に伝達する関連性もあるようなのです。  現在腸は水素を発生して活性酸素を減らすなどと言われていますが、それも一つの可能性でしょう。まあ、

  • 恋の奴隷 奥村チヨ

    奥村チヨ 「恋の奴隷」 1969  69年ですから意外と昔ですね。ウーマンリブの波が盛んになってきたとはいえ、まだ大丈夫だったんです。  今こういうような歌詞だとどこからかクレームが来そう。  北斗晶が面白いことを言ってました。男女平等なのにレディーファーストっておかしい。なるほどそうかもしれない。北斗晶を見直しました。

  • 水色のワルツ  二葉あき子  高木東六

    水色のワルツ SP 二葉あき子  昭和25年の「水色のワルツ」は懐メロの中でも特別印象深い曲です。シングル盤のレコードもうちにありました。  LPも二葉あき子のアルバムを買いました。  二葉あき子の歌声も良かったし高木東六の作曲というのも素晴らしい。詞は藤浦洸なんですね。  メンデルスゾーンの無言歌集を聴いたとき、ワルツと表記はなかったけれど、何かしら水色のワルツを想起させる曲もありました。

  • フロイト的堕胎と糞尿愛好

     母親がいらいらしていたのとちょうど妹が腹にいた時期と重なる。ぼくと妹の間に二度中絶していた。  昭和30年代中絶は流行していた。青山のN産科は超一流女優Yがよく中絶に来たという。  5歳の誕生日ごろか、一人で寝るようにしつけられた。その数年前草月から大金を受け取ったうちは増築して部屋をひとつ増やした。そこに両親は寝て、ぼくはそれまでどおり広めの部屋で一人で寝ることになった。  母親は計算上半年後

  • Jean Fournier Ginette Doyen

    Faure:Violin Sonata#1 in A-Op13-Jean Fournier&Ginette Doyen-monoLp-circa1951  ジャン・フルニエとジネット・ドワイアンは夫婦です。  ジャンはチェリストのピエール・フルニエの弟。ジネットはピアニストのジャン・ドワイアンの妹です。  フォーレのヴァイオリン・ソナタはクリスチャン・フェラス、ピエール・バルビゼのレコードが決定盤

  • Jean Doyen , Ginette Doyen

    Fauré - Jean Doyen (1972) Pièces brèves op.84 (Piano Bösendorfer)  ジャン・ドワイアンは1907年生まれで年代的にジェルメーヌ・ティッサン=ヴァランタンより若く、アンリエット・ピュイグ=ロジェやジャン・ユボーより年長。  独特のきらめきと立体的な粒立ちを感じさせる。使用ピアノはベーゼンドルファー。  かつてLPで聴いた覚えがあるが、

  • 鈴木茂の歩み

    Tin Pan Alley - Sobakasu no Aru Shoujo [ソバカスのある少女]  1stアルバム「バンドワゴン」をアメリカで録音して発表した後、キャラメルママから発展的解散でティンパン・アレーに拡張した際にアルバムに収録された曲「そばかすのある少女」はミュージシャン仲間からも人気が高く多くのカバーが存在する。 TIN PAN ALLEY SUZUKI SHIGELU REHE

  • 意外とはっぴいえんど(ティンパン)っぽい曲もあり 大瀧詠一

    けいおん!×大瀧詠一「あつさのせい」 福生ストラット(パートⅡ)www  はっぴいえんど時代プレスリー張りのボーカルを聞かせていた大瀧だがソロになってもバンドのメンツは多くはなっているものの、いわゆるティンパンアレーサウンドになっているものも多い。これらは下北ロフトでよくかかっていたので想い出深い。  りんごはなるべく大きなものを齧りたい気持ちは自分も嚥下障害になって大いにわかる。大瀧もリンゴをガ

  • 70年代の混沌 細野晴臣

    Haruomi Hosono - Hong Kong Blues (1976) Haruomi Hosono - Sayonara (The Japanese Farewell Song) (1976) ソロアルバム1st「細野ハウス」からいきなり「トロピカルダンディ」の時点でファンは戸惑ったにちがいない。「泰安洋行」においては細野から離れて行ったファンも多かったはず。細野のファンなのか細野のサウ

  • 細野晴臣の風景

     細野晴臣は白金の出身である。ふた昔ぐらい前、テレホンショッキングで山本コータローが細野さんああ見えて麻布の出身なんですよ、と言って場内を沸かせた。  次のゲストは細野自身でタモリに細野さんご出身は?と問われ、芝と答えた。地方出身者は芝、芝?芝ってどこだ?となる。  芝は芝區のことである。港区の南側に位置する地域は細野晴臣が生まれるころまではれっきとした芝區だったのである。つまり山本の誤解に基づく

  • 松本隆論

     作詞家の松本隆は元はっぴいえんどのドラマーだ。細野晴臣が君は本をいっぱい読んでいるから作詞を頼むと言ったのがきっかけで作詞を試みた。  はっぴいえんどのアルバム自体の売り上げは大したものではなかったが日本語ロックとして伝説に残った。  松本が当初こんな日本を代表する作詞家になるなんて誰が予想しただろうか。  親は官僚、青山生まれの西麻布育ち慶応中等部から内部進学と聞いて誰もがお坊ちゃんを想像する

  • 紫外線と熱中症

     昨今、熱中症が多くなり、紫外線対策も熱心になりました。  どうしてこんなに暑いのか誰も明言しません。  それはともかく、ひと昔前から街中を歩いていても日傘を差した女性も男性さえも多くなりました。  住宅街で角を急に曲がってくる、完全防備の人に出会うことがある。帽子、日よけターバン、マスク、サングラス、両腕にタオル地のタイ、手袋、だいたいこんな感じ。買物でもなさそう。ウォーキングのようだ。  だい

  • 三橋美智也 天才

     うちが1965年ごろ初めて買ったステレオに合わせて買ったレコードの中に三橋美智也が含まれていました。全部民謡でしたが、母の希望です。 哀愁列車 三橋 美智也  その後昭和40年代には懐メロ番組が始まり私の世代も耳に親しい音楽になりました。 リンゴ村から/三橋美智也 おんな船頭唄 三橋 美智也

  • ギターとベース、ドラムのからみが秀逸

    コミュニケーション Happy End - Happy End - 02 氷雨月のスケッチ  この曲は茂ファンにとっては必須。  ただしYouTubeでしか再生できませんので青い文字をクリック願います、 無風状態  この2曲を聴くと松本隆は作詞の合い間にドラムを叩いていたんじゃないことがお分かりと思う。

  • 西田佐知子に歌ってほしい浅川マキ

    Maki Asakawa 浅川マキ 「 少年(歌詞付) 」  1972年に発表された初のライブアルバムに収録曲。 Maki Asakawa 浅川マキ 「 それはスポットライトではない It's not the spotlight (歌詞付) 」  1978年に発表されたライブアルバム収録曲。

  • 西田佐知子、浅川マキ

     西田佐知子と浅川マキの共通点など見いだせないと感じている人は多いと思う。近いのはブルースが歌えるぐらいか。だが、ちがったアングルで見てみると共通点はある。  声は意外と似ている。ハスキーなのに、芯の部分に高音が感じられる。  西田佐知子:1939.1.9.大阪府  ●●〇〇●ー●〇●●〇  浅川マキ:1942.1.27石川県  〇〇〇〇●ー〇●●●〇  〇=男性宮、●=女性宮の意味である。  

  • 2050年までにアメリカは崩壊する?

     YMOの1stアルバムに「ファイヤー・クラッカー」というエキゾチックで中国風なメロディーにダンサブルなカバー曲がある。 YMO Fire cracker Music Clip  原曲はマーチン・デニーだが西洋人からすれば東洋の音楽はだいたいペンタトニックで構成されているように聴こえるらしい。半分は合っていると思う。  だが、あのベースラインは完全にファンキーなディスコ調である。あれは細野晴臣の面

  • 盗み癖

     「峰」というタバコをご存じだろうか。銀色のパッケージでものものしい名前に相応のそれなりの価格がしたと思う。だいたい70年代~80年代ころだ。  父は在宅の間は着物姿で文豪のようなこんな古風なタバコを悠然と吸っていた。でも暴走族が吸っていても似合う気がする。  一服吸ったことがあるがセブンスター系の淡白な味だった気がする。  「峰」はどこでも売っているタバコではないらしく、ストックは無いので切れる

  • Philip Glass-Sons of the Silent Age

    Philip Glass - Sons of the Silent Age

  • 似ている人

     「月の法善寺横丁」で有名な藤島恒夫  放送大学精神科医石丸昌彦  パントマイマー中村ゆうじ  小松原TVディレクター

  • バチが当たった話

     お下劣な話をします。  むかーし昔、空き地で遊んでいたとき、そこは鈴木さんちが引っ越してコンクリの基礎だけになったゴツゴツした空き地だったのですが、ふと見ると  横田精肉店の娘がしゃがんでおしっこしているのです。  うぇいーい、こんなところでと思いましたがガキ大将が面白がって笑っています。  その娘は17歳ぐらいで交通事故で亡くなったと風の噂で聞きました。

  • 未明の富士そば

    藤圭子 「女のブルース」  これは音声だけに集中してください。ベースの音などよく録れているので採用した次第です。

  • 神経衰弱

     小林秀雄の講演をYouTubeで見た。  以前は、小林に対して偏見を持っていた。細面でインテリで女にモテただろうに。富永太郎や中原中也と知り合いで中也の恋人を寝取った銀流しぐらいに思った。  著作を読んだら大事なところは疑問符にして誤謬を免れる文章にしている。ちゃんとした学者じゃないし、作家でもないし評論家でもない。まして思想家でもない。  富永太郎みたいな夭折した美少年とも違う。  でもYou

  • 【三光神社】(さんこうじんじゃ)近くのレトロな建物

    大阪府大阪市天王寺区玉造本町【三光神社】(さんこうじんじゃ)の正面鳥居の前の道を挟んでレトロな建物がありました。現在は取り壊されています。当時はアパートだったと思います。「足高会」?の看板が気になってました。 【三光神社】(さんこうじんじゃ) 天王寺区の宰相山公園にあり、仁徳天皇・天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る三光神社。社伝によれば、寛文元年(1661)に当社は南東方向にある鎌八幡の隣に移転され

  • 寺川正興 & 江藤勲 (トップベーシスト)

     寺川正興と江藤勲は日本が誇るベースプレーヤーです。ベテラン有名スタジオミュージシャンからも神と崇められています。  おそらく寺川氏のベースはどこかで必ず聴いているはず。ヒット曲の数々、アニメのテーマなどで自然に耳にしています。その独特のベースラニング、変態ベースなんですが、聴いている分にはオーソドックスに聴こえる。R&Bという範疇に近い気がします。  寺川氏は60代で亡くなっています。  江藤氏

  • Irma Kolassi : Faure et Chausson (一部改正)

    Fauré - Automne, op. 13 n. 3 - Irma Kolassi  難しいフォーレの歌曲もIrma Kolassiが歌うとわりと聴きやすくなる気がします。  詩はボードレールです。 5.Ernest Chausson, Irma Kolassi, Poème de l´amour et de la mer, le temps des lilas  再生可能なものに入れ替えまし

  • 高峰秀子「放浪記」

    Trailer 放浪記 (1962)  昭和37年(1962)の映画「放浪記」現役では小学生ですから見ていませんが、50歳ごろDVDで見ました。  原作者の林芙美子の半生を描いていますが、当時流行っていたカフェの女給をしていたようです。この映画発表と同じぐらいの時期に朝のドラマがあって主演女優が林美智子という名前になりました。  いわゆるダメンズウォーカーというタイプなんですかね。林の生年ははっき

1 2 3 4 5