• 高ボッチ山  諏訪湖越しの富士山

    長野県塩尻市に高ボッチ山という山があり、空気の澄んだこの時期の早朝、天気の良い日に諏訪湖越しに富士山が見られます。 先週末、天気予報とにらめっこしながら冬季の道路閉鎖前に行ってきました。 諏訪湖と町の夜景越しに朝焼けの富士山が現れました。

  • 西表島月が浜の夕日

     島の西側が未踏の地となっている西表島では、海越しに夕日を見られる場所はあまりないのですが、ここ月が浜は、日没のころになると、三々五々人が集まってくる夕日の名所です。

  • 本土寺  紅葉

    千葉県松戸市にある紫陽花で有名なお寺です。もみじの紅葉も綺麗です。 長い回廊や可愛らしいお地蔵さんもあり、見応えのあるお寺です。 この日は午前中本降りの雨でしたが午後から強い日差しの良い天気になりました。 藤の実がたくさん成ってました。

  • 宮古島の風景(11)前浜の”波”

     宮古島を、そして沖縄を代表するビーチのひとつ、前浜。  遠目の海の色が美しいことは、今更言うまでもないので、ならばいっそのこと、波打ち際にカメラを構えてみることにしました。  カメラを防水ケースに入れて、砂浜に寝っ転がって、シャッターを押します。ほとんどは失敗作ですが、上手く撮れたものは、ここの海は本当に綺麗なんだということを証明してくれます。

  • あけぼの山農業公園 イルミネーション

    各地でイルミネーションが始まりました。 花の写真をよく撮りに行く千葉県柏市のあけぼの山農業公園でも、11月22日から12月25日まで毎日17:00〜21:00イルミネーションが実施されます。 周りはビルも住宅も無く田んぼや畑で余計な明かりもありません、もちろん駐車場も入場料も無料です。人も少なく超穴場です。 

  • 竹富島の風景(6)集落に咲き乱れる花

     温暖な気候の沖縄では、一年中花が咲いていますが、中でも、竹富島の集落内は、本当に美しい。  竹富島の憲章の「美しい島を守る」の項目の中に、植栽に努めることが定められているからですが、撮った写真がそれこそ山ほどあり、どれを載せるかとても迷いましたので、エイヤっと・・・

  • 東漸寺   紅葉が見頃に

    6月に紫陽花の写真を撮りに行った松戸市北小金のお寺「東漸寺」ですが、もしかしたら紅葉も綺麗かなと思って週末午後から行って来ました。同じ松戸市なので車で15分ぐらいの距離です。 びっくりするほど綺麗でした! 紅葉は見頃を迎えており今日からライトアップも実施されるそうです。 鐘楼の向こうにもみじの紅葉 狛犬と紅葉 大きなお寺ではありませんが、見応えのある紅葉が楽しめました。

  • 富士山    遠景

    千葉県松戸市の住んでるマンションのすぐ近くから、空気が澄んでいるとこの時期ダイヤモンド富士を見ることができる事を知り、週末土曜日の夕方撮影に行って来ましたが雲とガスに拒まれて見ることが出来ませんでした。 しかし太陽が沈んだ直後に富士山のシルエットが徐々に浮かび上がります。 やがてハッキリとした形になります。 街の夜景と富士山のシルエットが楽しめました。 翌朝、日の出の時間に合わせて行って見ました。

  • 石垣島の風景(10)石垣空港

     石垣空港が、今の場所に移って5年ほど。遠くなって移動は不便になりましたが、白保の海のすぐ近くにあるため、風景としては、とても見栄えがします。  晴れた日、時間があれば、是非周辺を散策してください。

  • 石垣島の風景(9)川平タバガー

     石垣島で「川平」と言えば、川平湾・川平公園のことですが、そこからさらに北西方向に向かうと、タバガーと呼ばれるビーチがあります。  対向車が来ると困ってしまうような細い道を辿らなければなりませんが、その分、訪れる人の少ない穴場です。  まだ、試したことはないのですが、シュノーケリングにも適しているという話を聞いたことがあります。

  • 石垣島の風景(8)平久保崎

     石垣島の北東部に細長く突きだした平久保半島。その先端にある、石垣島最北端の地が平久保崎です。  ここから見下ろす海は、ただ美しいというだけではなく、日の当たる方向や潮の満ち干で変わる、もの凄く微妙で繊細な色合いをしています。  宮古、八重山の中で、他にここと並ぶ眺めというのは、ちょっと思い当たりません。  なお、高台から見下ろす場所は、現在通行禁止となっています。

  • 美ヶ原  ビーナスライン

    旅行の最終日は午前中に野辺山から紅葉の綺麗な八ヶ岳高原ラインを通り、今では無料となったビーナスラインを経由して標高2,030mの美ヶ原まで行きました。 美ヶ原高原美術館 美ヶ原のランドマーク『美しの塔』 美ヶ原牧場と電波塔、王ケ頭ホテル。 ポニーの向こうにうっすらと富士山が見えます。

  • 紅葉の八ヶ岳   白駒池と苔の森

     紅葉の八ヶ岳、白駒池と、苔の森が見たくて先日の旅行で行って来ました。 駐車場に入るのに1時間ほど待ちましたが、天気にも恵まれ、白駒池全体が見下ろせる高見石までトレッキングして来ました。紅葉の白駒池は絶景でした。

  • 宮古島の風景(10)前浜(前浜港からの眺め)

     東洋一と言われることもある、宮古島の前浜。  これまで数え切れないほどの写真を撮ってきたので、どのようにまとめてお見せするか迷っていましたが、まずは、前浜港の桟橋から西側を撮った写真を並べてみました。  同じ場所でも、潮の状態や時間帯で、これだけ多彩です。

  • あけぼの山農業公園 コスモスが満開

    三週間ほど前にキバナコスモスが満開でしたが、今度は白や紫、薄紅のコスモスが見頃をむかえていました。  あいにくの雨でしたが、夏の花ひまわりとのコラボレーションも楽しめました。 コスモスの花びらから雨粒が滴り落ちるのが印象的でした。

  • 波照間島の風景(3)日本の最南端

     正確に言えば、もっと南に無人島がありますが、人が住んでいる、普通に人が行ける場所としては、ここが最南端。  「北」と違って「南」というと、何となく穏やかなイメージですが、辺り一帯は、断崖絶壁です。

  • ひたち海浜公園   コキアカーニバル

    ひたち海浜公園のコキアが見頃をむかえました。 10月14日(土)茨城県北部の天気予報は曇りのち雨でしたが開園前から雨が降っています。9時30分開園が早くなり8時30分の開園になりました。 開園時間には雨は上がり水滴いっぱいの紅葉のコキアが見られました。 丸々ふわふわ紅々の不思議な植物です。 コスモスとのコラボレーションが綺麗です。

  • 八方尾根アルペンライン 紅葉と八方池

     10月の3連休、10日(火)を有給にして帰省を兼ねて妻と久しぶりに2泊3日で、長野県の白馬 八方尾根、八ヶ岳、美ヶ原へ紅葉とトレッキングを楽しんで来ました。  まだ写真が整理できていませんのでまずは、1日目の八方尾根アルペンラインと八方池の様子を投稿しました。  ゴンドラ・リフトに乗っているときは天気予報に反してどんより曇り空でガックリでしたが、八方池に着くと見違えるような天気になりました。白馬

  • 西表島の風景(7)星砂海岸

     西表島のほぼ最北端に位置し、島内では数少ない「人が泳いでいるビーチ」です。  遠浅で、干潮時には歩いて沖まで行けそうな海ですが、シュノーケリングポイントとしても有名です。  名前の由来となった「星砂」は、よーく見ると、チラホラ混ざっているみたいです。

  • 来間島の風景(6)長崎浜とタコ下

     来間島のビーチといえば、長間浜が有名なのですが、南東側の小さな長崎浜も、なかなか捨てがたいものがあります。  通称「タコ下」は、タコのオブジェがあるタコ公園の下の方にあるビーチで、岩に囲まれた天然のプールのようです。

1 2 3 4 5 ... 12