• 波照間島の風景(3)日本の最南端

     正確に言えば、もっと南に無人島がありますが、人が住んでいる、普通に人が行ける場所としては、ここが最南端。  「北」と違って「南」というと、何となく穏やかなイメージですが、辺り一帯は、断崖絶壁です。

  • ひたち海浜公園   コキアカーニバル

    ひたち海浜公園のコキアが見頃をむかえました。 10月14日(土)茨城県北部の天気予報は曇りのち雨でしたが開園前から雨が降っています。9時30分開園が早くなり8時30分の開園になりました。 開園時間には雨は上がり水滴いっぱいの紅葉のコキアが見られました。 丸々ふわふわ紅々の不思議な植物です。 コスモスとのコラボレーションが綺麗です。

  • 八方尾根アルペンライン 紅葉と八方池

     10月の3連休、10日(火)を有給にして帰省を兼ねて妻と久しぶりに2泊3日で、長野県の白馬 八方尾根、八ヶ岳、美ヶ原へ紅葉とトレッキングを楽しんで来ました。  まだ写真が整理できていませんのでまずは、1日目の八方尾根アルペンラインと八方池の様子を投稿しました。  ゴンドラ・リフトに乗っているときは天気予報に反してどんより曇り空でガックリでしたが、八方池に着くと見違えるような天気になりました。白馬

  • 西表島の風景(7)星砂海岸

     西表島のほぼ最北端に位置し、島内では数少ない「人が泳いでいるビーチ」です。  遠浅で、干潮時には歩いて沖まで行けそうな海ですが、シュノーケリングポイントとしても有名です。  名前の由来となった「星砂」は、よーく見ると、チラホラ混ざっているみたいです。

  • 来間島の風景(6)長崎浜とタコ下

     来間島のビーチといえば、長間浜が有名なのですが、南東側の小さな長崎浜も、なかなか捨てがたいものがあります。  通称「タコ下」は、タコのオブジェがあるタコ公園の下の方にあるビーチで、岩に囲まれた天然のプールのようです。

  • あけぼの山農業公園 キバナコスモスが満開

    週末の土曜日、秋晴れの良い天気で近くてお気に入りの場所の一つ、あけぼの山農業公園に行ってきました。 桃色や白色のコスモスの花が咲く前に、黄色や橙色のキバナコスモスが見頃を迎えています。 アゲハ蝶、ミツバチ、トンボなどが花の周りを飛んでいました。 風車とメタセコイアとキバナコスモスの景色が綺麗です。

  • 伊良部島の風景(6)三角点とイグアナ岩

     伊良部島の北東側は、数十㍍の断崖が続き、フナウサギバナタやサバ沖井戸の展望台からは、絶景が臨めます。  それ以外にも、フナウサギバナタ展望台の1.5㍍ほど手前に三角点、その少し先にイグアナ岩と呼ばれる、絶景ポイントがあります。  ただ、この場所は、とても見つけにく、駐車場はおろか、大した目印もありません。また、足場も悪いので、行かれる場合はくれぐれも気を付けてください。

  • 雲の平 日本最後の秘境 標高2,500mの溶岩台地

     シルバーウィークの後半、9月22日(金)に会社を休んで23日(土)と24日(日)の週末を利用し3連休としました。  山登りの友人から『「雲の平」という場所が日本離れした綺麗な景色で良いそうだよ』という情報をもらい、いろいろ調べて見るうちに、「標高2,500mの溶岩台地」「日本最後の秘境」などの言葉に惑わされてしまいました(笑)、というわけで21日(木)会社の終了時間とともに近くに停めてあった自家

  • ホテイアオイと蕎麦の花  奈良

    先週末、奈良に寄って橿原市のホテイアオイと桜井市の蕎麦の花を撮影してから神戸に向かいました。 ホテイアオイがこんなに沢山咲く場所は全国でも少ないと思います。 ちょうどホテイアオイも蕎麦の花も満開で、多くの観光客やカメラマンがいらっしゃってました。 全身むらさきの体に黄色い大きな目玉の、エイリアンのような面白い姿をしています。 毎年、近所の小学校の生徒さんが7月になると休耕田にホテイアオイを植えつけ

  • 宮古島の風景(9)花咲乱れる東平安名崎

     隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落である東平安名崎は、白百合以外にも様々な花が咲き乱れる楽園です。  背景となる、これまた美しい海と共に、旅情をかき立てます。

  • 宮古島の風景(8)白百合咲く東平安名崎

      隆起珊瑚礁でアルカリ性の土壌に、絶えず通り抜ける風。  そんな特殊な条件下で何と222種もの植物が生息し、県の天然記念物ににも指定されている、東平安名崎 。  中でも、4~5月頃が見頃の白百合は、季節の移ろいを感じにくい沖縄にあって、夏のスタートを告げる花です。

  • 神戸の夜景  1000万ドル?

    週末、夜景の写真を撮りに神戸まで遠征して来ました。 明石海峡大橋→六甲山から神戸→メリケンパークと回りました。 ギネスブック登録済み「明石海峡大橋」の夕景。 日没になるとライトアップが始まります。 六甲ガーデンテラスからの六甲アイランド。大阪湾を挟み、向こう岸は大阪の泉州方面でしょうか。 「六甲枝垂れ」 総檜葺きの展望台だそうです。 摩耶山「掬星台」より三ノ宮 メリケンパーク・モザイクタウン方面。

  • 宮古島の風景(7)東平安名崎と海

     宮古島、そして沖縄を代表する景観地の一つ、東平安名崎(ひがしへんなざき)。  海が美しいといわれる宮古島の中でも、ここから見下ろす海は、また独特のものがあります。  近くにホテルなどありませんが、早朝には、どこからか日の出を見るためにやって来る観光客が、少なからず居ます。

  • あけぼの山農業公園  きつねのかみそり?

    聞いたことがない名前の花が咲いているとのことで、週末出かけて来ました。 暑さも去ってすっかり秋の感じが漂ってます。 これが「きつねのかみそり」です。 彼岸花の仲間のようです。 花期の最後のほうなので咲いている花は少しでした。 ガマの穂 フランクフルトソーセージに似ています(笑) ヒメシャジン 地湧金蓮(チユウキンレン)というそうです。 隣の田んぼはすっかり秋の風景です。

  • 宮古島の風景(6)与那覇の集落

     わずか数百メートルの幅で、西に前浜、東に与那覇湾を臨む、旧下地町与那覇地区。  ビーチを除けば、小さな集落とサトウキビ畑があるだけの、およそ観光地とは無縁の場所ですが、じっくり歩いてみると、とても沖縄らしい、とてものんびりした、とても素敵なエリアです。

  • 上高地   小梨平リゾートキャンプ場でBBQ

    週末、会社の同僚4人で上高地 小梨平リゾートキャンプ場のロッジを借りてBBQと散策を楽しんで来ました。 午後2時ごろに上高地に着きましたが直前まで土砂降りの雨が降っていました。 受付を済ませて荷物を置いて岳沢湿原まで散策に向かいます。 帰ってお風呂に入り、早速BBQ。 雨が上がってよかったです。 ロッジの前のテーブルでBBQができます。 標高1,500mですので涼しいです! 4人でビールロング缶1

  • 鳩間島の風景(3)鳩間島の海

     渋く美しい鳩間島周辺の海。  定期船の便数も少なく、八重山離島の中では不便な島ですが、そのことが却って人気を煽るのか、波照間島に次ぐ人気の島です。  以前にも港周辺の写真をアップしていますが、その続編です。

  • ひたち海浜公園  コキア ひまわり ジニア

    昨年10月に紅葉のコキアを、今年5月に瑠璃色の?ネモフィラを見に来ました。 ホームページで見ると緑のコキアが綺麗でしたので週末見に来ました。 今年の夏特有のあいにくの曇り空でしたが、「もふもふ」の緑のコキアはみごたえがありました。 これからの季節、グラデーションを経て秋になると真っ赤に紅葉します。 ひまわりや、ジニアという花も見頃をむかえており3重奏も楽しめます。 8月27日まではライトアップも実

  • 油彩デモ(風景)②

    ↑前回の続き(下描き、構図確定) 6.池の周りの緑を入れていきます。 7.奥にも桜が咲いているので、その桜を描いていきます。 後から手前の桜を描くので、手前の桜の間から見えてほしい桜の色を入れていきます。 8.さらに、空の色も入れていきます。 9.奥の色をある程度入れたら、手前を描いていきます。 10.空を塗ったので、池にも空の色を入れました。 だいぶ景色が見えてきました。 完成まであと少しです。

  • 宮古島の隠れ絶景 マングローブに沈む夕日

     観光地としては、ほぼ無名の与那覇湾川満漁港。  夕日が沈むタイミングに、潮がほどよく満ちて、なおかつ、無風状態の時に限り、何でもない場所に突如絶景が広がります。

1 2 3 4 5 ... 12