神楽坂駅のムラゴンブログ

  • オーライ展 Mizma Art Gallery オーライ展 Mizma Art Gallery

    神楽坂のMizma Art Galleryの『オーライ展』に向かいます。会田誠さんのアマビエを見に。 僕は去年オープンした所沢角川ミュージアムのために描いたアマビエの絵と、今夏都内某屋外で見せる高さ8メートルの立体作品の一部パーツを展示します。(ちなみにミヅマの次回は7月7日から僕の個展です。) https://t.co/wivnBC7QRd — 会田誠 ポスター「疫病退散アマビヱ之図」、小説「げ

  • 神楽坂と焼肉 神楽坂と焼肉

    先週のおでかけ、1日は 神楽坂でした 両親の行きつけの和食ダイニング ほぼ個室なのですが この日は満席 (間引きしての案内なので仕方ないですね) 小上がりのロフトに通されて 隠れ家感満載のランチ まずは🍻 このランチ 食前酒にワインが付くのです! なので白ワインスタンバイ中 笑 ご飯も季節のもの、お味噌汁つき デザートと私はレモンティーチョイス 大満足ランチからのお散歩 赤城神社参拝です 隈研吾

  • フルタイム。

    昨日の起床は6時、帰宅が21時。 約15時間近く外(下界)にいた訳で、心地よい疲れです。 やはり、人は誰かと会って話すことにより自分の脳が活性化され刺激を受け、 何気ない会話の中にも普段考えも及ばない思いつきがある、そんなことを改めて感じます。 福島から戻りこの半年間近く、コロナも手伝って家に篭り気味の私にとって、 良い刺激になったことは確かです。 対面方式であるものの、ズームを使ってのセミナー、

  • 神楽坂界隈 戦前戦後 神楽坂界隈 戦前戦後

    神楽坂界隈は花柳界が昔からあって現在でも片鱗は伺えます。でも石畳のあるところはまだしもビルやマンションが建ってしまうと以前何があったか思い出せないものです。 『熱情 田中角栄をとりこにした芸者』T・K著という本には昔の大ざっぱな地図が載っています。以下は推測だったり、記憶の受け流しだったりしますから間違いがあったらお許しください。 この著書によりますと、戦前の検番(見番)は神楽坂通りの鳥茶屋

  • 神楽坂界隈 続 神楽坂界隈 続

    神楽坂はそれほど大きくない街ですが、店の入れ替わりが激しいです。 店を出す側は人がにぎわうのを見てここなら大丈夫だろうとタカをくくってしまうのでしょう。 現実はそんなに甘くないようです。1年ぐらいで閉店なんて店も少なくないです。 老舗レストラン田原屋は夏目漱石がお気に入りの洋食屋でしたが、2000年代に閉店しました。 90年代に一度ハンバーグを食べたことがあります。母と叔母が一緒だったの

  • 神楽坂界隈 神楽坂界隈

    田中角栄の妾昭の娘佐藤あつ子さんが書いた『昭』が出版された年に読みました。 角栄は戦時下で負傷して早めに兵役を終え帰国しました。飯田橋で土建屋を営んだそうです。 そのころ足しげく通った神楽坂の花柳界で芸者のTさんと知り合ったということです。 佐藤昭(子)さんはTさんとは別のお妾さんです。佐藤母娘は大井町から引っ越して、わずかの期間市谷左内町のマンションに住んでいました。市ヶ谷駅の外堀通りか