• インターネット銀行は大丈夫?

    銀行を選ぶ際には、口座を開いてからかかってくる 費用のことも知っておく必要があります。 インターネット銀行ののほうが、大手銀行に比べ これらの費用が安いことがふつうです。 それでもあえて、支店のある銀行で口座を開設する 一番の利点は、担当者に会って話ができるということ ではないでしょうか。 インターネット銀行だと、担当者というものがなかったり、 やりとりは電話だけだったりします。 この時の、電話の

  • 銀行を変える

    フランスに来てすぐ、自宅のそばにある銀行に口座を 開けました。 当時は特に不満もなく、長年その銀行を使っていました。 でも、数年前にいままで無料だったものが、有料に 変わってしまいました。ほかにも不満な点があったので、 銀行を変えようと決意。 銀行を変えるは結構面倒、時間をかけて一つずつ やっていきます。 1. 今の口座の出し入れを過去一年分ぐらい遡って点検。 電気ガス、家賃、税金など引き落としさ

  • 小切手を使う

    フランスでは、現金、カードの他に、 小切手が支払いに使われます。 ほとんどの場所でカードを使えるので、 小切手を使うことは少なくっています。 わたしも、小切手はどうしてもという場合 を除けば、使わないようにしています。 小切手の管理は面倒なのです。 小切手は振り出しの日から1年間有効です。 振り出した小切手が、口座から引き落とされている か、金額があっているかと確認する必要があります。 たまには、

  • 銀行で口座をひらく - 利息でかせぐ

    銀行の普通口座、 お金をいれておいても利息はつきません。 利子のつく口座に、すぐに使わない分を 移しておいてはどうでしょうか。 リスクがない利息のつく口座がいくつかあります。 たとえば、LIVRET A 。 現時点 (2016年1月)での利率は年0,75%。 半月毎に利息がつきます。 普通口座を開けられた銀行で、同時にするのが簡単 でいいと思うのですが別の銀行でも問題ありません。 同じ銀行内だと、

  • 銀行で口座をひらく - 費用を比べる

    銀行口座を開くにはどうしたらいいかについて 書いてある記事をいくつか読んでみました。 日本人スタッフのいる銀行や、滞在許可書など 持っていく資料などの説明がありました。 その中で、ほとんどふれられていない内容が ありました。 銀行を利用する際に様々な費用が発生すると いうことです。 口座管理料であったり、クレジットカードの 使用料、口座残高不足の場合の費用など。。。 たくさんあります。 銀行によっ

  • 所得税を申告する

    フランスで働けるようになった年に、初めて 所得申告をしました。 フランスは源泉徴収を行っていないので、サラリ ーマンでも各自が年に一度所得の申告を行います。 普通は税務署の方から申告のための用紙が送ら れてきます。 しかし、初めて申告する場合は用紙が送られて こない場合があるので、自分から税務署に取り に行く必要があります。 送られてこないなら申告しなくていいんだと思 いたいところですが、そうはい

  • カード被害にあったら

    カードを不正利用されました。 カードを無くしてもいないのに、オーストラリア からATMで何度もお金を引き落としされていました。 ATMから引き落とすということは、犯人はカード番号 だけじゃなく暗証番号も知っているということですね。 どうやってそんな情報を盗むことができるのでしょう。 お金を盗まなれても、そんなに慌てないでいられるのは、 こういう場合は銀行から被害金額を保証してもらえると 知っている