• 経営とは?

    自宅療養をしていると時間があり、色々色々考える事が出てきます。今後の人生やら、なんやら。 ということで、何もわからないですが、経営ってなんだろー?という興味がわきだし、本を読んでみることにしました。 するかしないかは、まだまだ先すぎてわからないけど、知っておくことに損はない!という事で、お金の事やら、なんやら勉強してみようかなって気持ちで少しずつ勉強を始めるうちに。 様々な仕事があるんだなーという

  • 英語I レポート

    初提出レポート合格\( ˆoˆ )/ 彼にこんなんじゃ不合格だよと言われてたけど、なんとか合格してました。 嬉しい! ぶーぶー言ってたけど、彼が根気よく勉強を見てくれたのもあります。 不合格だからといって試験を受けられないわけではないですが、レポート再提出になってしまうので、ほんとに合格していて良かった。 大人になっていくと出来て当たり前のことが多くなっていくし、上の立場になる機会もあるから、こん

  • 最近ハマってる犬物語

    リトルチャロ。NHKの初心者英語教材として使われてる犬物語。 ある家族がニューヨークから日本へ帰る空港で、チャロだけがはぐれてしまい、街の犬たちに助けてもらいながら日本へ帰るために頑張る、子犬のお話です。 最近もらった電子辞書の中に入っていて最初はバカにしてたけど、2〜3話あたりですでに夢中でした 笑 1話あたり3〜5分くらいの続き物なんですけどね。 泣きました私。それはそれは号泣 無知で健気で純

  • 不思議の星の人

    彼が私に勉強を教えたがる割には二言目には怒っている。 今日も英語字幕付きの洋画を一緒に見ていると、急に一時停止を繰り返し、どんどん和訳してと言ってきたんですね。 分からないところで止まると、勉強が足りないと言い放ちまた進める、、、。 何がしたかったのか、私をバカにしたいだけならさすがにもうやめて欲しいとすら思いましたね。せっかく楽しく映画見てたのに\( ˆoˆ )/ 私は物事を教える時に感情をぶつ

  • Goethe-Institutの授業について A1.1①

    タイGoethe-Institutの授業に関して少しご案内します。 いつも「Hallo〜〜!」といい感じのテンションで教室に入ってくるタイ人のペン先生(女性)。明るくてちょっとロックな感じで、とってもいい人です。 私はまだ習いたてほやほやなので、ドイツ語ネイティブの発音に関してはちゃんと判断ができませんが、日本の中学校・高校にいる英語の先生のような「日本語訛りだけど気にしない!文法!!テスト!!」

  • あの時先生ごめんなさい!

    なぜか高校生になったら勉強しなくていいと思ってたんですよ。 なぜかね!!! そんなやつが今大学生になって、英語の文型分けとかわからなくて困ってます。授業ちゃんと聞いてなくて先生ごめんなさいって今更思います。ほんとに。 3年の時の担任で、英語科だったマダム先生が授業中によく使ってた"オミット!"ってやつ。 答えられない生徒、寝ちゃう生徒、なんか良くないときに使われるな〜って思ってた。正確にはわかって

  • This is what we live for!!

    たまには英語学習者らしく、英語のお話。 発音の勉強をする時、皆さんはどうしていますか? 私は歌ってます。 今は American Authors の What We Live For にハマってずっと歌ってます。 彼に耳をふさがれるくらいには歌ってます。まるで物語の主人公になったみたいなすごく開放的な気持ちになって、思わず踊っちゃう曲です。 今日はこれを聞きながら掃除機をかけて家を大舞台かのように

  • 直観ってなんだろなー

    この間パートナーが、とある英文献の日本語の意味を考えていました。 彼は英語を使った仕事をしているので英語が分からないのではなく、日本語が難しー!とのこと。 論理と知覚(≒直観)が題材です。 一般的に論理を大切にはするが、直観が大事だということを忘れがちだ、という話でした。 そもそも論理って何よ?ちょっかん??? から始まったのでヘトヘト\( ˆoˆ )/ ・論理...与えられた条件から正しい結論が

  • ついに、、ついに、、

    今日、、 オリTが届きましたーー!! (今までiPhoneで書いていて、初めてパソコンから書きました。文字を大きくできたり、色を変える事を知り嬉しくて今日の記事はうるさいです。笑) 表 相方さんの考えで外国人でも読めるようにローマ字表記!! 裏 どんどんと数字が増えていきます! 今は真っ白なTシャツですが、帰ってくる頃にはたくさんのメッセージで埋め尽くされています!!    と思います。笑 ふと思

  • 英語喋れないけど

    世界一周旅行で やってみたいことの一つに その国の言葉を喋って コミュニケーションをとってみることなんです いつもは 現地の言葉を手に書いて お話してます。 結構限界あるから 挨拶程度しか役に立ってないんですけどね。 でも 一生懸命、現地の言葉を話そうとするだけで 理解してもらえなくても 話し聞いてくれるし 結構助けてくれる。 これほんと 私まったく 英語しゃべれなくて いつもジェスチャーと単語と

  • 興味を持つ

    しなくては! と思っているものの、なかなか進まない英語の勉強。 テキストは眠くなるし… どうしたものか? と考える。 まずは、興味を持つことが必要。 なので、ONE OK ROCKの英詞を訳してみようと思う。

  • 書籍:英文契約書・社内文書の用語・用例ハンドブック

    この本も図書館で借りました。内容は、タイトルで英文契約書・社内文書となっていますが、ほとんどが英文契約書の用語と用例です。解説本ではないので、ある程度、仕事上、英文契約書に慣れている人が、基本的な用語が載っている辞書のような感覚で机に1冊置いておくような本だと思います。英文契約書を締結するときに使う用語や用例は載っていますが、コツや知識に関することについては載っていないので別な本を読む必要がありま

  • 書籍:「一生モノの英文法 COMPLETE」

    「一生モノ」という壮大なタイトルだったのでどんな内容かと思いに魅図書館で借りてみました。表紙の立派さと厚みからハイレベルな英文法の解説書かと思いました。しかしながら、本書の中で、と著者は「中学生でも1年生の内容を終えておれば読みきれるず。」と書いています。さて、中身を確認しましたが、この本は一貫して文構造の理解の重要性を説明しています。もちろん、英文法に関する全ての項目は網羅されており、常に文法構

  • 書籍:「表現英文法GFE」

    この本も図書館で借りました。この本は、「表現英文法 増補改訂版」が発行されていますが、今回は初期版だと思います。タイトルが「表現英文法」なので、日本文を英訳するときに使えるかなと思って内容を確認しましたが、普通の英文法の参考書という感じです。載っている例文について、すべてではありませんが、演説とか新聞記事など長いのが多く良い参考になります。ただ、日本語のニュアンスを英語で正しく、さらに上手に具体的

  • 書籍:【図解】30分で英語が話せる

    この本も図書館で借りました。タイトルの「30分で・・・」というフレーズをそのまま信じる人はいないと思いますが、単刀直入な英会話の基礎が図解、イラストをたくさん用いて分かりやすく書いてあります。しかしながら、日常英会話ほど難しく、これを身に着けるには、繰り返しが必要です。この手の英語本で共通しているのは、 1.面倒な英文法は全く必要としない。 2.1日わずかな時間でOK。 3.集中せず、ただ聞くだけ

  • 会話はすべて英語 岡山大学こども夏季スクール

    岡山大学で、アメリカ名門大学生を招聘して、夏季特別授業が開催された。対象は県下小中学生75名。科目は音楽劇やプログラミング。学長の挨拶まで英語とか。 むかし昔。大学の教養学部の時、英語特別を採った。40年ほど前。 最初の講義で、外人講師が英語で話し始め、それ以来出席しなかった自分の過去を恥じる。ツケは社会人の時に来た。 ロボットやプログラミングの英語との親和性は高い。 こどもの時、足が速い、歌がう

  • 書籍:「英語の看板がスラスラ読める 」

    久しぶりにいい本に出会いました。図書館でこの本を手にとって中身をパラパラとみたら、看板、標識の実際の写真がたくさん載っていて、これはTOEICの写真描写問題の対策本では?と思って借りて読むと、そうではなく海外のあらゆる看板について1冊まるごと看板の解説本です。 タイトルに「英語の看板がスラスラ読める」と掲げられている通り、街中に立っている交通標識、企業の看板広告、それから我々が海外旅行に行く際に必

  • 書籍:「語源の音で聴きとる! 英語のリスニング」

    この本も図書館で借りました。内容は、本のタイトルには、「英語リスニング」となっていますが、リスニング能力をアップする前にまず、語幹の意味を基本から学習し、英単語を力を伸ばす本だと思います。この本での致命的な問題は、発音がカタカナ表記であること、リスニングの本なのに各単語の発音記号は一切書かれていない。また、英語が縦書きなのでとても読みにくいです。ただ、この本で解説されている語源を理解すれば英単語を

  • 書籍:「さっと出てくる」日常英語6000

    この本も図書館で借りてきました。日常で使う表現が6000も載っているとさすがに使える表現や言いたい表現がありますが、英語から日本語への索引がついていないのが、とても残念です。載っている例文は、本のタイトルが日常とあるように、口語レベルの感じです。また、6000全部の例文をすべてチェックしたわけではありませんが、著者がネイテイブの割には、日本人が考えた英文では?と思うような文も少しありました。また、

  • 書籍:「世界のグロービッシュ ─1500語で通じる驚異の英語術」

    この本も図書館で借りてきました。タイトルに「グロービッシュ・・・・」となっていますが、決してグロービッシュを実際に身につけるための学習教材ではないです。 筆者が提唱しているGlobish(1500語のBasic Wordと基本構文)がビジネス・シーンの標準語となれば異文化の中で相互に理解するストレスが大幅に軽減されると思います。Engishとは別に、GlobishがビジネスでのStandardとな

1 2 3 4 5 ... 18