• 数学の参考書・問題集

    息子の本棚シリーズの続編です。 本棚に残っている数学の参考書・問題集は。 理系数学の良問プラチカ チェック&リピート スタンダード数学演習 やさしい理系数学 4STEP 解説と演習 クリアー数学演習 割りと少ないですが、ボロボロになるまでやっていますね。 加えて塾の教材があったはずですが、結構絞ってやっていたようです。 上手に高校の授業を利用していましたので、以外と時間をかけていないと思います。

  • 息子の本棚を見て気づいたこと

    息子の本棚は大きく分けて6つに分類されます。 一つ目は大学受験で使用した参考書・問題集の名残 二つ目は資格試験(英検等)の参考書・問題集 三つ目は模試やプリントの類を整理したスペース 四つ目は書籍 五つ目は漫画 六つ目は写真アルバム 大学受験で使用した参考書・問題集を見ていると、一つの法則性に気づきました。 不得意な科目ほど多くの参考書・問題集を持っています。 苦手な科目ほど1冊繰り返しやれば十分

  • 息子が使った参考書・問題集

    受験で使用する参考書・問題集は、人それぞれだと思いますが、息子が使ったもので特徴的なものをあげてみます。 英語は、高校の授業レベルが高く、授業を中心にしていました。 授業といっても高3は演習中心です。 自宅でやっていたものとしては、夏頃からやった、やっておきたい英語長文300、500、700がよかったようです。 1000はちょっと長すぎたようです。 単語は、ターゲット1900を使っていました。 高