• クリスマス

    クリスマスといえば、やはり子供の頃の思い出 もう半世紀もとっくにとっくに過ぎた昔話よ 兄弟が多くて、プレゼントなんていうのもなかったけれど   父が ケーキを買ってきてくれるのが、楽しみだった   だけど大酒のみの父が持って帰ってくるそのケーキは いつも、無残な姿をしていたっけ・・ モールを飾り 歌ったり踊ったりしたわ   そう、父は歌が大好きだったから クリスマスはいつも家族と一緒だった   恋

  • 飢えて学ぶ 断食3日め

    3歳児のお片付け問題と並行して かみさんや3歳児が 食べ物をゴミとして躊躇なく捨てることで 私を悩ませる。 私は貧しい家庭で育ち 社会人になってからも余裕ある生活とは縁遠く 常に腹を空かせていた。 いつしかホームレスとなり、いよいよ飢えた。 しかし私はゴミを漁ることをせず。 この期に及んで ゴミを漁り、飢えを凌いで、生を繋いだところで この私が生くることに いまさら何の価値があろうかと考えた。 (

  • ぞろ目に不思議な感動?? 

    12/11(日) 毛衣一家は毎週恒例の週末の買い出しへ 1週間分の食料と雑貨は、買いものカゴ3~4個分 買いものは嫌いではないのですが 毎週のルーティン的な買いものは量も多いし、 変わり映えのしない日常の物を買い込むので、ちょっと億劫です そんな時・・・・ 「おお~っ!!!」 といきなり運転をしていたK1が狭いクリッパーの車内で歓声 いったい何事かと思ったら・・・ クリッパーの走行表示がゾロ目なん

  • 3歳児のお片付けと、父親と母親の考え方の違い

    帰宅し入浴すると 3歳児が浴室のドアを開ける。 「ぼくもはいる。」 風呂に入りたがらない彼が珍しい。 彼は浴槽に身体を沈めると おもむろに切り出した。 「ぼく、おかたづけ、しなくて、おこられたの」 またその話か、と ため息が出そうになるのを堪えて 3歳児の話を傾聴する。 3歳児が片付けをしないから 遊びに出ることを許されず 終日を家の中で過ごしたという内容だ。 天気が良く風もない、いい一日だった。

  • 親ってね。

    親ってね。 不思議なもので 上手に言えないけど いつまでも子供は子供なの。 だからこそ。 ライオンの親川子を突き放すように 試練を与えるの。 ホントはね、 親のほうが辛いんだよ。 けれど、 大切だからこそ 突き放すんだよ。 いつか、分かってくたら 次に繋げてね。 どんな親でも 親でも 子を思わない親はいない。 でも。 人は皆ひとりで生まれてきた。 だから、自由に羽ばたいて 自分で飛んていけるから。

  • おじさまは忘年会がお好き

    忘年会シーズンになりました。 わが家の定年退職した人。。。 今年からその送迎から解放されたかと 思えば、その数変わらず。 職場関係無くなった分、新しいつながりで 忘年会の数維持。 「そんなに忘年会好きかっ!」 と 叫びたい心境でございます。

  • やっぱり家族はいいな~

    スモック チェック(日本の車検みたいなもの)がある為、朝8時に車を検査屋に持ってゆく。 待ってる間,ネコちゃんが相手してくれた。ずいぶんと毛並みの良いネコでした。 帰り道、奥様が散歩コースに使っている家の前の丘で写真を撮る。 北西方面の山火事を思わせないぐらい、ロスの土曜日の朝は静穏だった。 軽く朝食をすませて、奥様と出かける事にした。 クリスマス プレゼントは配り終わったので、電球とかトイレのカ

  • クルーのトイレ騒動、その後・・・

    クルー様はトイレをバリアフリーにしたにもかかわらず 結構な頻度でトイレを失敗・・・・ 工事から2週間過ぎたころから、やっと失敗はしなくなりました。 なんとか、新しいトイレに納得いただけたようです。 納得してしまえば、きちんとできる子(犬)、クルーでした。 やれやれ、やっとトイレ戦争が終わりました。 クルーばあちゃんとのスキンシップ ソファーでK1と私の服を枕に寝てます。 ・・・いつものことですが、

  • 卒業ヾ(*´ー`)

    今日は…息子ちゃんの病院(*^^*) …15年間通っていたが…先生…もう大丈夫でしょう…と、お母さん、良く頑張りましたね!って(〃^ー^〃) 嬉しくて😆 車の中では…今までが走馬灯の様に… 柄にも無く…泣けてしまった😅 嬉しいのと、まだ、不安が有るが…先生いつでも見るからね!(^-^) の安心感🌱 ふぅちゃんは…お家でお留守番など、するはずも無く…一緒に来たけど…帰りの車で息子ちゃんとくっ付

  • 父と1歳児と3歳児、休日を過ごす

    かみさんが職場の関係で 1日外出しなければならない。 私は有休を頂き 1歳児、3歳児らと過ごす。 7時過ぎ かみさん外出 それを1歳児、3歳児は穏やかに見送る。 かみさんが近所の幼稚園の 園庭解放の日だと教えてくれた。 かみさんが作っていった 卵とシラスを炒めたご飯を 1歳児も3歳児も食べない。 なぜ子らが食べない形で提供するのか 私にはわからない。 かみさんが炒めたご飯を 焼き海苔に小さく巻くと

  • 負の呪文と自在の意志

    朝 3歳児が片付けできない件について かみさんが言う。 「私が要求してるレベルが高かったのかも。」 私は食パンを齧りながら 笑顔で頷く。 3歳児は日常会話の ほとんど全てを理解している。 日常会話が不自由なくできるものだから それに甘えて 子が3歳であることを 親が見失いがちだ。 先日に私はオセロを買ってきた。 3歳児と遊べたらと思ったからだ。 しかし3歳児はルールを理解できない。 まあまだ無理か

  • 親子の関係

    母が職場の人と京都旅行をした報告をしてくれました。 京都版佐川急便 中学生の頃に修学旅行で京都に行った時は、大人になってから行ったらもっと楽しいだろうなあと感じたものです。 ところで母とは子供の頃から合わないなと感じていました。大人になって家を出てからは、離れていれば特に問題がないということに気付いたので、今は良好な状態が続いています。 こういうことを言うと、親は大事にしないといけないと一辺倒に言

  • かみさんの怒声

    勤務中、家の近くを通ると かみさんの何やら強烈に怒鳴る声。 「〜〜っつってんだろお!!」 私は慌ててメールする。 「言葉 外まで聞こえてるぞ」(原文まま) 退勤し帰宅。 「豊田真由子みたいだったぞ。」 怒声について話すと かみさんは寝室に引っ込んだ。 歯医者の予定があり出ようとすると 3歳児が「さびしいよ」と引き止める。 1歳児も玄関口で泣く。 かみさんは寝室で洗濯物を畳んでいるのか 出てこない。

  • 父のこだわり

    父は81才 あんなに活発で仕事が大好きでバリバリ働いていたのに 年相応になっていくのですね 段々頑固というか思い込みが強くなり 私がマウンテンゴリラ並に食べると思っている 今日の出来事 父にご飯をよそってもらったのですが 「ご飯どのくらい??」と父 「ああ、少なめ」と私 ちらと父の手元みると その手になぜかどんぶり鉢 指摘しようか、でもよそわせといて入れ物に文句言うのもなと 迷っていると 「こんだ

  • 穏やかな朝の陽だまり

    机の上で猫が朝日を浴びている。 私はパソコンラックの上にある3歳児の玩具を除けて 猫を抱き上げて乗せた。 猫は満足げに朝日を浴びながら 穏やかに目を閉じた。 彼は寝るとき 私の布団の上で寝るようになった。 もう彼が孤独に震えることはない。 彼の生涯が穏やかでありますように。 彼の生涯が穏やかなものであれば それは私の家族が 穏やかに過ごせているはずだから。 ありがとう。

  • さよならだけが人生よ

    今日は下の妹の命日です 9年前の今日、50歳の誕生日に亡くなりました。 考えてみると、私の人生 40歳以降は身内との別れの連続でした。 同居の義父母、夫 妹二人に姉 そして最近は母 もっともその大分前に父も亡くしてますが・・ ひとつの別れのたびに、 おなかの中からズトンの何かが抜けてゆき ズトンズトン・・・ だからといって、痩せる訳でもないけれど。 今日のように暗く寒い日は ほんとに嫌です。 私は

  • 父の命日

    おはようございます! 今日からまた一週間が始まりますね!頑張りましょう!! 今日は朝から暗い話をしてしまいますが、これこらの時間を大切にするために書きたいと思います😌 今日は父の命日です。 小学5年生のときに病気で父を亡くしました。 あれかかなりの年月をかさね、今自分には妻と子供がいます😌 自分も父親になって、父の気持ちを考えると本当に辛かったと思います。 愛する妻、そして3人の子供を残してし

  • とりとめのない会話

    お久しぶりでございます。 今日は久しぶりに長女ちゃんが遊びに来ました。 突然に(*^▽^*) 久しぶりに 眉毛やメーク 洋服や それぞれのお稽古事の自慢話など 長いこと話してました。 そしたら 長女ちゃんが 「おばあちゃんのおうちに行ったとき(私の実家) タンスに和服と洋服がたくさんあって いつでも着替えして、出かけていくおばあちゃんを 見て、その時は絶対そんな生き方はイヤダ」 と思ったそう。 夫

  • 親という立場を守ろうとする意識

    就寝前 洗面所で歯磨きをしていると かみさんも歯磨きに来た。 歯磨き粉の残りが僅かで 力一杯に絞り出している。 あまりに力んだものだから 手元が狂って歯磨き粉がボタリと洗面台に落ちた。 私は歯磨きしながらかみさんを見つめる。 あはははと笑って誤魔化すかみさん。 新しい歯磨き粉を使えばいいのに かみさんは、なおやつれたそれを無理矢理に絞る。 ボタリ やっと絞り出した歯磨き粉を また洗面台に落とすかみ

  • 紹介します♡わたしのおすすめの手帳♡

    12月吉日となりました。 今日も奇麗なお月様でした♡ 師走のスタート 皆さまにとって今年最後の良き月となりますように♡♡♡ 今日は、手帳のお話。 わたしは 毎年、この時期になると 来年度の手帳を購入しています(#^^#) 手帳はいろいろあって どれがいいのかわからないときもあると けっこう迷ったりしませんか? わたしは4年?前からず~~っと この手帳が気に入っています♡ ペンフェチのわたし(#^^

1 2 3 4 5 ... 52