• 我が社の…

    転居祝いの頂き物の観葉植物なんですが、現場出っぱなしで、世話をせず、瀕死の状態… こりゃいかん! 水を与え、少し風通しの良い場所へ移動… あ!あの緑のぶっ刺す液体買ってこねば! あれなんて名前?(笑) ホームセンターに行っては買い忘れ… ついに購入! そして、前よりかはお世話して… 約半月後、こうなり… そしてさらに半月後… 少しずつ元気を取り戻してくれているでございます! これからも、ちゃんとお

  • トールハンマー…鉄槌がくだる。 出てない杭も打たれる(T_T)

    こんばんは(T_T) 『トリック オア トリート』なんて言ってられません(T_T) 今日で、形式上はまだですが事実上の退職です。 分かっていたのですが、やはり現実になると気持ちは微妙です…。 少しはやっぱり、この会社で働いていると言う誇り?もありました。 さてこれから、人生二度目の履歴書が待っています。 面接もまともにやった事もありません (-_-;) 今の会社も入る時、面接も簡単なものだったので

  • どういう顔をすればいいか分からない。

    こんばんは。 連日欠勤が続いています。 自分の身体が悪いのか 心の悪いのか 投げやりになってきました。 夜になると調子が良くなってきます。 ですが、家族からみると調子が良く思われていても仕方がありません。 どういう顔で夕食を食べれば良いのか…。 家族でさえ、呆れているんだろうな。 まして会社はもっとだろう。 夜はいつも悩む。 そして、疲れはてた朝がくる。 午前~夕方まで倒れたように横になる。 最近

  • 会社辞めたい2「仕事内容」_160926

    仕事内容自体は激務ではない。 担当顧客も比較的優しい。 職場の人も変な人はあまりいない、時折面倒な誘いとかも勿論あるけど。 致命的なのは、仕事を通して得られる知識が全く興味がない。 仕事をする上でしか使わない。 こんな知識よりも、自分がやりたいことを学びたい。 でも、振り返ると、法学も大学在学中は全く好きじゃなかったし、テストのための勉強しかしなかった。 法律の知識なんて積み上げようとしてこなかっ

  • 気持ちを分かって貰えて嬉しい。

    こんばんは。 今週は2日出勤して日曜日(-_-;) 何とかしたいです。 私の周り(会社)には、私を邪魔だと思っている人もいると思うが、 少なからず、心配してくれている人達もいる…私は多分それだけで充分だ…。 今日も、色々声をかけてもらった。 同じ職場と言えばそれまでだが、それでも少しでも救われる。 一年休んで復帰した時もそう…。 形だけもあるかもしれないが、色々な人から声をかけてもらった。 ちょっ

  • 勝手に終わりにするな!

    お疲れ様です。 とりあえず今日も終われました。 やはり職場というか社員の間では、自分はもう終わっている人間としてとらえられているような気がする。 まあ今までこれだけ休んだのだから仕方がないのかもしれないし、会社自体がどこか毎日長くいた人が凄いみたいな空気は今でもどこかに残っている。 5年くらい前までみんな毎日遅くまでいたものだ。 会社の名前はでかいのにどこか時代錯誤の要をていしている。 その風土に

  • ああそうだ…頷くしか出来ない。

    選挙速報を見ていたら寝る時間過ぎてしまいました。 私の県は現職が僅差で負けてしまった…正直複雑な気持ちだ。 期待4割、落胆6割。 選挙の話は置いといて、今日は初めての方のブログを拝見した。 私よりランキング上位の方のブログ。 見て思った… 全く同じ感じの境遇だ…。 最近では、短時間勤務が長いせいか…お前いつ治るんだオーラが凄い飛んでくる…いい加減時間長くしろよ! と相手の心の声が聞こえてくる。 会

  • 会社クビかな

    今日も朝からぼーっとしてます。 この前、人事部長と飲んだ時、さりげなく、 株の信用取引は、損をするだけだと、言われました。 部長は以前証券会社勤務。 おそらく、住民税の通知を見たのかも。 去年は、850万の損失 今年は2200万の損失、今年の分は来年の6月に会社に届く。 きっとばれるんだ、と思うと、昨日の晩から一睡もできない。 あまりこのブログでは株のことは書かないようにしていますが、 昨日の朝か

  • 情報と云うのは、お金になるらしいんだ

    案の定。良く解らないのだけれど 自分は、ユーチューブをしばらく見ていたんだ。 そして、会社組織として、主にユーチューブ動画を上げている。 人達の取り扱っているカテゴリー。その性質。 ちょっと、感想を抱いたんだ。 一つは、ゲーム関連。もう一つは、パチンコやパチスロ関連。 両方とも、何回か見て貰える機会がある。 その特性。 ゲーム関連では、攻略。 その為に、今現在。その将来に渡っても複数人数の見て貰う

  • 会社-飲み会(over50)

    今日は、6時半からプライベートな飲み会に誘われてしまいました。 50超えのおっさんと同期と3人でした。 お金無いと言ったにも関わらず、行くことに…。(まあ全額奢ってもらいましたが) 肝心の飲み会はしんどいことこの上なし!! やはりもう別の生物としか思えないくらい、 価値観が違う。 もう、割り切るしかないということですね…。 今回のようなベテランと新人2人のような会の時は、どのように飲み会を終わらせ

  • 会社-長野出張

    今日は終日長野に行って参りました。 良く目にするものに入っている製品のクレーム対応。 作業中指を切ったりしましたが、 普段入れない工場に入れました。 お昼頃は吹雪いていましたが、 作業終了後は晴れていたのでひと安心。 やっと大宮に到着したので、 帰って勉強しようと思います。

  • 会社-また飲み会かよ

    今日はいつも通り、飲み会に誘われました。 毎日定時前後17時30分~18時30分が恐怖です。 「行かないです×3」と言い断ってしまいました。 用事があって…ではなく、「行かない」という発言はちょっとまずかったかな。 とはいえ、はっきりと意思表示をしないとあいつらは分からないので、良しとしよう。 単身赴任者が多いだけに、飲み会が多くなるのは嫌ですね。 そして、飲み会に来ないと付き合いが悪いと言われ、

  • 会社-今の会社について

    今日は、まだ朝は暖かい! 久しぶりに気分的に越冬した感じ。 電車からも富士山が見えるほど天気がよく、 空模様も良かった。 天気は良いですが、本題へ。 正直、今の会社は入って失敗したと思っています。 まずは、飲み会の多さ。 毎週月曜日は必ず飲み会があります、自分はほとんど断っていますが…。 また、最近30代前半の先輩社員に言われたのが、「新人なら、週3は飲みに行って欲しい」「自分から誘ってほしいな」

  • 昔。山梨に居た時。世間話を聞いたんだ

    自分が全然しらない会社。 そこの会社は、景気が良い?儲かっているとね? そして、高学歴で頭が良くないと就職できない様な事を聞いたんだ。 その会社と云うのは、主に工場で使われるロボットを作っている会社らしい? 自分は、全然。全くその会社の事をしらないのだけれど そうらしいんだ。只の世間話の会話で得た情報。 でも、工場内でオートメーション化は、行われていないみたいなんだ。 不思議な事だよね? 工場内で

  • Mr.馬場

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 あるあるこんな場面!っていうのをテーマにした4コマ漫画です。 共感していただけたら嬉しいです。

  • 助太刀屋

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 何でも手伝ってくれる助太刀屋。こんなのがあったらいいなぁ(´・ω・`)

  • どうなのかな?

    あのーー! みなさん!KO~ぞーの前の 会社の事なんですが、 社員をパーーーーと!明るくする! ムードメーカーの友達がいたんです! とっても!いい感じなんです! 誰にでも、常に明るく挨拶していたのです! しかしながら、 社内のイベント等々では、 いつも!とっても!明るくしていたのに、 仕事が、仕事が出来ないって、 バーーーんとレッテルはられていたんです! んーーーーーーーん!複雑です! ほんとうに

  • お爺ちゃんの話パート2

    またもやお爺ちゃんのお話。。。 一緒にいると本当に学ぶことが多いので。 最近お爺ちゃんはかなり機嫌が悪い。体調の悪化もあるけど、それ以上に、自分の育てた会社の社員が(現在は会社の会長です)、自分の意思を継いでいない事を知ったことが、一番のきっかけかもしれません。 お爺ちゃんの会社では、ステンレスを曲げて色んな種類の製品を造っています。手すりとか、新幹線のドアに必要な金具とか。。。 つい1週間ほど前

  • 会社をだめにしちゃう!五つの事!

    お疲れさまです! 皆さんの笑顔が!みたい! こーぞーだよ! いつも!応援ありがとうございます! さてさて! スタート!スタート! あ! その前に!その前に! ↓ ↓ ↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ おもしろ日記ランキングへ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ こーぞーの順位!順位! ポチ!ぽっちって、 おもしろ日記ランキングへの箇所! 押してくださいね! 押すことによりまして、 こーぞーに!こーぞ

  • 会社から見たゴールデンウィークの朝焼け

    会社から見た朝焼けです。 普段と違う時間帯や普段と違う場所の中に 新鮮な驚きが隠れているってことが 時々ありますよね。 この朝焼けもその一つだと思いました。 ▼English(英文) These pictures were taken from my company's building. In the extraordinary time period or extraordinary plac