• 受験準備2

    願書に貼付する写真ですが、ほとんどが3cm×4cmになっています。今は写真館で撮らなくてもスピード写真でも用意はできます。 防衛医大に出願する時期は9月ですから制服で写す場合には夏服ですね。これはスピード写真でも良いのかと思います。 その他の出願は11月以降ですから冬服でなければなりません。夏に撮った人もここでもう一度写真を写す必要があります。3ヵ月以内の写真となっているのでこの辺りで撮るとちょう

  • 赤本

    例年、医学部の赤本は8月以降くらいに発売されます。赤本には各科目の出題傾向や先輩のアドバイスがありますので、受験生は志望大学のものを手元に用意されることでしょう。 娘は高2で国立のオープンキャンパスに行った時に1冊購入して帰ってきました。これは気持ちの問題で、高2の学生に解けるような代物ではありません。自分がこの学校を受けていくという気持ちを持つためだったようです。 自分が受験しようと思っている大

  • 願書にむけて

    まだまだ先のお話になりますが、どなたにも願書を書く時期がやってきます。 医学部の願書には志望動機を書く欄があるのですが、この志望動機、いざになると何を書いたらよいかが分からなくなってしまうのです。何をどう書くかに時間がかかります。 文系娘は小学生の頃毎年夏休みの宿題だった感想文はあまり時間のを割かずに書いては割合に評価されていました。文章を書くことは得意なのだろうと考えていたのでそこそこ書けるのか

  • オープンキャンパス

    娘が高1の夏休みの宿題に『将来の職業について考える』というものがありました。将来なりたいと思う職業に向けての大学のオープンキャンパスに行きレポートを作成し、次年度の文系、理系選択を固めるという流れの宿題です。 理系を選択する≒数学がズバ抜けているという感覚が強かったので、この先の数学を考えると文系選択をした方がよいのではと思いましたが、本人の希望する医師に向けてのオープンキャンパスに行くことにしま

  • 学外試験会場の確認

    単科大学や小振りな大学は、学内で全受験生を収容するのが難しいからでしょうか、学外会場で入学試験が実施されますね。例えば、順天堂は幕張メッセ、昭和、慈恵はTOC。TOCは、東京卸売りセンターの略だそうですね。そのまんまなので笑ってしまいました。関連施設が横浜にもありますね。元々は作家の星新一さんの一族の経営だったそうです。幕張メッセは、有名な会場ですし、ボクは、何度も行っていますので、特に事前の下見

  • 赤本

    早いところですと6月頃に赤本は出ていましたかね。親子で受験候補と考えていたところについては、主にネットでその都度購入していました。実際に願書を出したところより多少大目に揃えました。赤本を見ると、自分に合った問題かどうかもチェックできます。志望校とするかどうかの検討材料にもなりそうです。早めに購入しておくといいですよね。発刊時期については、ネットでチェックできますし、発刊の都度メールで連絡をもらえる