• ◎ 「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。

    「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰  編訳 池田貴将 サンクチュアリ出版 時代のすべての異端児たちへ 不安と生きるか。理想に死ぬか。 幕末の天才思想家、胸に迫るその熱い言葉 自分の美学を貫け。腐った常識を壊せ。そして、大切な人のために命を燃やせ。 僕の尊敬する人の一人は吉田松陰先生です。 20代の頃から変わっていません。 今まで数多くの松陰本を読んできましたが、 この「超訳吉田松陰」は本当に松陰先生