• 読んで頂いたお礼と次回の紹介

    毎回読んで頂き本当にありがとうございます。 「魔界へ行ったよ」は取り敢えず区切りの良いところまで進みましたので「セクションⅠ」として一度話を括らせていただきます。 セクションⅡも書いているのですが、内容と状況の滑りかたが大きいのでいったん括ることにしました。 次回から話はサイエンス・フィクション的になりますが、実際に夢の世界で体験していることですので書き留めておきます。 小さい頃からの夢の総括的な