• 軽井沢移住、光と闇

    私は、軽井沢の新住民です。軽井沢には、もともといらした「地元の人」と、別荘を持っていて定住した「新住民」がおり、大きく2層構造を成しています。 新住民が、草刈りや普請など、あくまで別荘民の延長としての「お客様」として地元の人と付き合っている限り、何の問題も起きません。 青い空、おいしい空気、鳥の声…などと、潤沢な資力に基づく生活を謳歌している限りは、軽井沢の光の部分だけを味わい、人気ブログのほとん