• 全然進まず・・・

    我が子なのに、幼稚園から帰ってくるのが恐怖で憂鬱。 毎日毎日、おやつおやつと言って、おにぎりを3つ平らげてプリンを食べてもなお、おやつを要求してくる。そして、遊んで遊んでとせがんできて、気に入らないことがあると泣きわめく。 子供なんて、みんなそんなもの。そう解っていながら、最近フツーに過ごすのが精一杯で、学習まで一緒にやろうという気力が私に沸かないのです。 プリント学習と七田の宿題とディズニー英語

  • パーフェクト!でも・・・

    久しぶりに七田 幼児コースでの最近の様子を。 年少までは保護者も同室で見守らないといけなかったのですが、年中になると保護者は各々この一週間の行いに対する「褒め言葉」を順に言って、全員終われば保護者は退室してレッスン終了まで自由時間となります。この自由時間、いつもはスーパーや本屋さんなどへぶらぶらと出かけていたのですが、2週連続で娘の様子を小窓からずーっと眺めてみると・・・ 年少さんまでは、しっかり

  • ピグマリオンの『1~20の数と計算』買いました

    最近、七田の幼児コースで、足し算や引き算のプリントを行うようになってきました。(年中クラス)算数は小学生からと思っていたので、幼児期に私が教えることになるとは、夢にも思わず。(お受験用の問題集でも、あからさまな計算問題はないようですし・・・) 七田での算数プリントは、何度も同じ数式が出てきて反復して覚えさせる内容となっているので、確かにプリント一枚すると、娘は5+1=6、3+2=5 など答えが10

  • 七田英語コースやめました

    七田の英語コースは、アルファベットの歌を指差ししながら歌う、フラッシュカード、毎月変わるマザーグースの歌2曲、絵本読み、絵本の暗唱(お友達がしている間にプリント少々)、毎回内容の変わる楽しい取り組み2つ、保護者向けプリントの解説で終わります。 毎回変わる取り組みがすごく良くて、海の生き物を海の深いところに住んでいる・浅瀬に住んでいる、なども考慮しながら生き物の絵を名前を言いながらボードに貼っていく

  • 英検Jr.ゴールドへの道のり

    娘の英語学習歴について・・・ NHKえいごであそぼ→WKE(ワールドワイドキッズイングリッシュ)→七田リトルバイリンガル40→七田英語と並行してUCという英語教室にも4か月だけ通いました。 七田で英語を習いはじめて1年9ヶ月。4歳6ヶ月で英検Jr.ゴールドをオンライン受験し92点で合格できました。 もぎテストでは10点満点中8点が多く、最初の方だけ後ろで見守ると数問間違えていたので再受験を覚悟して

  • 通園中の学習目標

    娘のなんとなくの学習計画です。 1.【七田での暗唱】 年少・・・暗唱文集達人編(前半)・形で覚える都道府県・社会科ソング日本地理 年中・・・暗唱文集達人編(後半)・形で覚える世界の国々・社会科ソング日本地理 年長・・・暗唱文集百人一首編・社会科ソング世界地理(半分) 2.【英語】 年少・・・英検ジュニア ゴールド合格・ORTステージ2の読破     LBのYear1とYear2のフラッシュワーズと

  • 七田で足りないもの

    このブログでの七田とは幼児コースを、七田の英語とは、リトルバイリンガル40コースを指します。 小学校受験のため幼児教室に通う方も多いですが、我が家は経済的なこともありお受験は考えておりません。新興住宅地でご近所に娘と同年代の子供がすごく多いので、他校へ行き地元友達がいないのも可哀想ですし、地元の友達は宝という言葉を知ってその通りだなと共感したので。 でも、お受験する子供達と遜色ないくらいの能力を身

  • お教室は親バトル?

    七田のお教室は、年少までは親が同室で見守り補助するので、レッスン中ついつい親の感情がヒートアップすることがあります。自分の子がクラスメートより少しでも早く課題を終えてほしい、と周りの子の進捗具合をチェックしつつ平静を装い、皆自分の子供が一番出来る子であってほしいと願っている。(結局、この感情はすごくバレバレですが) 教育熱心なママ達だから、ライバル視されたりしんどいと感じる時もありました。課題をこ

  • 4歳(年少)の取り組み

    今回は今現在の様子を少し。七田の幼児コースと七田の英語(リトルバイリンガル40)のコースに通っています。 幼児コースでは、暗唱文集(達人編)と社会科ソングの暗記を同時進行でしています。暗唱は得意なようで『一茶の俳句』という本は60の俳句が載っていますが、2ヶ月ほどで全部覚えました。一句につき2回ほど読むと、すぐ覚えられてソラで言うので驚かされました。 『一茶の俳句』の前に、『おはなし絵本』という4

  • 生後8ヶ月幼児教室に通うことになった理由

    子供の誕生前、TVで七田の幼児教室のレッスン風景を見ました。 先生の難しい形の積み木を、芸人ノンスタイルの二人と生徒達がよーいドン!!で一斉に作る作業。 生徒達の圧勝でした。 右脳教育という言葉とその映像が衝撃的で、「子供が生まれたら絶対七田式に通わせたい!!」 塾や家では決して出来ない取り組みの数々がとても魅力的でした。しかし月額が結構なお値段。赤ちゃんから通って効果あるのかなぁ。。。 そのまま