• そうだ、工務店へ行こう!3

    第1希望の工務店の引き渡し前の注文住宅を見せてもらうことに。 内装、クロス張りはまだだったけど大まかに内装はできていて、見学させてもらった。 スキップフロアという、1階リビングを吹き抜けにして、上げた天井高に高窓をドンと!方角的に南西なので西陽がキツイくらいになって、冬なら暖房がいらないんじゃないか位の日当たりは抜群だよと!ただ夏は暑い位かもねと! 採光が施主のリクエストだったらしく、希望に沿って

  • そうだ、工務店へ行こう!2

    第1候補の工務店へ電話予約してお話を聞きに行きました。 まずはここの工務店が施行している家造りの特徴を聞く。 スキップフロアといい、吹き抜けの天井高にして、その上がった空間を2階のロフト空間、もしくは丸々上げて中2階の部屋にしてしまうという構造。(もちろん吹き抜け無しのノーマル施行もやってます) 他社でも蔵のある家とかスキップフロアとかそれぞれあるけど、それぞれ定義とか仕上げ方も違く、金額も異なっ

  • そうだ、工務店へ行こう!1

    スーモを駆使して工務店探し。便利になったね。 今思えば、俺の実家は親戚の大工に、嫁の実家はご近所の大工に。それぞれ地域の大工に頼んでた…まぁ親戚やらご近所やら、ツテというか、そこにしか頼みづらいような、選択肢が無かったのか、けどそれも大事だからね(^_^;)なので親から離れた土地ではそんなことできないので。知り合いも居ないし。 スーモにて、 さいたま市でも工務店て結構あるんだね。見れば迷うし、全て

  • お話し合い!その3

    住宅情報館以降、再考するって、もう嫁との間で注文住宅にしようってある程度決めてたんだけどね。 建設会社をどうするかってのが1番の考えどころ。 インターネットを駆使して、選択肢としては、 ・大手ハウスメーカー ・工務店 んー、俺としてはイメージはハウスメーカーだったけど、融通が効かなそう。工務店は融通効きそうだけど魅力が… 嫁と協議の末、工務店路線に。 やっぱ工務店の方が地域密着、融通が利く、土地探

  • そうだ、住宅情報館へ行こう!2

    住宅情報館にて。 店『ただ建売というものは、注文住宅と違って大工さんは手を抜きがちなんです。給料は1軒建てる分で決まっていて、つまり1軒当たりの工期を短くし、数をこなした方がお金が貰えるんです。建売ならお客さんは現場を見ていないし、手を抜こうと思えば抜くことは可能なんです。』 建売販売業者が何言ってんだ… 店『こちらをご覧ください。下手な業者が基礎打ちすると、基礎から出ているボルトと、家の柱がズレ

  • そうだ、住宅情報館へ行こう!

    注文住宅の現実を知り、建売も視野に入れました。デザイン、内装など気に入った建物なら良いでしょう。お金を抑えるのも大事。払えなきゃな! アパートに建売のチラシが入ってて、場所にもよれど2500万円とか、思い描いていた金額(^-^) ってことで住宅情報館へ。 まずは沿線別の住宅情報。 宇都宮線から東武野田線エリアで。 ふむふむ、2500-4000万円、幅あるなー。 戸建も方角、角地か、区画整理地か、色

  • 土地情報、来ました。

    ハウジング訪問から4日後位でしょうか、一条工務店の担当からメールで連絡来ました。 こういうやり取りは初めてだから、どんな情報が来るのか、楽しみの方が大きかった。これで俺の土地が決まるんじゃないか!的なね。 実際は甘くなく… 『高っ!希望の場所じゃない!(近所だけど)、古家あり?』 まずは値段。以前の目安として盛岡の相場プラスαで考えてたのより高くてさー。 35坪2000万円近く。変形してたり。 さ

  • そうだ、さいたまハウジングに行こう!

    まずは、 注文住宅>建売 ってことで、さいたまハウジングに行ってみることに。ハウジングなら土地探しから手伝ってくれそうな感じで、それも相談しつつと考え。 それが2015.7月中旬かな。 ハウジングって見てるだけなら良いんだけどね。相手も商売だから、色々商品アピールとか、あとはオラ達がどれだけ本気か、予算とかいつまでに建てたいかとか、探りを入れてくる会話… 他社はどれだけ回られましたか? 印象はいか