• 大乱イベント「夏祭りに袖振り合う者達」前半終了

    前半の上限は30万でした。ペース配分は簡単だと思いますので、無理なく進めましょう 【追記】 前半の報酬は30万が上限です。 鬼庭綱元は運5が1人と運25が10人貰えました。これで後半も乗り切れると思います。

  • 大乱イベント「夏祭りに袖振り合う者達」前半

    大乱イベントは秘境ゲージを溜めて秘境で沢山ポイントを稼ぐイベントです。 ガチャを沢山できる方はともかく、初心者の方や私みたいに微課金の人は頑張って何とかやりくりしながらイベントを走りましょう。 ↓これが秘境ゲージです。素材イベントの地獄級、超地獄級以外で表示されます。 【鬼庭綱元】 ↓こっちのほう。運5のほうは神化素材に使いましょう。 ↓【神化】初心者の方の戦力補充としては及第点。このステに不満が

  • 重臣鍛錬道場~下間頼廉編~ 後半2

    ※ネタバレ注意 後半2では究極試練其の弐を掲載します。 ↓究極試練其の弐(討伐戦91) ↓究極試練其の弐(討伐戦92) ↓究極試練其の弐(討伐戦93) ↓究極試練其の弐(討伐戦94) ↓究極試練其の弐(討伐戦95) ↓究極試練其の弐(討伐戦96) ↓究極試練其の弐(討伐戦97) ↓究極試練其の弐(討伐戦98) ↓究極試練其の弐(討伐戦99) ↓究極試練其の弐(討伐戦100) 攻略のポイント 化身(

  • 重臣鍛錬道場~下間頼廉編~ 後半1

    ※ネタバレ注意 光闇の試練は割愛します。後半1では状態異常の試練を掲載します。 毒の試練 其の壱は討伐戦61から65まで火風水光闇の順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません) ↓毒の試練 其の壱 最終(討伐戦66) 沈黙の試練 其の壱は討伐戦67から71まで火風水光闇の順番で出てきます。(たまに違う属性が混じっていますが、気になるほどではありません) ↓沈黙

  • ガチャ産でなくても活躍できる11

    今回紹介するのは、現在道場イベでゲットできる下間頼廉です。 運31まで上げてから載せる予定でしたが、中々集まらないので一旦休憩してブログ用に レベルを上げました。 ↓ステータス比較用 上杉景勝と比べるとステータスは全て劣るという残念な結果になりました。 本願寺家、豊臣家、宗教家、仏徒と複数の家・境涯を持っているのは強みなので、複数 育成するかは悩みどころでしょう。 今思いつきで加筆していますが、P

  • 重臣鍛錬道場~下間頼廉編~ 前編

    ※ネタバレ注意 火風水の試練は割愛します。前編では究極試練の敵編成と気なった点があれば書きます。 ↓究極試練其の壱(討伐戦36) ↓究極試練其の壱(討伐戦37) ↓究極試練其の壱(討伐戦38) ↓究極試練其の壱(討伐戦39) ↓究極試練其の壱(討伐戦40) 前半攻略のポイントは討伐戦40の魚は小さいほうが速度バフを使用してくること ぐらいでしょう。後半で他の属性の化身も出てくるでしょうから、『化身

  • 〇〇〇属性のやべー奴

    所持している戦姫でやばいやつを適当にピックアップしました。 ↓やばい。何がやばいって強いし全全(特技が全体全体でフルオート向き)だし、特殊能力も強い。色んな意味でお世話になること間違いなし。 ↓やばい。この忍者全全で水属性人外絶対許さないウーマン全壊だし、露出がすごい。 ↓やばい。鈍足を克服したかと思ったら、色々パワーアップしてる。ナッパがフリーザになったぐらいにパワーアップした。 ↓やばい。カワ

  • 統一戦との付き合い方

    ※本記事は私の主観です。 コミュニケーションツールを用意する ディスコードなどのコミュニケーションツールを導入しましょう。 必須ではありませんが、物は試しで導入してみてはいかがでしょうか? ゲーム内の掲示板よりかは使いやすいですよ。 目標を設定する 「応援2000を達成する」「宇喜多組を叩き潰す!」などの目標を設定しましょう。 団結して同じ方向に進むことでモチベーションの維持や戦プロに対する楽しみ

  • 総力戦「大寧寺の大騒動!」 2周目

    結論 報酬がしょぼい ま、まぁ簡単だしね。仕方ないね。 ってアホかー! もう少し陶晴賢増やして勾玉1個付けても良かったじゃない! まぁ2周目を行くかは趣味の範囲ってことで

  • 総力戦「大寧寺の大騒動!」 最終回

    今回の総力戦は攻略しながら記事を書いています。そして、二回目はやりません。 ↓簡単だと聞いていましたが、念のため回復蘇生山盛りのヘタレ編制です。 狙いとしては、単体攻撃の特技で数を減らしながら回復蘇生でスキルターンを稼ぐ(予定) ↑表1~3は陶晴賢+モブ3人(火風水の順番で登場)   ↑表4 特に対策は必要なし       ↑表5 こちらも対策は必要なし ↑表ボス 状態異常が効くうえに、特技のバフ

  • 復刻!重臣鍛錬道場-岩成友通編-

    ネタバレ、途中からの攻略です。 復刻で期間も短いのでサクサクとダルマなり岩成友通なりを集めましょう。 新しく実装された武将伝でも活躍している戦姫です。 攻撃力2756の407%という恐ろしい特技を持っています。(絆含む) ↑時々こんな敵が出てくるので友通がドロップすることを祈りましょう。 ↓攻略は試練四(討伐戦4)からです。 ↓試練五(討伐戦5) ↓試練六(討伐戦6) 1枚目右下は光属性 ↓試練七

  • 神変した兄と異邦者達 終了

    大乱の進み具合はいかがでしょうか? 運営に対する不信感は正しいと思いますが、公式掲示板で書いても届かないので 問い合わせから想いをぶつけましょう(言葉は選びましょうね) 特技が13になりました。できれば全体全体か単体単体が欲しかったですが、戦力 としては悪くないと思います。(兵法も付けられたらいいのにね) 兵法も付けられたらいいのにね (↑超重要) 100万は諦めました。後は適当に地蔵菩薩集めたり

  • 神変した兄と異邦者達 2

    大乱が全然進んでいないので紹介が遅くなりましたが、やっと育成が終わりました。 強い 特技も優秀なのでイベをあまりやらないと考えている方でも、1体は育成しても良いのではないでしょうか? ちなみに私は今はまだこれだけしか進んでいません。 今回は本当にキツイですね。

  • 神変した兄と異邦者達1

    大乱イベはひたすら周回するだけなので、ランク上げをいつもよりするとか絆上げをするとかで周回をしていきましょう。大乱イベは特に攻略することもないので、ブログは休みがちになると思います。 とりあえずスキル13まで上げました。スキル13まで上げなくてもいいので、統一戦の派兵でダメージカット要員がいない人は育てましょう。 ダメージカットをリーダーにせず派兵にしている人が結構多いので、ガチャ産の75%減が揃

  • 巷で噂のアレの話

    最近巷で噂のアレの話を書きます。今回の話は私の主観であり、今まで戦プロで経験したことによるものです。異なる意見を頭から否定する意図はありません。 進軍するということは、武功ポイントを稼ぐと同時に進軍先には明確な敵意を示すものではないでしょうか? 例えば「こちらは5回進軍したのだから5回反撃すれば良い」という主張は、一種の内政干渉ではないでしょうか?反撃する側の意思は無視をするのでしょうか? 例えば

  • ガチャ産でなくても活躍できる10

    本日は2人の戦姫を紹介します。 1人目は残念性能のせいで「クソザコ」「腋要員」などと呼ばれていた田中吉政です。 全体的にステータスが低く、特に素早さが低いのは難点ですが、家・境涯が多いのと 特技が全体・全体になったのは素晴らしいですね。 進化は使いどころがなかったですが、神化実装で非常に使いやすくなりました。 2人目は総力戦「御館を継ぐのは」の報酬である上杉景勝です。 紙装甲、バフ要員で足が遅いわ

  • 総力戦「御館を継ぐのは」 2日目

    新しい総力戦は皆様クリアはされましたか?まだクリアされていない方も、クリア済みの方にも参考になれば幸いです。 昨日クリアした編制がこちらです。ほとんど変更することはないと思います。 ↑昨日部隊6は出番がなかったので、もしものときために編制をしなおします。 ↑こちらが新しい部隊6です。闇も光もパっとしなかったので適当に編制しました。 ↑裏ボス1戦目 部隊1から当てて裏ボスのスキルを両方とも使用させる

  • 総力戦「御館を継ぐのは」 初日

    手探りでやっていますので、今回は3日ぐらいまで少しずつ検証しながら書いていきます。 ↑表ボスの謙信は固いが石化は有効、全体攻撃を打つのが特別早いわけでもない。 (ここで闇属性PTを使うと裏ボスで苦労する) ↓ここから裏 ↑裏1 このPTでは先制取れず(先制ゲーを潰しにきたな・・・) ↑裏2 光属性PTは裏ボスに当てたいので温存 ↑裏3 右上は光デバフ要員かな?それなら最後に倒すのが正解だろう ↑裏

  • 重臣鍛錬道場 伊達小次郎編 後半2

    注意!ネタバレが書いてあります。 いよいよ究極試練の攻略です。毎回敵の編制がやたら豪華な討伐戦100はどうなっているのでしょうか? 今回は状態異常の試練(討伐戦85)から敵編制を掲載します。その後に究極試練を紹介します。急ぐ方もまったりプレイの方にも参考になれば幸いです。 ↓ここからネタバレ↓ 状態異常の試練 状態異常の試練(討伐戦85)↓ 状態異常の試練(討伐戦86)↓ 状態異常の試練(討伐戦8

  • 重臣鍛錬道場 伊達小次郎編 後半1

    注意!ネタバレが書いてあります。 小次郎君はあんなに可愛いのに性能が非常に残念でしたね。あの性能では複数所持するメリットは少ないので、今回はサッサとクリアしてダルマ集めをして終わりにする予定です。 今回は後半の属性の試練から紹介します。光と闇の試練は注意点が特にないので飛ばします。 ※敵の編制が一部倒されている状態ですが、影響が少ないと判断したのでそのまま掲載しております。 ↓ここからネタバレ↓

1 2 3