• 戦国妖狐 13巻

    戦国妖狐 13巻を電子書籍化。前巻から第一部のキャラなどが再登場したりしていましたが、今回に入って一気にクライマックス感が出てきました。第二部の主人公 千夜は子供のころに千界の宝珠という道具を使い体内に千対の妖怪を取り込んで作られた人間兵器でその千界の宝珠と第一部の主人公 山戸迅火を使い自分たちの世界を滅びから救おうとする無の民との決戦が始まる。山戸迅火の敵で虎の妖怪を取り込んだ道錬と、第二部の第

  • 妖狐

    作者買いしている水上悟志の戦国妖狐 12巻を電子書籍化。この作者は話の作り方や複線の貼り方がうまく、短編も長編もどれも面白いです。また、作品ごとに少しずつ設定がリンクしていることがあり、それを考えながら読むのもおすすめです。人間と闇(かたわら)と呼ばれる妖怪のストーリーで現在の第二部では第一部で頼りなかった青年の風祭 真介が立派な大人になって、第二部の主人公 千夜の保護者をつとめていたり第一部とう