• サンゴジュハムシ 2

    こちら ↓ の記事で卵を紹介したサンゴジュハムシの幼虫です。 サンゴジュハムシ 1 綺麗な葉が食い荒らされてボロボロです。 こうなってしまう前に、食い荒らされた部分をやまだ孵化していない卵が残っているであろう小枝を剪定し、残った幼虫を薬殺すれば、夏の間は艶々した綺麗な葉が楽しめます。 春の剪定と駆虫は遅くとも5月中に済ませておきたいところです。 【藤沢・辻堂・茅ヶ崎でお庭のお手入れなら】辻堂の植木