• そうだ!手ぶらで本試験にいこう

    1分程度でサクッと読んでね。 3年目は手ぶらで行きました。もちろん、受験票や筆記用具は別です。教材の話です。 3年目は模試の時から手ぶらでした。 これ大事だよなあとか思い出してるだけで何十分も経つので、とくに教材がなくても勉強はできます。 1年目や2年目の人は、一冊二冊これ!と決めたものをもっていくのがベストかと思いますが、3年目以降の人はきっぱりと教材を置いていくのも手です。 十分自分の中に蓄積

  • 自分を変えない〜覚え方を工夫する

    1分程度でサクッと読んでね。 統計、白書は勉強をすすめていくと、以下のようなことがあります。 自分の価値観に合わない 自分の考えてたのとは違う 腑に落ちなくて、つまずきそうになります。 だけど、そこは逆に考えます。 統計、白書はたくさんのデータに目を通します。いかに印象付けるかがポイントの1つ。 こんなのが8割?自分の考えてたのとは違うわ。半分こえてそんなに高いの? 逆なら逆のイメージを大事にする

  • 最強の一般常識対策〜あなたの知ってる世界の雑談

    1分程度でサクッと読んでね。 前にも少し書いたけど(だっけ?)、一般常識がらみはいかに自分なりに噛み砕いておさえるかがポイントです。 新しく情報を吸収しようとするよりも、自分が持っている既存の情報に結びつける。これがベスト。 頭の中で、一般常識だけを別のところに置かないようにしましょう。 なんというか、バラエティ番組やアニメ、ドラマと同レベルのものです。 うまく言えません。 一般常識は一見しただけ

  • (雇用均等)男性の育休がないに等しい国

    1分程度でサクッと読んでね。 男性の育児休業取得率。毎年のように過去最高を記録しています。 すごい!男性も育児に参加する時代になったんだね!と思ってしまいますが、その数値はとんでもなく低いわけです。 最初の頃は誤植かと思いました。 とんでもない低いところで、とんでもなく低い更新を繰り返しています。女性のそれと比べるとほとんどないに等しい。 いくらなんでも伸びなさすぎ。 これを過去最高とか言っちゃっ

  • くるみんの裏に渦巻くドロドロ

    1分程度でサクッと読んでね。 ◯通ほど社労士試験に影響を及ぼす企業はないのではないか。何であそこまでのことになるのか、僕にはまったく分かりません。 今日も日本のそこらじゅうで似たようなことが起こっているのだろうと思います。 ちょっと残業が多いくらいで文句を言ってはいけないという気分になりますが、それもそれで麻痺しています。日本人のいいんだか悪いんだかよく分からないクセです。 さて、例の出来事で◯通

  • 働き方の出題〜フレックスタイム、勤務間インターバル、テレワークなど

    1分程度でサクッと読んでね。 同じ8時間働くにしてもその8時間をどう働くのか? これからますますその「働き方」に注目が集まっていくのではないでしょうか。 たんに働くではなく、どう働くのか。 働き方を考える世の中になってきています。 本試験では、そういった世の中の流れをくんで、そういった働き方に関する統計の問題が出たりするかもしれません。 基本的な数値はぜひおさえておきたいものですね。 勤務間インタ

  • 年金10年25年老齢障害遺族寡婦

    1分程度でサクッと読んでね。 今年の予備校は年金10年がらみは力を入れていることでしょう。独学の人もきちっと仕上げましょう。 初学の人は学習をはじめる段階で法改正されてしまっていると思われますが、ポイントは「どう変わったのか」「どこが変わってないのか」です。 たんに現在のルールを知っているというだけでは足りないかも。 今回の改正により、微妙な言い回しにすごく注意しなければならなくなっています。 模

  • 無期転換ルールあれから5年〜事例出題への対応

    1分程度でサクッと読んでね。 無期転換ルール。 労働契約法の改正点ですが、改正自体は随分前の話です。だから、今までも出題範囲ではありました。 が、今回の試験からは違います。 この4月から、権利を行使するしないという話がリアルにでてくることになるので、よりつっこんで出題してくる可能性がでてきます。 すでに報道ではトラブルが報じられていたりしますが、そのへんはどうでもいいです。 気にしないといけないの

  • 頻出!給付基礎日数&高額療養費〜語呂合わせとプライドの狭間で

    1分程度でサクッと読んでね。 語呂合わせって好きですか? 僕は嫌いです。生理的なものなんでしょうか。 ところで、給付基礎日数と高額療養費。あくまでも個人的にそう思ってるだけですが、この2つは社労士試験のツートップかなと。 何回も書いてるとわりと覚えます。でも、やっぱり数字が細かくてしばらくみてないと自信はなくなります。 あれ?と? で、語呂合わせで補強しました。語呂合わせ嫌いだったけど、頻出事項な

  • 非一般常識〜試験委員の常識は受験生の非常識

    1分程度でサクッと読んでね。 社労士受験業界での名言。耳にしたことがある人も多いでしょう。 試験委員の常識は受験生の非常識。 予備校の講師も口にするネタとして、家族や友達、会社の同僚なんかが普通に3点とれるというもの。 なのに!受験生はとれない。 本当かどうかは知りません。 その話に「置かれてる状況が違うんじゃボケェ!」と怒りを露わにする人がいます。気持ちは痛いほど分かります。 でも、そこは冷静に

  • 世間の関心ごとiDeCoは好きですか?

    1分程度でサクッと読んでね。 iDeCoは出るんでしょうか。僕は苦手でした。個人的にいまいちイメージしづらい。 でも、まっ、とりあえず最低限の基本的知識をおさえていればどうにかなるのかなと。 ここで難問は出ないだろうと。 年齢とか上限額とか、そのへんについては何度か書いてると意外と覚えられました。一定の法則みたいなものがある。 iDeCoはこれからの年金制度を考えていく上でとても大事なもの。近年色

  • 「公的年金」としての未納率は約3%

    1分程度でサクッと読んでね。 試験では、どの視点で語られているストーリーなのかに注目です。知識があっても間違えかねません。 国民年金第1号被保険者の納付率は60%台です。 このへんは、ここ数年の推移を知っておいた方がいいと思います。国も力を入れています。 で、そうすると未納ざっくり約30%?それって多いね。年金ヤバイの?ということになります。 報道番組なんかではこの部分が切り取って使われたりします

  • 選択式本命〜キャリーオーバーマクロ経済スライド

    1分程度でサクッと読んでね。 今年の本命中の本命。王道すぎて出ないかもしれないけど、選択式で出たら必ず答えないとマズイ。 真面目な受験生は必ずおさえてくるようなところ。模試でも必ず出してくるんじゃなかろうか。もし出さなくても答練あたり。 これも話としては難しいことではない。知っていれば選択式で出た時は寝てても取れるラッキー問題。 がんばって何とかして覚えなきゃ!というものではなくて、そういう理屈な

  • 時間差攻撃〜労災厚年併給調整率

    1分程度でサクッと読んでね。 ここ何年かの法改正。いつだっけこれというくらい少し前? 地味な法改正。目立たない。でも何となくクサイ。 数字は知ってて当然で知らない人はいないと思うんだけど、さらにその理由というか経緯をちゃんと知っておいて損はなし。 そういうことで変わったのねと知っておくだけで安心。そこまで書いてないテキストも多いかな。 頑張って覚えるようなものでなく、一度見れば忘れない。労災ってこ

  • 一般常識は寝っ転がって受験を忘れる

    1分程度でサクッと読んでね。 机に向かって勉強!勉強!と一般常識のテキストを読んでも頭でっかちになるだけです。 頭でっかちは選択式において危険です。普通の答えが選べなくなります。 僕は寝っ転がって音楽ききながら一般常識のテキストを読んでいました。 おいしいカフェオレでもいれましょう。 前にも書きましたが、一般常識がらみはイメージを膨らませて自分の中に定着されていくことが大事。 細かすぎることにとら

  • 寝不足は2つ忘れ、睡眠は1つ定着する

    1分程度でサクッと読んでね。 寝ましょう。 睡眠は腹心の友です。 そして、寝不足は単なる敵です。奴らはやっかいです。本当にいやらしいです。 これからの時期はもっと勉強しなきゃってなりますが、どっかでラインをきめてスパッと寝ましょう。ぐーすかぴーすか寝ましょう。よだれを垂らしてアホな顔して、思う存分寝ましょう。 時間の量ばかり気にしないようにしましょう。寝不足で勉強を続けたところで、2つ忘れます。で

  • 選択式におけるオウンゴールの悲劇

    1分程度でサクッと読んでね。 以前にも少し書きましたが、大変遺憾なことでありあってはならないことなので、繰り返しておきます。 最後に答えを変えたものの最初に選んでいた方が正しくて、結果的にその1点で落ちる。 ようするにオウンゴールですね。みんなこの言葉が好きです。でも本試験であってはなりません。 何ともまあそういう受験生の数の多いこと多いこと。僕もその経験者であるわけですが。 あの時変えていなけれ

  • 仕事の手順、試験の手順(戦術)

    1分程度でサクッと読んでね。 今週は業務を人に教えたりしないといけなかったので、少し神経を使いました。 さて、一般的にはどんな仕事でも手順があるものです。 そして、試験にもまた手順があります。決められたルールの中で自分がコントロールできることできないこと。 選択式はそこまで時間に神経質になることはありませんが、択一式は積極的に時間コントロールが必要です。 適当にやったら撃沈しかねません。 僕は以前

  • 帰ってきた「暗記に毛」(本当に大事)

    1分程度でサクッと読んでね。 前に投稿した「暗記に毛」は大事なことなので、もう1回。 しょせん合格した人の知識だって暗記に毛の生えたようなその程度のレベル。 理解できない!なんてあせることはない。自分は暗記しか出来てないとか理解できてないとか、不安に思う必要はないということです。 理解の域に達している合格者などいません。 一つ一つ積み重ねて、理解に毛が生えてくれば合格は出来ます! 直前期、丁寧な学

  • ホップ!ステップ!低迷……からの大ジャンプ

    1分程度でサクッと読んでね。 どんなに勉強したからって、ある程度までやれば伸び悩みます。一定以上はそう簡単に伸びません。 でも懲りずにコツコツと鍛錬するしかありません。 ある日気がつくと思っても見なかった力がみについているものです。最後の大ジャンプをするためには、十分に力を蓄えなければなりません。 直前期ストレスがたまります。不安ばかりが先行します。時間がいくらあっても足りません。 でも、すべて本

1 2 3 4