中国

  • 中国 中国

    帰る前に 上海で少しだけ観光しました ここは旧世界から見た新世界です 要は古い町と新しい街が川を挟んで立地してるとの事です ここは旧世界側の 豫園と言う古い建物があるところです 小さな店がぐちゃぐちゃに並んでいます 観光化されているので、それぞれの店は綺麗です 10元ショップが乱立しています でも、見ると殆どがもっと高い値段です こちらは新世界 新しい街 よくテレビや写真で見るところです テレビ等

  • 広州で中国語の勉強を始めましょう!^^ 広州で中国語の勉強を始めましょう!^^

    広州のライブ~楽しみです!^^

  • 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道がまもなく開通 移動がさらに便利に 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道がまもなく開通 移動がさらに便利に

    西安と成都を結ぶ、営業速度時速250キロの西成高速鉄道が開通し、中国中部を東西に貫く山脈・秦嶺山脈を越える中国初の高速鉄道となった。この高速鉄道は北から南に移動する際に、関中平原、秦嶺山脈、漢中平原、巴山山脈を通り、四川盆地へと入っていく路線で、年内の開通を予定している。この高速鉄道の開通により、これまで13時間半かかっていた成都から西安までの移動時間が最短で3時間にまで短縮される。また、成都から

  • それが中国のやり方か? それが中国のやり方か?

    春秋航空ジャパンは運行停止が妥当! パイロットの20%に相当する10人を乗務停止にしたそうだが、甘い! 運行停止が妥当! そもそも、パイロットの乗務停止という人事の様な社内処分だけで逃れようと した事自体許せない。 国交省も厳しく対応するべきだ。 この会社はやはり中国の会社だ。 一番大切な安全面で日本の企業体質とは大きく異なる。 そもそも、私が国交省の役人なら春秋航空ジャパンの航空機が国内線に 就

  • 惟(ただ)、酒は量なし、乱に及ばず

     『論語』の「郷党」篇に孔子の食生活やお酒の飲み方など書かれていますので紹介します。  公の場でごはんは精白されたものを好んで食べていました。牛、羊、魚の生肉は細かくきざんだものがよしとされました。  ごはんが饐えて味が変わったものや魚のくずれたもの、肉の悪くなったものは食べられなかったようです。(現代では当たり前ですが、冷蔵庫が無かった時代、饐えたごはんを水で洗って食べたり糊を作ったりした人もい

  • 中国 上海・寧波旅行の写真 - 2011年(平成23年)11月 中国 上海・寧波旅行の写真 - 2011年(平成23年)11月

    ▼外灘(バンド) ▼小籠包 ▼上海市内 ▼中国のトイレ ▼上海のバスターミナル(上海長途客運南站) ▼寧波(ニンポー)へのバスの車窓 ▼寧波汽車南駅 ▼寧波・天童寺(天童山)へのバス ▼寧波・天童寺(天童山) 僕が撮影したこの写真、編集者の目にとまり下記ムックに掲載されました。 ムック「栄西と臨済宗」&展覧会「栄西と建仁寺」 - 栄西禅師八百年大遠諱記念 道元禅師 ▼天童村 ▼中国語で「村内伸弘」

  • 峨眉山月の歌    李白 峨眉山月の歌    李白

     新宿区舟町に「峨眉山」という中華料理店があります。舟町といってもピンと来ない人が多いでしょう。  四谷三丁目の交差点があります。そこから外苑東通りを北に行くと、つまり曙橋方面に行くとゆるい坂のカーブになります。坂の途中に「峨眉山」はあります。  その先を行くと当然(曙?)橋があります。「曙橋」駅は橋の下にあります。橋を渡って合羽橋交差点にぶち当たります。  だから橋の名前は曙橋なのか合羽橋なのか

  • HKTDC香港エレクトロニクス・フェア(秋)無事に終わりました_現場実況をシェアします HKTDC香港エレクトロニクス・フェア(秋)無事に終わりました_現場実況をシェアします

    展示会無事に終わって帰来しました。 疲れたけど楽しかったです わざわざご来場の皆様へ感謝します 出展による返事遅れを理解してもらった皆様へ感謝します お友達にPCBgogoを紹介してくださった皆様へ感謝します 共に頑張ってきた方々にも感謝します 最高のオームライスを食べました 最高の思い出も出来ました 本当に本当にありがとうございました! ps: お客様と一緒に撮った写真を掲載してはいられませんの

  • 九月九日山中の兄弟を憶う    王維 九月九日山中の兄弟を憶う    王維

     唐の詩人王維は十五歳のころ山西省から受験勉強のために都の長安に出ました。  勉強の合い間に上流階級の家に出入りして実力を認めてもらっていました。  王維の場合、絵と詩と音楽に秀でていたため王朝でも評判になり、サロンの寵児になりました。  二十歳ごろ(数えで二十一)進士に及第しました。  自注に年十七とある詩を挙げます。  九月九日憶山中兄弟     九月九日山中の兄弟(けいてい)を憶(おも)う

  • 先ず、自分が動け! 先ず、自分が動け!

    北朝鮮の核・ミサイル問題で、中国の近平とロシアのウラジミールは、 これ以上の制裁の強化に消極的、いや反対の立場を取っている。 制裁ではなく交渉が、事態を進展させる手段なのだそうだ。 しかし、ウラジミールの言う「交渉」は、その前に「私の」が 付いている。 日米韓の政府はもちろん、国連が相手でも、北は聞く耳を持っていない、 が、自分が交渉すれば、事態は沈静化すると言いたいのだ。 確かにその可能性はある

  • 蜀中九日   王勃 蜀中九日   王勃

     王勃(649-676)は初唐の詩人です。早熟の天才でしたが、少しおっちょこちょいな面があり、王子たちの闘鶏の遊びを煽る文章を書いたため(炎上?)、蜀の地に左遷させられてしまいました。  その蜀にいる間詠んだ詩があります。   蜀中九日           蜀中九日  九月九日望郷臺     九月九日望郷台  他席他鄕送客杯     他席他郷 客を送るの杯  人情已厭南中苦     人情已に厭う南

  • 中国高速鉄道の旅⑤ 中国高速鉄道の旅⑤

    【9日目】南京から上海へ。 当初の予定を大幅に変更し、2日早く上海に戻り、飛行機の空席があればこの日のうちに日本に帰ってしまおうということで、南京南駅からスタート地点の上海虹橋駅へ。 高速鉄道に乗るのもこれで最後です。 南京から上海は近く、大体1時間弱で到着します。上海虹橋駅から浦東国際空港まではタクシーでの移動。しかしこのタクシーの運転手の運転がかなり乱暴で、集中豪雨で道路がスプラッシュマウンテ

  • 中国高速鉄道の旅④ 中国高速鉄道の旅④

    【6日目】安徽省合肥市から江蘇省南京市へ。 合肥から南京は地図を見てもお分かりの通り、近いです。高速鉄道で1時間ほどで着きます。 南京南駅。ちなみに合肥南駅や南京南駅のような高速鉄道の駅名に東西南北がつくのは、在来線の駅と全く違う位置にあり、区別するため。日本の新幹線駅の「新○○駅」みたいな感じです。南京北駅とかはありません。 前日に予約したホテルにチェックインし、昼食をとった後、南京市内にある中

  • 中国高速鉄道の旅③ 中国高速鉄道の旅③

    【5日目】高速鉄道で上饒から合肥へ。 8:48発の列車に乗る予定でした。しかし、またもやちょっとしたトラブル発生。列車が謎の40分遅延。しかも遅延理由は全くアナウンスされず(笑) この時の電光掲示板の案内では遅れ75分となっていますが、最終的には遅れ40分で出発となりました。 合肥南駅には約2時間ほどで到着。 合肥市は安徽省の省都です。「合肥」という地名は三国志で何となく見た記憶がありましたが、ど

  • 『七夕情人节』

    昨日は『七夕情人节』っていう日です。 どういう事?またバレンタインデー? 最近の中国はバレンタインデーが多過ぎる気がします。 女性にとっては嬉しいですが、男性にとっては出費笑笑 まぁ、仕事頑張るぞ!

  • 中国高速鉄道の旅② 中国高速鉄道の旅②

    【4日目】江西省の世界遺産、「三清山」へ。 三清山は父の郷里広豊からは車で2時間ほどのところにあります。 山の頂上まではケーブルカーで行きます。ケーブルカーの往復と入場料で275元(現在のレートで約4500円)です。 コースを全部回ると半日ぐらいかかると思います。私たちはすべては回り切れないと思い、一番なだらかなコースを歩きました。 不思議な形で切り立った岩はどうやって形成されたのか興味深いですね

  • 今日はバレンタインデー? 今日はバレンタインデー?

    こんばんは。 この画像は今日の香港と台湾のGoogleのロゴらしいのですが、 旧暦の七夕?みたいで、 バレンタインデーみたいな感じらしいですね。 こちらでは、、、 男が女にあげる、、、男は待ってちゃ彼女できないですね、 本当に。 どうしよう! 帰りの地下鉄でも花束を持った女性を見かけました。 嬉しそうにwechatしてました。 その仕草、可愛かったです。 そう、 最近行ったケーキ屋で、 面白いケー

  • 帰国 帰国

    初めまして、tooです。日本に15年生活して、去年広州に戻りました。さて、15年前の広州と今の広州は何が違うかなぁって、わかりません笑

  • 中国高速鉄道の旅①  中国高速鉄道の旅① 

     お盆休み、私は日本を飛び出して家族で中国に行って参りました。実は、私の父は中国の生まれで、久しぶりに父の郷里に遊びに行くことになったのです。10日間時間がある中で父の郷里には4日間、残りの6日で観光するという計画です。 【1日目】上海・浦東国際空港に到着。この日はもう遅いので上海で1泊。 写真はこの日の晩御飯で食べた「红烧肉·(ホンシャオロウ、甘いたれで肉を煮つめた料理)」と「青岛啤酒(青島ビー

  • 无锡 无锡 无锡 无锡 无锡 无锡

    こんばんは。 無錫から上海へ帰ります。 工場で量産の納期とサンプル確認と行なっていたのですが、 やはりものづくりは面白いですね。 デザイナー(お客様)と工場の間。 難しいですね。 気分転換に 工場内でミシンを踏もうかなと思って、ミシンを踏みました。 工業用ミシンは、カンボジア以来。 糸がたくさん。 いいですね。 さてさて、工場から帰りますが、 帰りは無錫まで車で、無錫からは新幹線で帰ります。 しか