• 書籍:「在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由」

    この本も図書館で借りました。中国人の反日についての報道はよくされていますが、中国人全員が反日ではないことも誰もが理解している思います。この本は、中国に現在住んでいる日本人の実生活や実体験に基づく多様な意見や感想を載せています。ただし、とくに驚くような内容はなく、中国を知らない人でも「おそらくそうだろうな」と想像できる内容です。

  • 書籍:「断末魔の中国経済 韓国・台湾まとめて無理心中!」

    この本も図書館で借りました。中国と韓国の関係性、これらの国の「反日」についての本は、従来の著者の本ですが、この本は中国経済によって韓国と台湾がつぶれてしまうことを予測した内容です。また、そうなったとき、中国や韓国の経済的な破たんが、周辺諸国に与える影響がどうなるのかについても書かれています。また、中国の経済事情を確実に知るためには中国経済学が必要と書かれています。この本と同時期に発行された著者の本

  • 書籍:「日本に敗れ世界から排除される中国」

    この本も図書館で借りました。書かれている内容は、タイトルとは少し異なり、日本に敗れたからこの国がが衰退するということではなく中国が自らの原因で衰退していく原因を詳しく解説しています。 中国の経済成長率は確実に落ちています。発表された7-8%のGNPもごまかした数字であり、「電力消費量」「貨物輸送量」「銀行貸し出し額」の3つのを見れば、中国経済は明らかに伸びていないと著者は解説します。マスコミはとも

  • 書籍:「中国のもっとヤバい正体」

    この本も図書館で借りました。中国の恐ろしい実態をマンガで分かりやすく解説してます。確かに読みやすいですが、マンガで描いたこの手の本は他にもあります。ただ、中国人自らが著者であるのは珍しいと思います。内容は2014年度版なので仕方ないですが、ニュースや特番などで誰もが知っている内容です。

  • 書籍:「中国GDPの大嘘」

    この本も図書館で借りました。内容は著者の名前を使って講談社が書いた本。データーとか丸パクリで問題になっていた本です。タイトルのGNPに関する内容は第1章の部分だけであとは付け足しです。解説とか根拠のある予想は書かれてなく、「思い」や「感想」を書いているだけ。はっきりとした意見とか主張はなく薄っぺらい本です。ただ、いろんな本の寄せ集めで、誰もがしっている内容なので読み物としては読みやすいです。

  • 書籍:「暴走を始めた中国2億6000万人の現代流民」

     この本も図書館で借りました。2015年9月出版です。内容は、中国経済の大まかな構造、2大基幹産業である不動産開発業と輸出品製造業の構造とその問題点、それらの不動産バブルや株バブル、化学工場爆発事件など30年以上にわたる中国の改革開放路線経済の経緯から2015年まではどうなったかを分かりやすく解説しています。中国に関する本はたくさんありますが、この本特徴は「現代流民」にスポットを当てています。後半

  • 「中国古典選 ー易ー」本田済 朝日選書

    中国の儒教教典五経の筆頭に位置する古典です。中国は不思議なお国柄と言っていいでしょう。「易」は占いの書物ですが、それを聖典として、しかも五経の最初に掲げているのですから。孔子は五十歳になって、はじめて「易」の本当の価値が分かり、これから人生の危機を回避することができるようになるだろうと言っています。おもしろいことに、コペルニクス的転回で有名な西洋の科学者コペルニクスもやはり五十歳で占いを用い、孔子

  • 香港コンベンションセンター

    思い出の写真(12年前) ジャッキーチェンの映画「ポリスストーリー」に出てきた建物!この映画のラストシーンに使われたのがここだ。中国にいる時、この映画を初めて見て、翌日、香港へ行ってみた。ここが舞台だったんだと思いながら、写真を取りまくったのを思い出す。半分ミーハーだなと思いながらも、この建物はなかなかユニークな造りをしていることを再確認した。世界遺産のシドニー「オペラハウス」にも劣らぬ造りをして

  • フルーツモーニング

    先日娘とモーニングに行って来ました^ ^ 地元ではじわじわ人気の穴場です♫ 私はサンドイッチ(600円)で 娘は生クリームたっぷりトースト(750円) 朝からお腹いっぱいになりました(o^^o) フォトジェニックでインスタ映えなのでw 娘は終始カワイー!オイシー!の連呼で 店のおばちゃんにもサービスしてもらってました^^; 昔ながらの喫茶店でこのインパクトは凄かったです♡ そして今日は長ーい休暇を

  • 国慶節で

    中国から主人が帰国してます。 1週間休暇を楽しむようです(*´∇︎`)ノ  ‥‥いゃ9日間や‥‥(´༎ຶོρ༎ຶོ`) ww 晩ごはんはお肉〜 ポテサラたっぷり 昼間は秋祭りの試験曳きでした! お天気も曇ったり晴れたりちょうどいい感じ。 皆かっこいい〜!!! よっ男前!!! これを撮りたかった笑笑 うちの長男が鳴物やってました\(//∇//)\ あとは息子のアップが何枚も。 全体を写せと怒られまし

  • 今天开始写日记

    今天是一周一次的学汉语的日子。

  • 中国のお土産

    仕事に行くと中国人のパート主婦の方が来て、 お土産を頂きました。 オオサワさん、中国の親戚がきた、お土産。 ちなみに私はオオサワさんではありません。 中華街で売っているような中国の袋菓子です。 オオサワさん、子ども、いたね、2つあげる。 私は子どもがいません。一人暮らしです。 誰と勘違いしているのかわかりませんが、 私はオオサワさんという名前で、子どもがいる 主婦になっているようです。 否定しても

  • 中国ブーム来たる。

    こんにちは(´ω`)ノ☆ 7月末と8月のお盆時期に中国に行ってきました。 どちらも仕事なのですが、一泊と二泊。かなり強行のツアーでした(・ω・;) 仕事で海外に出向く事が多かったのですが、ここ最近数年は殆ど海外出張も無かったので。。。 この連発海外出張はなかなか堪えました〜汗 7月末は上海。 前回は7、8年前くらい前、やっぱり夏の時期で暑かった! 今回も真夏で酷暑でした〜 前と比べると、人々か少し

  • 8/13*China*悲しみの一時帰国

    お昼に宿をチェックアウト。 「One inch of time」はmaps meと少し ズレてて、普通のマンションが立ち並ぶエリアの 8棟13階にある。看板なし。 ドアの前も何もない。ただの家。家。 左側の星が宿。そのちょい右上に宿名あり。 若いお母さんと息子が住んでるぽい。 母は起きれば男とテレビ電話か、 ゲームしかしない。 息子は時々テレビ電話とゲームに参加して、 時々私らの日本語をマネする。

  • 8/12*China*速報。日本帰ります。

    成都ー昆明は20時間のため、余裕。 快適な鉄道旅。 トイレ汚いとか床汚いとかそんなこと 日本と比べてもしょうがない。 日本がおかしいくらい綺麗なんだ、日本は おかしいんだ、と思うようになってきた。 昆明到着、そのままタクシーで病院へ。 通訳、お姉さんやと思ってたら 波平さんみたいな日本人みたいなおじさんやった。 診察の結果。 医者「ぺらぺらほにゃらら(中国語)」 波平さん「手術ですね!切って縫いま

  • 8/11*China*成都→昆明20時間鉄道旅(慣れた)

    昼前にパンダ🐼ゲストハウスを チェックアウトして成都駅に向かう。 Ctripの画面とパスポートをみせるだけで チケットをまたもゲット。 念願のKFCでチキンバーガー頼んだと思ったら エビフィレオやった。 最近ほんまについてない。 エビ大好きやけど、 今はエビさんの出番ちゃうねん。 空気読んでくれよ~。 九寨溝で地震にあった時、 唯一置いてきた要らないと判断したもの、 「水筒」 年金パッカーに勧め

  • 8/10*China*寛窄巷子をぶらり

    今日は休息日。昼過ぎまでだらだら。 ネットが遅すぎてブログの更新に 4時間費やした。それくらいだらだら。 夕方から寛窄巷子(かんさくこうし)に お出かけ。古い中国の町並みを今風にアレンジしたなんとも女子が好きそうな場所。 私たちも女子だった。 郵便局もポストもパンダ。 パンダ生で見てないのに、パンダに ハマりかけてる。なんや、あのつぶらな黒い目ん玉わ。 街の至るところにアート的な何かが。 女子が好

  • 8/9*China*九寨溝、M7。避難民になる。

    始まりは突然で、なんの予兆もなかった。 丸1日かけて黄龍観光をし、 頑張った御褒美にパンダ🐼の携帯ケース なんか買っちゃって、 晩ご飯に麻婆豆腐をたいらげ、 それこそウキウキで帰宅。 ゆかりとお風呂じゃんけんして私が勝つ。 疲れ果ててたから、早く寝たくて そそくさとシャワーを浴びる。 明日は九寨溝観光で早起き。 終わって部屋に戻って石鹸を乾かそうと 洗濯バサミに引っ掛けたその時。 21:00くら

  • 8/8*China*神秘の世界「黄龍」

    6:00起床。 昨日自分で作った洗濯物干しの紐には 知らんタオルと服がかかってる。 まさに世羅(看護学生時代のおかしい友達)に そっくりな女子がいて 堂々とそいつが干してた。 顔洗ってたら横からお湯を横取りする。 でも横取りの仕方が清々しくて 全然うざくない。 気持ちがいいくらい堂々と洗濯物を干し お湯を奪う。 まさに中国の世羅。会えてよかった。 明日の黄龍と明後日の成都に帰る バスチケットを買う

  • 8/7*China*九寨溝に向けてバス移動

    昨日バスチケットを買った 新南門バスターミナルへ出向く。 朝ごはんは隣にあったご飯屋さんで 肉まんとワンタンスープ。 150円、中国で食べたワンタンスープの中で1番 (食べたの2回目) バス10時間やと思ってたら12時間かかった。 狭くてしんどかった。 寝とかな酔うと思って寝てたら、 酔いそうな道に突入するころに目が覚めて 寝れなくなって、死ぬかと思った。 吐かなくてよかった。 九寨溝に近づくにつ

1 2 3 4