•  ギマランイス歴史地区を歩く

     城から旧市街までの家並みは古き時代そのままで、のんびり歩いていると、この街の 住人であるかのような気分になります。  サンティアゴ広場のアイス屋さんでカップアイス(1.7ユーロ)を買って休憩する。 社会見学なのだろうか子供達もアイス屋さんに群がる。 男の子は幼くて、女の子は子供とは言い難く大人びている。  手にはスマホ。世界共通ですね。  トウラル広場。城壁には「ここにポルトガル誕生す」の文字が

  •  ギマランイス~ここにポルトガル誕生す

     ブラガ旧市街から500mほど歩いてバスターミナルに着く。  私の下調べでは13:30発のギマランイス行きがあるはず。窓口に行って切符を 買おうとすると… 「15時までギマランイス行きはないわよ」とベテランらしき女性に言われてしまう。 「えええっ、、、」どうしよう。 「時刻表のコピーを見せろ」と後ろで相棒が言ってる。 「ここに書いてあるのですが…」恐る恐る見せる。 「あら、ほんと。あるんだわ」と悪