• 小松菜配膳の日

    リンゴと落花生をイタズラするランちゃん。 リオちゃんはリンゴはチラッとだけ、かじり舐める感じである。 Fミちゃんとイゴニちゃんには小松菜です。 少し時間をおいてから、2羽でアムアムしていました、イゴニちゃんカワユス♪ Fミちゃんはゲキカワです♪

  • ランちゃん日光浴

    こんばんは。 本日は日差しがあったので2ケージずつ、15分ずつ日光浴しました。 庭~ウッドデッキで、ルチノーやシナモンなどの赤目や葡萄目の小鳥も含まれるので 日陰を十分に作っています。 丸いケージでも、小さなステージ系統の台座になるアイテムが設置可能でした! これなら電球型のヒーター(マルカンやアサヒ)でも、2cm位上に台座ステージを固定すれば、小鳥の足の火傷を防止できそうです。 カジリコ木ーン。

  • Fミちゃんの暴挙♪

    我が家は西側に4つのケージがあり、この本来シリアルガチャガチャ形式フード入れを持ち込んでガチャガチャせずに上の蓋を取って配膳をしていた際に、Fミちゃんが。 ゲキカワなゲキお利口のゲキ特別扱いのFミちゃんといえど、お説教である。 そして、ついでにパイド特有の色抜け部分が腹部にチラホラ、黄色い羽として現れている。 パイド→青い色素を引き算(緑マイナスblue=イエロー的な) blueマイナスblue=

  • プチ日光浴

    Pィのケージに小さく直射日光が入り、当たっている。 あらあらあら!胴体じゃなくて足に当たるのがいいんだよPィ! 肌ね、肌。 メラニン~ビタミンデー~カァシューン(カルシューム)ね! リオちゃん、イゴニちゃんがケージから出た所に近づいて行きました。 お互いギクシャクでした(笑) 小競り合いとかは無し。 イゴニちゃんは譲り受けた時から野生化しているので、捕まえるのが難しいんですよ~! 以上。

  • カジリコ

    おはよう! 私にはブームが来ている、それはカジリコ木ーンを、上から装備すること。 兵作&ポン作は撮影の際に避けてしまって写らず。 しがみついてカジるWティの姿にトキメキ♪ Sァーがカジる派。 イゴニちゃん、スルー。 Fミちゃんかじる。 二人ともスルー。 ここで 『上からカジリコ木ーンなんて、下品よ!失礼よ!小鳥に失礼よアータ!』 なんて、思われた方… 済まない… お許し頂けたのなら、と思うり しか

  • Mライちゃん水浴びアッサリ

    おはようございます! Pィと、Mライの洗面所による水浴びへの情熱の温度差をご覧下さい。 最早、明白か?‼ ただ歩くMライ。 結果的に大して濡れていないMライちゃん

  • 日常バードライフ

    オケツ写真でスタート。 Wティのウォティリィ(けっつ※宮城弁) この姿勢は一体!? おネックレスをオイタするWティ、これはイケない事です、残念ですWティ! イヤらしい顔でイタズラするWティ… 飼い主として、とってもとっても残念です‼ Cズコは、そんなイタズラしない。 そう、大人バードCズコ。 おしとやかバード、Cズコ。 清潔かん、Cズコ。 見た目が痩せていているCズコ 握っても細い気がするCズコ。

  • D○生命でおやぢライフ

    Sァー、警戒ポーズか!?おまたアンヨが開いている。 変な顔になっているSィちゃん。 フサフサまで、もう一息、 黄色い羽は左の肩に二枚、背中に一枚生えてきている。 もしかして薄~くパイドの遺伝子があったのか? 彼の子供、Cズコの頭も、どことなく角刈りレッドではなくギザギザ、どことなく。 そして後頭部に一枚赤い羽が有るのだ! パイドも年齢を重ねると色抜けが増えてくる。 楽しみ。 さてさて休みで来客~の

  • 名前が決まりました

    去年夏場、受け入れお迎え、という特異なスタイルで3羽加入し、2羽に名前が無かったため、ずっと『雛ちゃん、ひなちゃん』呼んでいたが、 ついにFミちゃんと同居しているグリーンちゃんに名前が付きました。 イゴニちゃん♪ 輝いてます… イゴニ→みどり、です。 なぜか貫禄のあるFミ?♪ もしかしたら… 一度位はFミちゃんにお母さんの経験をさせたいのですが、飼い主のエゴですからね、血迷ってます。

  • 金ケージ

    丸ケージで、ゴールド。 こちらは ルチノーのような黄色の強い小鳥や、 グリーンの小鳥が非常に似合うと思う。 Fミちゃん、紙を見つけ腰に差している、 可愛い過ぎる…Fミちゃん♪ こちらは同居しているグリーンちゃん、貰った時から名前はまだ無い。 Mライちゃんの子供とのこと。

  • Mライちゃんの悲劇!?

    エムライちゃんです。 誰すか? と、言われてもエムライちゃんです♪ このこは…そうですね、Pちゃんと同居していて、Pが出て来ても、なかなか気を使って出て来ないのですが、本日はモジモジ出て来たので抱っこしていました。 もはや我輩の手汗で… その間、Pは夏の日除け簾を破壊しまくっていました。 ちなみに! エムライちゃんは霧吹き水浴び派に導いているところである♪ 我輩の手汗が付きましたからね、あ~かわい