• 映画<リトル・ブッダ>を観て!

     <3部作>と言われている作品には 一つだけでも 充分納得できる内容なのですが 3つ揃えば もっと違った次元で理解できる様な気がしてきて その言葉の響きが 少なからず 自分では弱い方だと思っています! 例えば 本だったら 村上春樹の<羊三部作> (『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』) 宮本輝の<川三部作>  (『泥の河』『螢川』『道頓堀川』) 音楽がだったら スティーヴィ