• <命日と誕生日が重なる> <命日と誕生日が重なる>

     今日26日は次弟の命日(69年)~三弟の誕生日(72歳)になりました。      三弟は子供の頃から偶然重なったこの日が気に入らず、何時も両親に不満・文句を言っていました。  三弟は、20代に<ブラジル>の、親族の処に移住・・ 平成4年日本に帰国~静岡の自動車工場で・・日系ブラジル人の担当・・ 小生の知らぬ間に・・フィリッピン女性と結婚~ 娘誕生・・ 現在フィリッピンで・・暮らしている・・ 困っ

  • <軍配はどちらに>

    TVで大相撲の中継を見ていた・・最後の取り組みで横綱白鵬が玉鷲を豪快に投げ 飛ばし、行司より勝ち名乗りを受けていた・・ その瞬間<山の神>が、しまった・・<笑点>を見るのを忘れた・・ 娘がすかさず<今日は土曜日だよ>・・ <山> あー良かった・・日曜日と勘違いした・・明日は忘れないように見よう・・ <娘> そんなに慌てて死に急がないでね・・   <山> 頭が一日分進んでいるので・・ <娘> 日付が

  • <延命治療不要~葬式不要~通知不要>

    <タイトル>は、小生が決めている要望です。健康保険証にも同封しています。 夜中の3時頃、長女からの電話でたたき起こされた。 群馬に居住している義父からの電話で <義母が亡くなった>と連絡を受け たので、これから夫婦で出かけるから宜しく・・ 夕方の電話で、九州に在住の義兄夫婦が到着したので <教会関係者>交え て段取りしている・・決定次第連絡する・・ 小生は行く気がなかったが <細君>が、参列すると

  • <会津若松の柿は安全です> <会津若松の柿は安全です>

    <安全文書>   <会津若松の柿は安全です>  南会津の甥っ子から <身不知柿>が届きました。 会津地区特有で <渋柿を重ね上から焼酎を振り掛ける>・2週間位すると 甘柿に変身??美味しく食べられる。 <東日本大震災>の前年までは、長らく皇室に献上されていました。 同封の通知から~ 消費者のみなさまへ 福島県が行う放射線物質の緊急時モニタリング検査の結果、会津若松市産身 不知柿から放射線物質は検出

  • <最初の日記・昭和22年> <最初の日記・昭和22年>

    <昭和22年~1年生・初めての日記帳> <最初のページ~6月25日>             <母親に買ってもらった聖書>    残暑も終わったのか、朝から雨曇り、気温も低いので過ごしやすい。 気にかけていた書棚(書籍~カタログ~講習会等のレジメ)を、整理しています。 アルバム類の中に<最初の日記帳>が保存されていました。 紙不足の時代でしたので<粗悪な用紙で>ボロボロです。 表紙には担任の<梅沢

  • <スイカの嫌いな原因>

    今日26日は次弟の命日(66年)~三弟の誕生日(70歳)になります。     三弟は子供の頃から偶然重なったこの日に当惑して、何時も両親に不満・文句を言っていました。 昭和23年の夏休み小生と次弟は母親の実家(会津若松)で過ごしました。 都会とは違い農家の実家は野菜・果物が豊富で天国でした。 当時貴重品だった<卵>も毎朝食し、もぎたての野菜・美味しい会津米のご飯等も腹いっぱい・・ 帰京の準備を始め

  • <孫達が来た> <孫達が来た>

    <中二の兄と小4の妹> 久し振りに孫達が上京してきた。 お兄ちゃんは、まだまだ小柄だが<声変わり>して、倅と間違ってしまった。 親子は<声>まで似てくるようだ。 妹は<活発・逞しく>なり、随所に兄を繰ってしまう。 何時もは離れて暮らしており、年2回の上京のたびに<成長の早い>のにはびっくりしています。 <老々家庭>は、久しぶりに刺激を受け、元気がもらえます。

  • <山羊座と乙女座> <山羊座と乙女座>

      <今晩は不在なので横に倒していま.>..   外壁の修繕・塗装工事が進んでいます・・ 早朝より大勢の職方が賑やかに作業しています・・ 現場事務所の外壁に<12枚の星座>の説明書きが貼られていました・・ 私は現実派で<星座占い>には興味がない・・ 次女などは連日ITで本日の占いを見て<ラッキー>・・買い物は・一喜一憂している・・ <山羊座の私と乙女座の細君>は占いによると相性が悪いそうです・・