• 安達郡大玉村 杉田川のホタル

    安達太良山を水源とする杉田川、以下はWikipediaよりの引用。 ・・・安達太良山東麓に端を発し、「遠藤ヶ滝」や「三ケ月の滝」等の多数の渓流を形成し「安達太良温泉」上流で一旦止水された後、「苗松岳」(498.2m)山麓を迂回し東北本線杉田駅下流で阿武隈川に流入する・・・ その途中、安達郡大玉村大山字象目田と二本松市舘野四丁目の境を流れる杉田川近辺に毎年蛍が舞う。とはいえ保護された公園などではなく

  • 大沼郡金山町 霧幻峡+etc

    17日、03:00起きで大沼郡金山町へ向かう。最近どうも写欲が湧かず、逆療法とでもいうか久々に暗い内から出掛けてみた。最初の目的は大字水沼の第四只見川橋梁、川霧にはまだ早い時期だが、霧が立っているいないで撮影場所を決めておいた。 川霧は所々で微細に立ってはいるが画になるような景観ではなく、水沼橋から始発422Dを撮影。準備中は青い色調が綺麗だったが、次第に左側に射し込む陽光で生じた輝度差により思う

  • 会津若松市湊町 猪苗代湖

    会津若松市湊町平潟字東田面、猪苗代湖の南西になる湖岸だが、知る人は少なく何度かお邪魔するも地元の方に何度か会ったことがあるくらいだ。聴けば数年前に何処ぞやの暴力団が勝手に建物を建て住み着いたようだが、裁判により要約立ち退いたようだ。その際の建物の基部が狭い湖岸に残されたままになっている。 いつも夕景を撮るのだが、思うような光景に未だ出会えず状態だ。今回Main Blogにuoした画像は一昨年の09

  • 耶麻郡猪苗代町 達沢不動滝+etc

    03日の土曜日、耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢”達沢不動滝”~大沼郡会津美里町八木沢字七窪”蓋沼森林公園”~耶麻郡磐梯町大字磐梯字寺西”慧日寺”を撮影予定とした。 まずは昨秋以来の達沢不動滝、以前は頻繁に訪れていたが、今は年に二度ほどになった。もう何年前になるだろう、雪の重みで鳥居上部が壊れている様を見たのだが、その年の春には新調された。 新緑や滝の流れが美しい頃です。これから夏に向かい滝前には雑草

  • いわき市平 薄磯海岸

    現在のところ福島の海水浴場は勿来と四ツ倉のみだが、今夏より薄磯海岸もオープンになるようだ。だからという訳じゃないが、以前撮ったものをモノクロにて二点upする。 「ぼくはうみがみたくなりました op.2 ①」~ F10・SS1/1.3・ISO200・C-PL ~ 撮影日 2016/05/15 撮影地 いわき市平薄磯字小塚 塩屋崎灯台直下、昔々手作業にて作られた防波堤跡が残る海岸。昨年五月にupした「

  • 大沼郡金山町 第四只見川橋梁+etc

    目的としては27日の土曜日に行った、大沼郡金山町大字太郎布(たらぶ)の太郎布高原に咲くあさぎ大根の花なのだが、ちょっと私には荷が重いというか難しい景観でした。 あさぎ大根は例年花が咲く前のGWの頃に収穫、花が終わると耕してソバの種を蒔く。つまり自然のままの自生であり、今年の大根が小ぶりとのことだ。 さて高原とはいえ暑いです。数枚撮ったがクラクラする陽射しに早々に切り上げ、昼食後、大字水沼の第四橋梁

  • 大沼郡金山町 大志集落俯瞰

    27日の土曜日、これといったプランがないまま奥会津方面へ向かう。いつもこのパターンだとロクな事がないのだが、まずは大沼郡金山町太郎布高原へ行く。 アザキ大根が自生する高原、花は咲いてはいるものの背丈は短く、曇り空で尚のことくすんだような花の色合いだが、この先も成長するのかちょっと不明。続いて今年初となる近くの尻吹峠から眺める大志集落へ向かう。 「凱風清々 ①」~ F10・SS1/50・ISO200

  • いわき市岩間町 岩間海岸+etc

    毎年五月、いわき市常磐藤原町の川上渓谷で新緑の写り込みを撮るのだが、昨日の日曜に行ってきた。撮影は14:00頃なので、その前に茨城県常陸太田市折橋町で新緑の下滝を撮影、それからいわき市に入る計画。 下滝到着は09:20、既に陽射しが入っていることは予測通りだが、この輝度差というか混沌とした光具合をどうまとめるか思案する。いつもは紅葉時に撮っているのだが、この数年葉の数が少なく感じる。 「緑 陰」~

  • 喜多方市熱塩加納町 日中線記念館

    喜多方市熱塩加納町熱塩字前田丁にある日中線記念館。詳しくは「Wikipedia」を参照頂くとして、一年前に記念館内にある”オハフ61形2752号客車”の画像をupした後、日中線の記事を掲載しようと思いつつ文章がまとまらない状況だった訳だが、イメージする事柄もあり今回も撮影先行で行ってみる。 この佇まいが何とも言えません。桜の季節はライトアップが行われているようだが、毎年その頃になると忘れてしまい未

  • 河沼郡柳津町 久保田の棚田+etc

    14日、昨年とほぼ同時期に那須塩原市板室の乙女の滝へ行く。前日、結構強い雨が降ったので濁流になっていないかと思ったが、雪解けで水量のある今の時期の流れだった。 滝名の由来は若い女性が髪を洗っていた、滝の流れが乙女の髪に見える為と云われるが、果たして如何なものだろう。 下に昨年の動画をupするが、今年は滝左手前の樹木が芽吹いていないことに気付く。本来なら川の中から滝に迫りたいのだが、この時期は水量及

  • いわき市田人町 クマガイソウ群生地

    私の知る限りでは福島県内にクマガイソウの群生地が三箇所ある。その内の二箇所、二本松市(旧東和町)戸沢字柏久保「羽山の里クマガイソウ群生地」、そして福島市松川町水原鎌倉山「クマガイソウの里」は家から近いこともあり何度か尋ねたことがあり、今回はいわき市田人町石住字綱木の群生地へ行ってみた。 約三万株のクマガイソウは日本最大級とも云われており、「羽山の里クマガイソウ群生地」と同様に個人宅の裏山になる。実

  • 西置賜郡飯豊町 白川ダム湖岸公園

    七日の日曜になるが、04:00出発で山形県西置賜郡飯豊町大字数馬の白川ダム湖岸公園へ行ってきた。同地はほぼ一年前に続き二回目になる。 以前も書いたが、日が長くなると暗い内に家を出ても遠い所は日の出前に着くことは難しい季節となった。 雪解け水でダム湖が満水になり、浸水する芽吹いた木々がこの季節の風物詩。既に多くの方々が撮影に訪れている。上画像、北西側の湖岸はキャンプ場になっており、彼方の尾根は福島県

  • 耶麻郡北塩原村 桜峠+etc

    子供の日、南会津郡下郷町大字戸赤字林下、戸赤の山桜へサマオク同伴で04:00に家を出る。冬が寒かった&遅霜で花数が例年より少ないと聞いていたが、果たして‥。 到着してみれば確かに寂しい景観であるが、咲かず仕舞いであった2013年よりは遙かに良く、ソメイヨシノと異なりオオヤマザクラは気候によって咲かないこともある。 最初は桜の近くから撮影を行い、次に向かい側にある休校を利用した「やまざくら」から撮影

  • いわき市高倉町 高蔵寺+etc

    29日、シャガが咲くいわき市高倉町鶴巻の高蔵寺へ行く。昨年と同様に四月末の来訪だが、全体的に四分咲きといった景観で今年は例年通りの開花状況だと思う。 本堂の左側から墓所そして杉林方面へ歩く。福島県内には三重塔が三箇所にあるが、そのひとつがこの高蔵寺になる。 上画像、杉林の左側は砂利道になり、三重塔を眺めながら緩やかな登り坂を歩く。下画像、右側は階段を登って三重塔へ向かう。因みに回り方に順序はない。

  • 田村郡三春町 平堂壇の桜

    昨日になるが、田村郡三春町大字北成田字宮ノ前の平堂壇の桜へ行った。場所は20日に撮影を行った大字七草木字殿作の七草木桜東側で距離的に近く、家からは20分ほどの場所で、到着してみると三脚が多数並んでいた。 仕事で何度か通過したことはあるが、花が咲いてる様を見るのは初めてとなる。開花以降に強い雨が降ったり風が吹いたものの、まだまだ美しい景観を保っていた。前々より撮るなら夕方だろうと決めていたので、逆光

  • 田村市船引町 小沢の桜+etc

    そろそろ良い頃ではと思い、田村市船引町船引字堂前の小沢の桜へ行きました。 併し周囲より開花が遅いこの桜、近付いて見た訳じゃないがまだまだツボミが多い。それでも地元の人々がテントを張り桜祭りの準備をしていた。 上の画像は2013年のものだが、病気により上部が枯れ始めていた。 2014年にはその部分の二箇所を切断、あまり良い形ではなくなり、正面からではなく左側から中望遠で撮ることが多くなった。 ”初恋

  • 田村郡三春町 七草木桜

    仕事の合間を縫って田村郡三春町大字七草木字殿作の七草木桜へ行く。時折り仕事で県道40号線を通ってはいるのだが、今回が始めての撮影。前々よりシチュエーションは知っており、夕刻の時間帯を狙ってみる。 七草木桜は墓の中にある墓守桜だ。昨日に未明まで吹いた強風で花は散ってしまったかと思いきや、まだまだ大丈夫の様子だった。 右側後方、約250mほど先には天神桜がある。もしかすると此方の方が有名かも知れないが

  • 田村郡三春町 福聚寺

    今週末を予定していたのだが、既に満開に近いと聞き急遽出向いた田村郡三春町字御免町にある福聚寺の枝垂桜。 上画像は昨年upした境内から撮ったもの、今年は桜を見下ろす場所からの撮影を予定し昨秋ロケハンを済ましておいた。 三春町役場から急坂を登り福聚寺の後ろ側に出る。この道は国道288号線へ通り抜けが可能。道沿いに車を数台置けるスペースがある。因みにこの山道、地図で見ると三春町字御免町と字桜谷の境になる

  • 那須郡那須町 堂の下の岩観音+etc

    昨日は知らず知らず長距離を走った。まずは那須郡那須町芦野にある堂の下の岩観音へ向かうべく04:00に家を出る。 一昨年は04/09、昨年は04/06に訪れたが、矢張り何処でも10日前後は遅れているようだ。此処の桜はエドヒガン、ソメイヨシノ、山桜などの数種となり、同町周辺のソメイヨシノはまだ咲いていないように、全てが咲き揃う様を見ることは難しいかも知れない。因みに22日迄はライトアップもされている。

  • 東白川郡矢祭町 戸津辺のサクラ +etc

    矢張り昨春は暖かかったのか、一昨年そして昨年の今頃は咲いていた桜が咲かず、更には裏磐梯の残雪が消えることもなく週末の予定を変更、三部咲きと聞いた東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺の戸津辺のサクラへ行ってみる。 国道118号線からの入り口付近はいつも通っているものの、実は初訪問。小雨降る中なかがら途切れることなく見物の人が訪れる。 個人の土地及び持ち物のようだ。協賛金等の徴収はないが、駐車場設置や誘導

1 2 3 4 5 ... 6