• 1/7 昨年12月の食費、酒代を減らさねば

    昨年12月から家計簿をつけ始めました。 結婚して10年間、全く貯金ができていない我が家の家計を把握することから始めたいのです。 そんな我が家の昨年12月のの食費の合計です。 以上合計して、88392円でした。 洗剤などの日用品も食品と同じスーパーやドラッグストアで購入するので食費と日用品費を一緒に計上しています。 スーパー、生協での買い物が多いと感じます。 我が家は米は実家から送ってもらっています

  • あけおめ~帰省費~

    あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 今年の目標は 貯金はもちろん、 でも一番は 第2子妊娠!!! 赤ちゃん、 お金は大丈夫だから 心配せずに うちにおいで。 年末年始は 主人の実家に 帰省していました。 往復の新幹線に6万円。 お迎えに来てくれたので レンタカーはなし。 宿泊費も出していただけて ホントに食費とおみやげのみの 出費で助かりました。 でも、 やっぱりさすが

  • 12/24 食費を節約して4万円の節約をしたい

    先日の記事にも書きましたが、我が家の家計簿、とにかく食品日用品費が膨れ上がっていることに気がつきました。 ⬆︎は、今日までの12月の食品日用品費です。 ま、まじか。 (食品と日用品は同じスーパーやドラッグストアで買うことが多いので、同じ費目に記入しています。) 今の所合計68487円!(◎_◎;) クリスマスのごっつぉー(とは言っても、百円寿司のお持ち帰りとか)代が痛いのか?? 来週から冬休みに入

  • 気持ちを切り替えて!!

    新しい家計簿買いました✨ 今年買ったやつはすごく使いづらくて 以前使ってた物にしました!! いちお毎年つけてるけど、今年は使い づらかったのもあって全然書いてません。←ただのいい訳ですね💦 でもブログを初めてから、とりあえず毎日 使ったお金を書くようにしてます。 節約はできているのか分かりませんが でも使ったお金がこのくらいだったって 分かると今週は気をつけようとか 多少は意識できるようになりま

  • 2週間で10万円?!!!!

    おはようございます☀️ 、 最近一段と寒くなった❄️ 、 最近始めた副業を ご紹介したいと思います🌷 、 実は前から知っていたけど 好条件すぎて怪しいとおもって やらなかったんです(>_<)💧 、 でもこれ、本当にすごい!! どの副業や在宅ワークにも 絶対に使える❗️❗️❗️ 、 いろんな裏技などものっているし、 プラスで私なりに自動返信メールの やり方もマニュアルに追加しました😁 、 さら

  • 12/11 10日間の食費と矯正歯科

    昨日は小学生の子どもを歯医者に連れて行きました。 右側上下奥歯のシーラントと、歯を強くするレーザーを施され、4410円。ちなみに虫歯はありません。 来週は左側上下奥歯のシーラントとフッ素塗布予定です。 下顎の歯並びのことを相談したら、子ども専門の矯正歯科を紹介されました。 その矯正歯科のホームページに治療費についても書いてありました。 ふむふむ、初診料…検査料…診断料… 治療費…✳︎✳︎✳︎!!?

  • ボーナス金額公開

    旦那、ボーナスでした! 去年が31万円だったので 今年は 「せめて32万かなー」 と思ってたら まさかの30万5000円(-_-#) 減ってるなんて 予想してなかったので ATMで 「すくねーな」 と呟いちゃったよ(*_*) 内訳は ※()内は総額 保険…10万(130.000円) 第2子…10万(290.000円) 貯蓄…4万(40.000円) 旅行…4万(40.000円) 帰省…10.000円

  • 冬季賞与、税金が半分!?

    主人、「今日ボーナスでたんだよ」    「半分も税金でもってかれてるんだよ~( ・ὢ・ )」 私、「半分てすごいねー。計算間違われてるんじゃないの~」 主人、「他の人もそれぐらいもってかれてるのいるし、間違ってはないんだよね」 私も賞与を頂いていた時、5分の1くらいはいろいろ引かれていましたけど、半分てすごいですね。具体的な額まで聞きはしませんでしたが、私が驚くほどの税金です。 賞与が出るだけでも

  • 12/9 冬のボーナス

    本日、夫の冬のボーナスが支給されました。 手取り支給額は490000円。 ボーナス払いの奨学金返済。 ボーナス払いの住宅ローン。 残りは特別費用として残しておきます。 家計簿をつけて、 ある程度支出を把握できたら ボーナスからも貯蓄へ回せるように努力します。 がんばります。

  • 自動メール、マニュアル作成中

    2016-12-07 11:34:47 自動返信メール、マニュアル作成中 テーマ:ブログ いいね!(4) {4037F8E7-20B3-491F-8ADD-125348CFC200} 今日はって言っても昨日か! 朝からからやるやるうるさくて 母は寒いけど練習してきた✨ 、 子供は強い!! 私手袋ないと麻痺しそうだったのに、 子供はへっちゃらね( ^ω^ ) 、 今はお砂遊び💡 ていうより、花壇の

  • 家計簿を始めることにしました。

    9月末でナースのお仕事を寿退社させて頂き、 人生初の「専業主婦」をすることになりました。 憧れの「専業主婦」ですが、つまりは「無収入」なんですよね。 社会人になってから常にお仕事をしてきた私にとって、未知の生活の始まりなわけです(笑。 無趣味というかいあって、将来のための貯金はしてきたつもりです。 働いてお金を頂くという大変さも嫌という程身についております。 私は専業主婦としてしばらく生活させて頂

  • おい!歯医者高過ぎ!

    ようやく歯医者に行った旦那。 帰宅し 明細を見てみたら まさかの5000円(((((゜゜;) レントゲン取ったらしい… 来週も受診で 同じような値段だって💦 だから 通院やめずに ちゃんと通えばよかったのにー(-_-#)

  • 帰省にかかるお金(予定)

    お正月の帰省のために 新幹線取りました! 往復で60,500円Σ(゜Д゜) 本当なら ここにレンタカー1万円 ホテル2万円 +お年玉・食事・おみやげ・駐車場代・電車代 合計11万円ほど。 だが、 今年は義弟が 送り迎え。 収入の良い弟が 全員で温泉泊まろう❗ と言い出し 全額支払ってくれ レンタカーとホテル代が浮いたので 食事・おみやげ・お年玉・ 駐車場代・電車代の 追加料金で行ける。 だから帰省

  • 明日から家計簿開始します

    ついに明日から12月。 我が家の家計簿公開ブログの費目も決定しました。 大まかに ・生活費 ・子ども日 ・特別費 の3項目に分けて集計していきます。 以上のような費目設定で家計簿をつけ、家計を把握し、節約につなげ、貯金を増やしたいです。

  • 11月の給料公開

    夫…258,000円 妻…83,000円 今月は 私も夫も最高額でしたー✨ って、2人合わせて 世間の一般額だよね(^_^;) 貯金・積み立て詳細 ※()内は総額 車…20,000円(80,000円) 保険…20,000円(30,000円) 帰省…10,000円(70,000円) 第2子…12,000円(190,000円) 町内会費…4000円(14,000円) 第2子費用は 目標まであと51万円

  • 予算設定途中経過

    固定費、子ども費を予算組みし、残りのお金で生活費を賄おうなどと考えていたら… 貯金分がどこにも余ってないじゃん… 何のために家計簿つけるの? 何のために予算組むの? 何のためにブログ書くの? 家計簿つけて、家計の実状を把握して、節約して、貯金したいの! それなのに貯金分を考えるのを忘れていたわ! 私ってホントダメだわ。

  • 家計簿ってこんなに悩むものなのか〜?

    今まで何度も家計簿に挑戦してはみたものの続かなかった経験から、今回はどうしても継続したい気持ちが強いのです。 家計簿をつけて、家計を把握して、節約して、貯金がしたい! そんなわけで家計簿の費目決めに悩んでいるのですが、悩みすぎて悩みすぎて、通帳と手帳とにらめっこ。もうこの際、手書きの家計簿の方がいいんじゃないかしら。などと迷いつつ… 生活費 子ども費 特別費 こんな感じで支出を大まかに ●固定費

  • 費目の設定に悩み中③固定費

    ●固定費 住宅ローン 車ローン 奨学金返済 医療保険 学資保険 車保険 通勤費 これらの中には月々の支払いのものとボーナス払いのものとがあります。 月払い ●固定費 住宅ローン 87500円 車ローン 34800円 奨学金返済 19600円 医療保険 14700円 学資保険 7200円 車保険 6000円 通勤費 36000円 …………………………… 月々計 205800円 ボーナス払い(夏) ●

  • 費目の設定に悩み中②

    家計簿を始めるにあたって 費目についてあれこれ悩んでいます。 記録がてら、悩み途中の費目内訳を書いておきます。 ●生活費 食品日用品 生協 光熱費(電気、ガス、水道) 通信費(固定電話、携帯電話、ケーブルテレビ) 医療費 夫費 妻費 ●子ども費 習い事費 塾費 学校費 ●固定費 住宅ローン 車ローン 奨学金返済 医療保険 車保険 通勤費 ●特別費 ボーナス払い(住宅ローン、奨学金、学資保険) 固定

  • 費目の設定に悩み中①

    収入は ●夫の給与 ●私の給与 ●その他 支出は ●固定費 住宅ローン 車のローン 奨学金返済 生命保険 学資保険 ●変動費 電気代 ガス代 水道代 固定電話 携帯電話 ●やりくり費 食品・日用品 娯楽レジャー ●子ども費 習い事 塾 学校 ●夫費 ●妻費 ●特別費 まとめ買い 冠婚葬祭 帰省 旅行 うーむ。 ↑随時追加予定。 これらを毎月家計簿につけていくのは大変ですね。 いや、しかし全体像も把

1 2 3 4 5