• 負けトレード検証3 負けトレード検証3

    これはどうでしょうか?(ある通貨の1時間足です) ほぼ頂点で買っていって、すぐさまストップにかかりました。 このトレードも環境認識ができていない頃のトレードですが、環境認識できていても負けるときはあるものの、何もできていないと危なっかしくてしょうがいない感じです。 では、なぜこれが負けトレードになったのかというと、下図のとおりラインを引いてみれば、随分と見通しがよくなります。 ネックラインNLを上

  • 負けトレード検証2 負けトレード検証2

    下図はある通貨の1時間足で、赤印が売りエントリーです。 これはずっと昔のトレードで、ろくにシナリオも考えずライン引きもしていなかった時代のものです。 そんな昔のトレードを引っ張り出して、という気もしますが、負けは負けということで検証進めてみます。 ショートを打った理由がはっきりと覚えていないのですが、おそらく大陰線が出た勢いで、下方向だろうと考えていたのだと思います。 途中まで順調に下げていったよ

  • 負けトレード検証1 負けトレード検証1

    損失になったトレードでも、「良い損失」と「悪い損失」があると言われます。 本ブログでは、 ●良い損失 シナリオ、エントリーポイントの絞り込み、エントリータイミング、目標水準(指値)、ストップ水準(逆指値)が適切であり、回避不可能なトレードによる損失 ●悪い損失 上記の要素の一部か全てに問題があり、回避可能だったトレードによる損失 と定義したいと思います。 今回検証するトレードがどちらだったのか、検

  • 見事に負け 見事に負け

    14:00前に急落してきた所を16530で逆張りの買いを入れたのですが、見事にスルーされました。。。大失態ー60でロスカットしました。 こんなに何の反発もなくすり抜けるとは。。 まあ-60で済んだだけでも良しとします。 やはりバランスが無茶苦茶ですね(笑) ちょっと気分でやってしまったので反省。