• 春の嵐(2)

    あれから、俺達は順調に新しい生活に向けて準備を進めて行った。 俺は、近くの不動産屋へ足蹴く通い、築浅の賃貸マンションを見つけ、彼女へ部屋の様子や近隣の風景を撮った写メを送りながら新居を決めた。 彼女は、引越し屋さんへの手配を済ませ、着々と荷造りに励んでいた。 転居届けを申し込む際に、最寄りの市役所で婚姻届ももらってきたらしく、嬉しそうに写メを送ってきた。 そんなある日の夜。 5月の連休も終わり、梅