• 3回目のデート その6

    美緒子さんが浴室に入った。 私はテレビを点けて冷静にアダルトチャンネルに切り替えラインナップをチェックした。 彼女のシャワーの音を聴きながら、先週の夕暮れのサービスエリアの事を思い出していた。 クルマでの秘め事を・・・・。 あまりに窮屈で短い時間の車内での出来事であったが、あんなにも美緒子さんを感じさせる事が出来た・・・。 私はこれまでの人生、一度のセックスで、相手を二桁以上イカせた記憶は一度もな